アスク メディア&エンタープライズ事業部 内覧会のお知らせ

ask me fair

2016年1月19日

2月2日(火)と2月3日(水)の二日間、株式会社アスク メディア&エンタープライズ事業部は同社の取り扱い製品を一同に集めた内覧会を、市ヶ谷駅直結の山脇ギャラリー (山脇ビル1F) にて開催いたします。

会期中は同事業部が取り扱う映像業界向け機材の展示の他、新製品や導入事例などを紹介するプレゼンテーションを中心としたセミナー (無料・事前申し込み制) も開催いたします。

InterBEE 2015 出展製品の概要

Inter BEE 2015 にご来場を頂き、ありがとうございました。

株式会社アスクは、2015年11月18日から3日間、幕張メッセにて開催された「Inter BEE 2015」に出展致しました。

当日は沢山の方が弊社ブースへ足を運んでくださり、誠に有り難く思っております。

株式会社アスク、InterBEE 2015 出展概要

InterBEE 2015


株式会社アスクは、2015年11月18日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2015」に出展致します。アスクブースでは、これからのファイルベースワークフローをデザインするために最適な製品の展示と紹介を行います。

株式会社アスク、InterBEE 2014 出展概要


interbee2014_2InterBEE 2014 出展概要

株式会社アスクは、11月19日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2014」に出展致します。(展示ホール4 / ブースNo.4206) Inter BEE 50周年となる本年度は、1つの敷地内に4つのブースを設け、各ソリューションごとに分かれた展示がご覧になれます。日本初登場となる 4K プロダクションカメラ "CION"を中心にAJA社の最新製品ラインナップが一望できる「AJA Video」ブース、撮影から編集、ファイル管理や保管まで、映像制作環境をより快適にするための様々な製品群や協賛各社の取り扱い製品も一同に展示される「アスク」ブース、従来のHDDモデルに4倍のパフォーマンスを与える SSD アクセラレータ "HyperSPACE" を始め、ネットワークストレージ "SPACE" シリーズを展示する「GB Labs」ブース、TriCaster シリーズおよび 3Playシリーズの展示、デモンストレーションに加え、日本国内初出展となる "TriCaster Mini" と "TalkShow"(参考出展)も展示する「ディストーム」ブース、合計4つのブースにおいて、映像業界の様々な分野で活躍する製品、デモンストレーションを実施致します。

{magictabs} AJA Video::
展示内容の紹介
AJAブースでは日本初登場となる 4K プロダクションカメラ「CION」を中心に、各種サードパーティ製品と併せて展示します。AJA の歴史とDNAを詰め込んだ CION は、4K60p ProRes収録、あるいは4K120p AJA RAW出力を可能にし、優れたデザインと機能性が融合された製品で、AJAが「Science of the Beautiful」と自信を持って表現する工学的美学を兼ね備えています。その他、撮影部門ではKi Pro シリーズや現場に役立つ編集コンバーター類が展示されており、編集部門では KONA 4 と Io 4K による4K60pの最新編集システム、変換部門では放送品質の各種コンバーターが一同にご覧になれます。

主な出展製品

CION :
www.aja-jp.com/products/cion
人間工学に基づいて設計された軽量な 4K/UHD および 2K/HD プロダクションカメラで、最大 4K60p の ProRes 内部収録が行え、最大 4K 120p の AJA Raw データ出力も可能です。
thumb_cion
Ki Pro ファミリー :
www.aja-jp.com/products/kipro
4K ProRes 収録可能な Ki Pro Quad をはじめ、 1U ラックマウント型の Ki Pro Rack、最もコンパクトな Ki Pro Mini 等、Ki Pro シリーズを一同に展示します。
thumb_ki-pro_quad
KONA ファミリー :
http://www.aja-jp.com/products/kona
10bit 4K60p 出力可能なデスクトップ編集ソリューションとして KONA 4 と Adobe Premiere Pro CC (2014)の組み合わせで展示します。
thumb_kona4
Io ファミリー :
www.aja-jp.com/products/io
ポータブルな入出力デバイス Io シリーズの中から 4K入出力を可能にする Io 4K、 2K入出力を可能にする Io XTをThunderbolt 搭載のPCと併せて展示します。
io-4k_small
FS ファミリー :
www.aja-jp.com/products/fs-family
フレームシンクロナイザー&コンバータ FS1-X による、高品質なフレームレートコンバートや5.1 および 7.1 ステレオミックスダウン&リバーステレシネ機能をご覧になれます。
thumb_fs1x
Mini-Converters :
www.aja-jp.com/products/mini-conveters
放送品質のコンバート機能を持つAJAの各種ミニコンバータから人気製品をピックアップして展示します。
4K2HD_small

