QTAKE HDとは? - 第1回 レスパスビジョン株式会社

QTAKE とは?

QTAKE は、Mac OS Xで動作する最先端のビデオアシストソフトウェアです。QTAKE は、新しい概念のファイルベース収録ワークフローを提供します。QTAKE は、撮影時にカメラ収録と同時にインジェストを行い、様々な撮影記録を効率的に整理します。撮影終了時にはデジタイズも完全に終了、即座にノンリニア編集へ移行することが可能です。同時に一連の作業をそれぞれ最大限に効率化し、さらに作品のクオリティアップを積極的にアシストします。

例えば、撮影したクリップを即座にプレイバック、リアルタイムでのスピード調節再生、カットのつなぎ目を確認するための編集機能、メタデータの詳細記録、直感的に欲しいクリップを探せるブラウザ、ライブ Mix 合成 (ブレンド、キー合成、ワイプ)、カラーコレクション、クリップごとへの LUT の適用、といった様々な機能で、撮影の段階から仕上がりに近いモニタリングを可能とし、完成に近い状態を確認しながらの撮影が可能です。

QTAKE の動作環境は、最新の Mac Pro や MacBook Pro、安定して稼働するビデオキャプチャボードや高速の RAID ストレージ、高性能の GPU 等、最先端のハードウェアを必要とします。ビデオキャプチャハードウェアは、AJA Video System 社の KONA シリーズ及び、Io シリーズを使用します。KONA 3G または Io XT を使用することで、フル HD 10Bit の高解像度ビデオを 2 ストリーム同時収録が可能なため、3D ステレオスコピックにも対応します。

収録可能なビデオコーデックは、RAID ストレージの速度に依存しますが、Apple ProRes, Apple Intermediate, DVCPRO HD と非圧縮コーデックが使用可能です。また、AJA のキャプチャボードを使用することにより、RED One, Epic, Scarlet や ARRI Alexa 向けの最も効率的なオフラインワークフローをもサポートします。

QTAKE 概要

QTAKE によるビデオアシスト

ビデオアシストという概念はハリウッドで生まれました。ビデオアシストとは、収録から編集までのワークフローを効率化する機材やそれを操るオペレータのことです。QTAKE は撮影からポストプロダクションまでをサポートし、最先端のファイルベースワークフローによって、最大限の効率とクオリティを生み出します。

  • タッチスクリーンに最適 なUI
  • 即座のプレイバック、ループ、スピード調節再生
  • タイムコードベースのオートレコード
  • RED One, Epic, Scarlet や ARRI Alexa のカメラメタデータの読み込み
  • Teradek Cube を使用した Wi-Fi 信号からの取り込み
  • 記録可能なコーデック : Apple ProRes, Apple Intermediate, DVCPRO HD, 非圧縮
  • オリジナルの信号を記録しながら、並行して H264 Proxy クリップの作成
  • リアルタイム波形、ベクトルスコープ、ヒストグラムツール搭載
  • 広範囲に及ぶクリップデータベース
  • 3D LUT & CDL に対応
  • ライブソース (2系統) と収録素材 (2系統) のリアルタイムミックスによる合成確認
  • 3Dビデオアシスト。ステレオスコピック 3D 素材の収録、再生可能
  • Final Cut Pro XML 書き出し
  • CMS EDL 書き出し
  • PDF レポート書き出し (素材からテイク、シーン、カメラ、LUT等メタデータも含めたカット表を生成)
  • iOS デバイスによるモニタリング、リモートコントロール

製品に関するお問い合わせ先

QTAKE に関するお問い合わせは、株式会社 MIM までお願いします。

お問い合わせフォーム

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.