ibc2016

2016 年 9 月 21 日

IBC 2016 まとめページはこちら

プロダクションソリューション


ibc2016 aja

AJA Video Systems ブース No 7.F11

主な展示内容

AJA-JP で詳細を確認

ibc2016 tcs

Timecode Systems ブース No 11.B30

主な展示内容

ibc2016 qtake2

IN2CORE (QTAKE) ブース No 12.G41

主な展示内容

  • 改良された PDF エクスポート機能を含む、いくつかの新機能が追加された QTAKE Server
  • メタデータ付きのメディアをMoxion.io にアップロード可能な新モジュール QTAKE Server Pro
  • 熱問題が解消された QOD+ の出荷、QODをQOD+にアップグレードできる DIY キットも準備
  • ワンクリック・カラーマッチフィルタ、外部 LUT ボックス、専用のコントロールサーフェスに対応した GRADE Module 発売開始
ibc2016 g technology

G-Technology ブース No 7.J31

主な展示内容

  • コンテンツ作成時のプロセスを円滑にするために設計されたストレージソリューションの展示
  • コンテンツ作成事業向けの NAS ベースのストレージ G-Technology® G-RACK™ 12 の展示

システムソリューション


ibc2016 gb labs

GB Labs ブース No 7.J15

主な展示内容

ibc2016 telestream

Telestream ブース No 7.B26

主な展示内容

  • スケーラブルでソフトウェアに対応したメディアプロセッシングプラットフォーム Vantage の紹介
  • クラウド技術を用いた高品質なビデオエンコーディングサービス Telestream Cloud の紹介
  • 中間ファイルとプロキシの同時生成に対応したキャプチャー専用機 Lightspeed Live Capture と、OTT に直接ストリーム配信を行える Lightspeed Live Stream の展示
  • Mac や Windows からストリーミング配信を行うソフトウェア Wirecast の紹介
  • 英国を拠点とする QC 専門会社 Vidcheck の買収を発表
ibc2016 catdv

Squarebox (CatDV) ブース No 7.J15

主な展示内容

  • ユーザーエクスペリエンスを向上させる新機能を盛り込んだ CatDV 12 の紹介
  • エンタープライズ環境によりふさわしくなった Worker 7 の紹介
  • CatDV Server シリーズのフラッグシップ製品 Pegasus Server
  • 共同作業向けの様々な新機能を備えた Server 7 を紹介
  • Server 7 と一緒に利用可能なCatDV Web 2.1 を紹介
  • メディアアセットと関連メタデータを Amazon S3 にアーカイブすることを可能にするCatDV Archive to Cloud with Amazon S3 を紹介
ibc2016 scale logic

Scale Logic ブース No 7.H39

主な展示内容

  • インジェスト、編集、VFX、MAM、PAM、プレイアウト、アーカイブ、障害復旧に対応する IP ベースのワークフローを紹介
  • 共有ストレージ SYNERGYGenesis シリーズの展示
  • 複数階層のエンタープライズファイルシステム HyperFS の紹介
ibc2016 promax

ProMAX ブース No 7.A04

主な展示内容

  • インジェストから先進的な共有ストレージサーバへのアーカイブまで、Platform V5 の機能を 1 対 1 でデモンストレーション
  • 新機能新しいハードウェアオプションの発表
ibc2016 softron

Softron ブース No 7.G12

主な展示内容

  • 最新のソフトウェア M|Replay の公開
  • メタデータのリモートコントロール、ビデオのリサイズと回転、カスタム名称、スレーブ、m4v への対応といった新機能が追加された MovieRecorder 3.5 の紹介
  • 停止フレーム、共有/非共有、リッチテキスト、キーボードショートカットといった新機能を盛り込んだ OnTheAir CG の紹介
ibc2016 quadrus

Quadrus ブース No 7.K25

主な展示内容

  • マルチチャンネル同時インジェストソフトウェア Ingest Machine の紹介

IBC について

IBC は 世界中の電子メディアの制作、管理、配信に深く携わる専門職の人々にとって、もっとも影響力の強い定年イベントとなる事を目標に、1967年より開始されました。もともと、International Broadcasting Convention = IBC は、放送技術をルーツとして進化し、今日では、オンラインコンテンツからデジタルシネマ、自動化されたワークフローから高解像度のキャプチャや表示というように、メディア制作、管理、配信の幅を広げています。IBC は産業界にとって重要なイベントであり続けており、その重要性はより高まっています。現在では、55,000人を超える出席者が170カ国を超える国々から、9月のアムステルダムに集合します。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.