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。



aja_video_systems
|||| アスク ::
展示内容の紹介
アスクブースでは、撮影から編集、ファイル管理や保管まで、映像制作環境をより快適にするための様々な製品群を展示します。本格的なファイルベースでの運用時に重要となる、ワークフローの自動化や高速化、メタデータの管理など、ぜひ最新のソリューションをご確認ください。また、今年は協賛各社の取り扱い製品も一堂に展示し、HDはもちろん、4Kや8Kといったファイルベース2.0に向けた製品群をご覧いただくことができます。

主な出展メーカー


Timecode Systems:Timecode Buddy シリーズ

www.ask-dcc.jp/news/timecode-buddy-pulse.html

タイムコードをワイヤレス(RF信号またはWi-Fi)で送受信可能なTimecode Buddyシリーズを展示。また、IBC2014で発表されたタイムコード/メタデータ・ハブ「Pulse」を国内初展示します。
thumb_pulse

Squarebox:CatDV 11

www.ask-dcc.jp/news/squarebox-catdv11-catdvweb2.html

映像ファイルの効率的な管理を実現するアセットマネジメントソフトウェア 「CatDV」を展示します。バージョン11では、一新された再生エンジンを搭載し、64ビットアーキテクチャに対応、Web2インターフェイスもご覧いただけます。
CatDV_interface

Telestream:Vantage 6.3

www.ask-dcc.jp/telestream/vantage.html
インテリジェントなワークフロー構築を可能にするトランスコードエンジン「Vantage 6.3」を展示します。バージョン6.3 では、HEVC/H.265のGPUアクセラレートやXAVCのデコードにも対応。最新のファイルベースワークフローをご確認ください。
vantage_small

ATTO:Thunderbolt™ Desklink

www.attotech.com/
話題のThunderbolt 2対応製品「Desklinkシリーズ」を始め、多彩なHBA製品を展示します。
thumb_desklink

■共同出展企業

  • Adaptec:RAIDコントローラ製品
  • Acube & トーワ電機:BOXX Technology社製品 + AMD製品
  • DDN Japan:SFA7700
  • HGSTジャパン:G-Technology製品
  • MSI:WS60 / WT60
 

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

hosted_by_ask|||| GB Labs ::
展示内容の紹介
メディア共有ワークフローの中心となるネットワークストレージ「SPACE」シリーズを展示。注目の「HyperSPACE」は従来のHDDモデルの4倍ものパフォーマンスをアクセラレートする、新テクノロジーのSSDキャッシュユニットで、HDDの容量と、SSDのスピードを兼ね揃えたコストエフェクティブなソリューションです。また今夏の第96回全国高等学校野球選手権大会のドキュメンタリー番組「熱闘甲子園2014」で実際に使用されたSPACE SSDとSPACE 2014 モデル、そしてマルチカムリアルタイム編集ワークフローを展示します。

主な出展製品

HyperSPACE
http://www.ask-dcc.jp/news/hyperspace.html

SPACE TIER 1 ストレージに最適な SSD アクセラレーター
thumb_HyperSpace
SPACE SSD
http://www.ask-dcc.jp/news/gblabs-space-nab2014.html

2K, 4K および 8K のために設計された最高のパフォーマンスを誇る共有ストレージ
6000MB/s の Ultra バージョンも利用可能
thumb_SpaceSSD
■Mini SPACE 1RU
1U ラックサイズで小規模なスタジオや中継車、DIT カートへの搭載に適した Super Tier 1 ストレージ
thumb_minispace-1u
Midi Space 3RU
http://www.ask-dcc.jp/news/gblabs-midi-space-3ru.html

Tier1 ストレージの性能と拡張性を低予算で実現するセントラルストレージシステム
thumb_MidiSpace-3RU

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

GB_Labs_Logo|||| ディストーム ::
展示内容の紹介
ディストームのブースでは、TriCasterシリーズ及び3Playシリーズの展示、デモンストレーションを行います。また、新製品である「TriCaster Mini」と「TalkShow」(参考出展)を日本国内初出展致します。TriCasterシリーズの新機種「TriCaster Mini」は、これまでにないコンパクトな本体に上位機種と遜色ない機能を備え、簡単に、素早くセットアップできるシステムとなっています。是非、ご来場の際は弊社ブースにお立ち寄り頂き、その機能、利便性をご確認ください。

主な出展製品


NewTek:TriCaster Mini

www.ask-corp.jp/products/newtek/tricaster/tricaster-mini.html

TriCaster Miniは、映像制作や放送の技術的な事が全く分からない方でも利用でき、ちょっとしたプレゼンテーションであっても、数分のうちに放送番組のようなコンテンツに変えてしまうことができます。マーケティング担当者や大企業の従業員、中小企業のマネージャー、コミュニティー管理者、教員、トレーナー、ボランティアなど、自身のメッセージを配信したい方であれば誰でも、TriCaster Mini を利用することで、テレビ技術者のように視覚的に洗練されたマルチメディア・プレゼンテーションを生み出すことができます。
thumb_tricastermini

