Seervision ASK Launch

AI で撮影を合理的に、次世代のビデオ制作ワークフローを実現

株式会社アスク (本社:東京都千代田区) は、Seervision (シアビジョン) 社が開発した業務用ビデオカメラ向け自動追尾システム「Seervision Suite (シアビジョン スイート)」の日本国内取り扱い、及び受注を開始いたします。

「Seervision Suite」は、AI を活用して業務用ビデオカメラのカメラワークを自動化するシステムです。企業セミナーや講演、スポーツなどの撮影で、対象となる人物を高い精度で追尾し、イベントの見どころを自動で撮影します。放送・業務用のスタジオカメラ及び PTZ カメラを、Seervision 社が開発した管理サーバー (DoP) に接続することで、システムが画面上の人物を認識し、人物の動きに応じてカメラを自動で制御します。独自の技術でカメラマンが操作しているような自然な動きを実現でき、ビデオ制作へのリモート需要が高まる中で、撮影にかかる労力とコストを削減しつつ、高いクオリティの番組制作を可能にします。

Seervision 社、共同設立者兼 CEO Nikos Kariotoglou 氏は以下のように述べています。

「アスクは顧客ニーズを非常によく理解しているプロフェッショナルなチームです。そのアスクを日本向けのディストリビューターに迎えることができ、大変嬉しく思っています。私たちは “ライブ映像制作を楽にしたい” というビジョンが一致していて、アスクとの協力関係は長く成功したものになると確信しています。制作ワークフローの自動化において、高い信頼性と柔軟性を兼ね備え、遠隔操作を第一に考えたソリューションへのニーズは、世界的に高まっています。当社の製品を広め、お客様に対して最高レベルのサービス、サポート、包括的なカスタマーエクスペリエンスを提供するために、私たちはアスクという理想的なパートナーを見つけることができました。」

株式会社アスク、代表取締役社長 武藤和彦は以下のように述べています。

「映像制作の分野においても、リモート制御や AI 活用が注目されている中で、高い技術力と革新性を持った Seervision 社のソリューションが、我々の顧客ニーズに適応すると確信しました。Seervision 社の製品は、放送品質のカメラと連動してシステムを構成できるため、既存のいかなる映像制作ワークフローにも組み込むことができます。高い柔軟性と独創性を持つ Seervision 社の製品を、国内のお客様に提供できることを嬉しく思っています。AI ドリブン (駆動型) のカメラシステムにより、これまで以上に創造性に満ちたコンテンツ制作が行えると期待しています。」

国内販売開始に伴い、4 月 9 日 (金) 16 時より無料オンラインセミナーを開催いたします。製品の特徴と機能についてデモンストレーションを交えていち早くご紹介いたします。どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。

オンラインセミナー概要

  • Seervision 自動追尾 AI カメラシステムセミナー 〜概要編〜
  • 日時 : 2021 年 4 月 9 日 (金) 16:00 開始
  • 形式 : オンライン (参加費無料)
  • 主催 : 株式会社アスク メディア & エンタープライズ事業部 (アスク・エムイー)
  • 協力 : 株式会社リーンフェイズ
  • セミナー内容 :
    • Seervision 製品の紹介
    • 機能詳細とデモンストレーション
    • 販売情報の案内
    • 質疑応答
  • 申し込み・視聴方法 :
    • 下記リンクよりチケット (無料) を取得し、事前にお申し込みください
    • 申し込みページ (Peatix) : https://seervision-overview.peatix.com
    • Peatix より申し込み完了の自動返信メールが届きます
    • 当日は Peatix のメールから「イベント視聴ページ」にアクセスしてください ※Peatixへのログインが必要です

セミナーに関するお問い合わせ先

  • 株式会社リーンフェイズ (担当:横山・南)
  • メール : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
  • TEL : 03-4400-7386
  • ※セミナーの内容は予告なく変更する場合がありますので予めご了承ください。

製品情報

Seervision Suite は、1、3、5 年間のサブスクリプションでのご提供です。プランにはソフトウェアライセンス、Seervision 製ハードウェアのレンタルサービスが含まれます。

  • SV for PTZs (PTZ カメラ向け自動化システム)
    • サーバー (DoP) が含まれます
    • 希望参考価格:1,782,000 円 (税込) 〜
    • 1、3、5 年間のサブスクリプションプランから選択
  • SV for Robotic Heads with Pauli Robotic Head (Seervision 製ロボティックヘッド Pauli セット込自動化システム)
    • サーバー (DoP)、放送用・業務用カメラを制御するためのロボティックヘッド Pauli が含まれます
    • 希望参考価格:3,553,000 円 (税込) 〜
    • 1、3、5 年間のサブスクリプションプランから選択

備考

  • PTZ カメラ、放送用カメラは製品に付属しておりません
  • SV for Robotic Heads (ロボティックヘッド使用自動化システム) については、別途お見積りいたします
  • ご利用が 5 年未満の場合、ハードウェア機材はご返却いただきます
  • 1 年間延長ライセンスを設定予定です

Seervision について

Seervision 社は、2016 年に設立されたスイスに本社を置く企業で、AI を活用した放送・業務用ビデオカメラ向けの自動追尾システムを開発・販売しています。リアルタイム最適化、コンピュータービジョン、予測モーションモデルの専門知識を結集した同社のシステムは、企業イベントや講演会、スポーツなどの撮影において、高い精度で自然なカメラワークを実現。制作ワークフロー合理化し、次世代の映像プロダクションを可能にします。その革新的なソリューションは Swiss Technology Award (2018) や NAB Product of the Year Award (2019) を受賞するなど世界で注目を集めています。

プレス素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 山本 操
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.