ndi

米国報道発表資料抄訳 - 2016年3月21日

NDI 対応開発に 200 社以上のメーカーがサインアップ、NDI による IP プロダクション環境の拡大に期待

NewTek 社 (本社 : 米国テキサス州サンアントニオ市、以下、NewTek) は本日、既存のイーサネットネットワークベースでライブ プロダクション IP ワークフローを実現する「ネットワーク デバイス インターフェイス (NDI ™)」の提供を、本格的に開始したことを発表しました。

NewTek は NDI のロイヤリティフリーの SDK を提供しており、現行の施設機材を有効に使って社内設備の IP ワークフローを確立させたい放送局やスタジオ、そして映像制作機器メーカーへ提供しています。既に 200 社以上が NDI 認定デベロッパーとして開発を進めており、IP プロダクション環境の広がりに拍車がかかるものと期待されます。NDI はトップメーカー製品のデバイスや NewTek の従来の技術と下位互換性を持ち、これらデバイス間を IP で接続することで、市場にある 10 万以上のシステムと互換性を持てる環境が実現します。

NDI は一般的なイーサネット接続環境で利用できるため、幅広く対応できるソリューションです。NewTek では、NDI と IP ベースのワークフローで活用できる、無償の NDI ソフトウェアツールセットも提供しています。

NDI は複数のビデオシステム間で認識および通信することができ、高品質、低遅延、フレーム精度でエンコードと送受信をリアルタイムに実行することができます。これは、ビデオミキサー、グラフィックスシステム、キャプチャカード、その他さまざまな映像制作に関する機器など、ネットワークで接続されている全てのビデオ機器に便益をもたらします。またライブプロダクションスイッチャーでは、IP ソースとして LAN 上にあるすべてのビデオを認識することで、ベースバンドとして物理的に映像ケーブル等を接続していなくても、入力ソース数を増やすことが可能になります。

「NewTek のミッションは、常にだれでも簡単に素晴らしいイベントをプロデュースできるように技術開発を進めることです。そのために、我々は NDI という、既存の仕事の在り方を変える、次世代のライブプロダクションソリューションを築き上げるためのツールセットを展開したのです。NDI は無償で、既存のネットワーク技術で誰でも簡単に使えるよう設計されています。」と、NewTek の社長兼CTO (最高技術責任者) のアンドリュー・クロス博士は語っています。「昨年の IBC で SDK のベータ版をリリースして以来、業界のサードパーティメーカーの方々から非常に高い評価をいただいています。NDI は、ほぼ全ての業界機器メーカーおよび I/O カードのアプリケーションに対応できています。プロダクション環境が IP ベースへと移行していくという動きは、間違いなく我々の業界を変革していくものだと確信しています。」

標準のギガビット・イーサネットネットワークを用いる NDI を利用すれば、従来のような SDI カメラとインフラを追加し、高速ネットワークインフラを構築する必要なく、IP ビデオプロダクションのパイプラインを構築することができます。通常、ポイント・ツー・ポイントのネットワーク接続を利用する SDI システムや他の IP ワークフローは、高価な高速インフラストラクチャが必要となります。対照的に NDI は、双方向性を持つ標準プロトコルで、ギガビットイーサネットの LAN を介して大量のビデオストリームを配信することができます。ビデオ転送は異なる解像度とフレームレートの混在、および 4K (またはそれ以上の映像) と 16 チャンネル (またはそれ以上) の浮動小数点オーディオに対応します。さらに NDI プロトコルには、ビデオアクセス権、グループ化、双方向メタデータと IP コマンドを実行するツールも含まれます。

NDI の特長

IP ワークフローの代表として既に知られているデュアル 10Gbps イーサネットのように高価なものではなく、標準的なギガビット LAN インフラにおいても、NewTek のマルチソースのライブ IP ビデオスイッチングに対応させることができます。ネットワークインフラへの初期投資の削減だけでなく、NewTek の NDI 対応 IP ワークフローは、以下の特長を備えています。

  • SDI ケーブルと比較して、10 倍のデータ容量の配信が可能
  • カメラで撮影された信号は、視認できる映像から、肉眼では見えないような映像クオリティを持つ解像度やフォーマットのビデオ信号までのエンコーディング可能
  • アルファチャンネルが含まれる映像信号もバッファリングすることなく、低遅延、フレーム精度でマルチチャンネルのビデオストリームの受信が可能
  • IT 構築の簡略化と情報システムに与える負担の軽減、IP 設定に関する問題の回避
  • ネットワークコンポーネントのコストを最小限に抑制
  • 他の場所で制作したコンテンツをネットワーク経由で一か所に集約させることで、物流の問題や物理的な制限を排除
  • スイッチャーの映像入力数に制限がある場合でも、LAN 上にネットワーク接続するだけで、ライブビデオソースを追加することが可能
  • コンピュータ上にあるメディアファイルやウェブカムを利用できるため、カメラ台数以上のビデオソースを追加可能
  • 長距離の配線や、異なる設置施設間でのケーブルの引き回し、同軸ケーブルの長さに起因する制約を除外

NDI 用の NewTek SDK は無償で、どなたでもダウンロードしてお使いいただけます。また NewTek 製品の最新情報は、http://tricaster.jp (日本語サイト) をご覧ください。

NewTek 社について

NewTek 社は、誰もがインターネット活用による映像コンテンツを作成し、世界中でそのコンテンツを共有することができる革新的ツールを長年に亘って提供し続けています。スポーツイベント、トーク番組、ライブエンターテインメント、学校や企業間のコミュニケーションなどのライブコンテンツの配信から収録まで、視聴者へコンテンツやブランドイメージを高品質で分かりやすく提供したいというすべてのユーザーに製品とサービスを提供いたします。

主なクライアント : NewYorkGiants、NBAデベロップメントリーグ、Foxニュース、BBC、NHL、Nickelodeon、CBSラジオ、ESPNラジオ、Foxスポーツ、MTV,TWiT.TV、USATODAY、DepartmentofHomelandSecurity (DHS)、NASA、その他フォーチュン100 の 80%以上の企業にご利用いただいています。

NewTek は米国テキサス州サンアントニオ市に拠点を置いています。

ウェブサイト : http://jp.newtek.com/ (日本語サイト)

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 山本 操
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5650 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F
正規代理店 : 株式会社ディストーム
担当部署 : TriCaster 事業部
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ホームページ : http://tricaster.jp
電話 : 03-5211-3208
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F
  • 記載の内容は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。また、記載の製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。
  • TriCaster、3Play、TalkShow、LightWave は、米国 NewTek 社の登録商標です。その他、記載の商品、会社名は、各社の商標または登録商標です。
  • 会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
  • 当プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.