seervision banner2

Seervision

Seervision 社は、2016 年に設立されたスイスのチューリッヒに本社を置く企業で、AI を活用し映像制作を簡素化、拡張するためのカメラオートメーションソフトウェアを開発・販売しています。リアルタイム最適化、コンピュータービジョン、予測モーションモデルの専門知識を結集した同社のシステムは、企業イベントや講演会、スポーツなどの撮影において、高精度且つ自然なカメラワークの自動化を実現します。

制作ワークフローを合理化し、次世代の映像プロダクションを可能にする Seervision の革新的なソリューションは、Swiss Technology Award (2018) や NAB Product of the Year Award (2019) を受賞するなど、世界で注目を集めています。

Seervision Suite

Seervision Showcase
awards

Seervision Suiteは、ライブ映像制作の質を向上させ、ハイエンドなコンテンツで視聴者を感動させることができるシステムです。高度な AI 活用と独自の技術により、カメラワークを自動化し、あたかもカメラマンが操作しているような自然な動きを実現できます。

Seervision 社が開発した管理サーバー (DoP) にスタジオカメラあるいは PTZ カメラを接続することで、システムが画面上の人物を認識し、人物の動きに応じてカメラを自動で制御します。既存の放送・業務用カメラを利用できるため、画質を活かしたまま、近年高まっているビデオ制作へのリモート需要、撮影にかかる労力とコストを削減しつつ、高いクオリティの番組制作を可能にします。

資料をダウンロード 動画を見る

Seervision Suite ソリューション

企業イベント・社内イベント

企業イベント・社内イベント

企業トップや重要な人物が登壇する新製品の発表会や表彰イベントでは、人物を常にカメラで追従しておく必要があります。Seervision Suit を使用すれば、人物がステージ上で前後左右に動いていても、アップショットやバストショットなど設定した画面サイズでカメラが常に被写体を自動追従することができます。

講演会・トークショー

講演会・トークショー

複数の講演者が画面上に並んだり、ゲストの入れ替わりがあるセミナーやカンファレンス、パネルディスカッションであっても人物を見失うことはありません。対象人物を変更する場合は様々な設定条件から自動的に、あるいはワンクリックで手動で切り替えることができます。

インハウススタジオ

インハウススタジオ

現在、多くの企業が自社コンテンツ制作の内製化に取り組んでいます。社内コンテンツの収録やライブ配信が長丁場になったり、毎日行われても Seervision Suite は休むことなく、撮影の最初から最後まで意図したフレーミング(画面サイズ)で正確にカメラを操作します。

オンライン / ハイブリッドイベント

オンライン / ハイブリッドイベント

Webベースの操作画面で全ての機能を実行できるため、オンライン/ハイブリッドイベント時にオペレーターがカメラの側にいなくても、リモート操作、あるいは自律的に動作することができます。

Seervision Suite の特長

制作を楽に、インパクトは最大級に

制作を楽に、インパクトは最大級に

Seervision Suiteを使えば、カメラの撮影範囲に制限があったり、サブカメラを担当するカメラマンがいない、カメラマンとしてのスキルを持っていなくても、放送クオリティの撮影を可能にします。ライブ制作でよく見られるカメラワークを自動化できるので、クリエイティブな視点により集中することができます。 高度な自動追尾機能でカメラが画面上のアクションを自動的に追いかけ、被写体を適切なフレーミングで正確に収めます。その結果、カメラマンが撮影したようなプロ品質のコンテンツが出来上がります。

最小限の労力で視聴者を魅了

最小限の労力で視聴者を魅了

撮りたいカットの構成を考えたら、後はそれをスムーズに実行するだけです。直感的な Web ベースの UI 画面でカメラプレビューを見ながら直接プリセットを作成、無制限に保存することができます。 プリセットを選択すると、プリセットポジションにカメラが自律的に移動し、特定の被写体を指定した画面サイズで追跡し始めます。これらのプリセットには、パン、チルト、ズーム、フォーカスの値が記憶されており、さらにプリセットを適用した際に指定の画面サイズに切り替わるまでの時間や速度も設定することができます。

カメラの性能を最大限に引き出す

カメラの性能を最大限に引き出す

多くの自動追尾カメラシステムは、カメラやレンズ、ソフトウェアが一体型であるため、使用できるカメラ/レンズに多くの制限があります。そのため、プロユーザーが普段使用している高解像度センサー搭載のカメラや放送品質のレンズとの組み合わせで使用することができません。Seervision Suite は、プロの撮影現場で選ばれている多くのスタジオカメラやレンズ、PTZカメラに対応しており、満足のいく画質を確保することができます。

ウェブブラウザ上で全て制御

ウェブブラウザ上で全て制御

全てのカメラ操作をウェブブラウザ (Google Chrome) 経由の UI 画面からマウス操作で実行することができます。また、SKAARHOJ 製の外部コントローラーを使って、ジョイスティックで操作したり、設定メニューをボタンに割り当てることも可能です。ネットワークを介したブラウザ上での操作であるため、制御用にハイスペックなPCを別途用意する必要はありません。

SKKARHOJ 外部コントローラー

Seervision Suite 製品モデル

SV for PTZs

SV for PTZs

Seervision Suite の PTZ カメラ向け自動化システムです。Panasonic製のAW-UE150/UE-100などハイエンドのPTZ カメラや NewTek 製など最新の PTZ カメラと組み合わせて使用することができます。

※PTZ カメラ本体は付属しません

SV for Robotic Heads

SV for Robotic Heads

プロ品質のカメラやレンズを SeerVision 製のロボティックカメラヘッド「Pauli」に載せて、Seervision Suite で利用できます。Ross社など他社製のロボティックヘッドで使用を検討されている方は、別途ご相談ください。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

資料をダウンロード

お問い合わせはこちら

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.