NewTek:Talkshow

www.dstorm.co.jp/news/2014/1819.html
NewTekが新しく発表したTalkShowは、「SkypeTX」を利用したビデオ通話システムです。主にテレビスタジオやライブ映像制作者向けに設計されたハードウェアとソフトウェアが一体となったシステムです。このシステムによって、制作者達は世界中で毎月3億人が接続しているSkypeユーザーとつながり、生放送中にゲストスピーカーとして迎え入れ、フルフレームの高品質なSkypeビデオ通話を利用することができます。
thumb_talkshow

NewTek:TriCaster プロラインアップシリーズ

www.dstorm.co.jp/dsproducts/tricaster/index.html

HD/SD入出力に対応し、ライブ放送用のスイッチャー、プログラムモニター、テロップ、ビデオエフェクト、ディスクレコーダ、PC画面入力、バーチャルセットを利用した放送が可能です。さらに標準でノンリニア編集機能、キャラクタージェネレータ、ライブエンコーダも備えているため、さまざまな形式での映像制作や配信に利用することができるシステムです。会場ではTriCaster8000とTriCaster460 の実機デモを行います。
thumb_tricaster8000

NewTek:3Play シリーズ

www.dstorm.co.jp/dsproducts/3play/index.html

3Play 4/8カメラの同時レコーディング、HD解像度での記録と再生、スローモーションコントロール、マルチカメラのリプレイとスイッチング、メディアパブリッシング機能、ハイライト編集、カメラカラーコレクションなど、複数の機材が必要となる機能を、1台に集約したシステムです。会場では3Play 440 の実機デモを行います。
thumb_3Play440

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。


dstorm_logo{/magictabs}

■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

NAB 2014:株式会社アスク取扱いメーカー展示概要

hosted_by_ask

2014年4月7日から10日まで開催される米国ネバダ州ラスベガスにて世界最大の放送機器展覧会「2014 NAB Show」が開催されます。本年度も株式会社アスク取扱いメーカーから多数の出展が予定されております。その中から国内での実績、評価も高い AJA Video Systems 社や、GB Labs 社の映像制作用共有ストレージ、LTO アーカイブを提案する Cache-A 社、ファイルベースワークフローを押し進める Telestream 社、ワイヤレスでタイムコードを共有するTimecode Systems 社など、アスクがおすすめする注目製品・展示ブースをご紹介致します。

現地にご来場される方はもちろん、ご興味のあるメーカーや製品がございましたら、是非お問い合わせください。



NAB 2014 各メーカー出展概要


AJA Video Systems


AJA Video Systems社は、HD〜4K対応のProRes レコーダー「Ki Pro Quad」、4K60Pにも対応したThunderbolt2 対応の入出力ボックス「Io 4K」、「Corvid Ultra」と連動して4K ソースを好きな画角/サイズでリアルタイムに切り出しできる「TruZoom」、その他様々な4K用途に活躍できるコンバータ製品など、最新のテクノロジーを使ったAJAが提案する 4K ワークフローが展示されます。また、新製品の発表や様々なソリューションへの対応など最新情報にご期待ください。

ブース No. SL2505
メーカーサイト:www.aja.com
io-4k_small

Cache-A


Cache-A社は、10GbEを搭載した最新の製品「Pro-Cache610」や専用のLTOドライブ「Sidecar」、発表されたばかりの6RUモジュール式の拡張オプション「Library80+」など、LTO-5/6 に対応した全ての LTO アーカイブアプライアンスのラインナップを展示します。全てのモデルはWebベースのユーザーインターフェース、内蔵カタログデータベース、省スペースな筐体サイズ及びラックマウント方式、そして多様な I/O 接続を装備するため、収録用ポータブルシステムから SAN や NAS を含んだポストプロダクション、更にはロボット制御システムまで、様々なプロフェッショナル デジタルワークフロー環境への対応を可能にするアーカイブソリューションを定案します。

ブース No. SL9027
メーカーサイト:www.cache-a.com
library80

CatDV (Square Box)

Square Box社のCatDVは、発表されたばかりの最新バージョン「CatDV11」で、新開発の再生エンジンによって、REDやAVCHDをネイティブのまま扱うことができるようになりました。また、スマートラベルの色分けや業界をリードするあらゆる製品との統合、ワークフローの共有により、さらに効率的なアセット管理が可能になりました。その他にも多彩なサードパーティ製品との連携によって、最新のデジタルアセット管理をご覧いただけます。

