quadrus top2

Quadrus

Ingest Machine

Quadrus の Ingest Machine は強力で柔軟性の高い、マルチチャンネル・マルチフォーマットのレコーディングソフトウェアです。

ライブあるいはデッキのソースから、複数の SD/HD-SDI ストリームをネットワークストレージに直接キャプチャーし、MAM (Media Asset Management / メディア資産管理) アプリケーションに登録できます。
Avid Unity ISIS にキャプチャーした場合、Avid Interplay に登録できます。

Ingest Machine は、スケジュールキャプチャー、バックアップ用ストレージの追加、マルチカメラコントロールといった革新的な機能に対応しています。

Quadrus の資料をダウンロード

MAI

Quadrus ターンキーシステム - MAI

MAI (マルチチャンネル・オートマティック・インジェスター) は、マルチチャンネルビデオ収録ソリューション Quadrus Ingest Machine のターンキーシステムです。

1 台で同時に最大 8 チャンネルの HD-SDI 信号をファイル収録でき、各チャンネル毎に 2 種類のリアルタイムエンコードが可能です。この機能により、例えばメインとプロキシの収録ファイルを幅広いプロコーデックから選択して同時に生成できるため、収録から編集までの時間を一気に短縮できます。

また、複数の保存先 (SAN/NAS ストレージ、ローカル RAID システム、USB 3.0 ポータル SSD/HDD) へ同時にデータを書き込めるため、バックアップや複数のストレージへのファイルコピーに時間を費やす必要がありません。

MAI の資料をダウンロード

特長

  • 同時に最大 8 ストリームを Avid MXF、MXF Op1a または MOV フォーマットにエンコード
  • 複数の保存先に同時書き込み
  • H.264 (800Kbps もしくは 2Mbps) プロキシを作成
  • Avid Media Composer のメタデータに完全対応
  • 先頭フレームを生成し、クリップを MAM アプリケーションのデータベースに登録
  • ネットワークストレージにクリップを直接保存、同時に Ingest Machine に接続したローカルディスクに直接保存するオプションも選択可能
  • 「追っかけ編集」に対応
  • Sony RS422 プロトコルを用いたデッキ操作により、フレームの正確なキャプチャー、バッチスケジューリングが可能
  • 「Live Cut」機能により、エディット用のシーケンスを即座に作成可能

Quadrus Technology

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.