ブース No. SL5025
メーカーサイト:www.squarebox.com
catdv

GB Labs

GB Labs社は、以前のバージョンと比べて内部パフォーマンスが2倍以上に飛躍した映像制作向けの高速共有ストレージ「Space 2014」を中心に、大容量アーカイブに最適な省電力且つ高効率稼働を可能にする高速ニアラインアーカイブ「Space Echo (Eco)」や「Space Echo 36 (Eco)、拡張ユニットの「Space EX 36 (Eco)」、HD編集を行う小〜中規模のワークグループに最適なコスト効率の高いセントラルストレージ「Midi Space 3RU」など、最新の製品群が一同に展示されます。

ブース No. SL5325
メーカーサイト:www.gblabs.com
Space-2014

QTAKE HD (IN2CORE)

QTAKE HD は、NEBTEKブースにてVFX モジュール(mocoの統合によるリアルタイム 3D レンダリング)、STUDIO モジュール(4 カメラのライブ編集)、STREAM モジュール(Teradek Cubeからの直接取り込み)、SCOPES モジュール(リアルタイム波形、ベクトルスコープ、ヒストグラム)など先進の機能がご覧いただけます。また、1.5 フレームという非常に低いレイテンシで iOS デバイスを無線のオンセットモニターに変える「QTAKE Monitor」を使った展示、デモ環境も用意されています。

ブース No. C3246 (NEBTEK)
メーカーサイト:http://qtakehd.com
QTAKEHD

Scale Logic

Scale Logic社は、同社が取り扱うソフトウェア「HyperFS」を搭載した高速ファイバーチャンネル RAID ストレージ「Genesis」シリーズを Hitachi Data Systems社 と EchoStreams社 のブースで展示します。HD/2K/4K ワークフローに最適な速度パフォーマンスと容量の拡張性、また 「Strawberry」との統合により、Avid, Adobe,  Final Cut Proが共存した環境でもプロジェクト共有を可能にする柔軟性をご覧いただけます。

ブース No. SL6822 (Hitachi Data Systems), SL10810 (EchoStreams)
メーカーサイト:http://scalelogicinc.com
Genesis-RX

Telestream


Telestream社は、エンタープライズクラス・ソリューション「Vantage®」の新製品3種類(TrafficManager, Post Producer, Vantage Cloud)とデスクトップアプリケーションの新製品「Switch」を自社ブースで展示します。また、2013年夏に同社が買収したCPC社のキャプション作成ワークフローアプリケーション「MacCaption™」と「CaptionMaker®」も合わせて展示されます。ブースでは、トランスコード及びファイルベースワークフロー・オートメーションで有名な「Vantage®」製品群を中心にデモンストレーションが行われ、HEVC・x265 エンコーディング、4Kサポート、そしてLightspeed K20 サーバを用いてGPUを使ったファイル処理の高速化を実際に体験いただけます。

ブース No. SL3905
メーカーサイト:www.telestream.net
vantage-2014

Timecode Systems


Timecode Systems社は、タイムコードの作成・シンクロ・共有をワイヤレスで簡単且つ正確に行う「Timecode Buddy」シリーズのWifi対応モデル「wifi master」、RF信号によるタイムコード共有モデル「mini trx」を中心に展示します。Wifi タイムコード対応のアプリケーション「MovieSlate」や「Adobe Prelude Live Logger」などと併せたソリューション展示もご覧いただけます。

ブース No. C1439
メーカーサイト:www.timecodebuddy.com
TCB-2014

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。


【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、ワークフローベースでご紹介する「AJA Premium workflow」無料セミナーを開催

aja_bim_2

 

AJA Premium Workflow 無料セミナー

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、AJA デバイスで実現する制作環境をワークフローベースで紹介する「AJA Premium workflow」無料セミナーを開催致します。

アジア各国で好評を博してきたAJA ワークフローセミナーが、この度、日本でも開催されることとなりました。
本セミナーは、製品機能紹介の枠にとらわれず、サードパーティー製品との連携や実現できるワークフローの可能性について、実際の制作環境を例により詳しく紹介するワークフローベースのセミナーです。登壇者によるディスカッション形式のプレゼンテーションで、いま旬なワークフローのスタイル、ポイントを解説していきます。

AJAデバイスで実現する様々な制作ソリューションにご期待ください。


【開催概要】
主催:AJA Video Systems社、株式会社アスク DCC営業部
協力:株式会社ディストーム、株式会社リーンフェイズ
ゲスト:株式会社ジーマ、レスパスビジョン株式会社
日時:2014年3月12日(水)13時30分~17時00分(開場13時)
定員:各セッションにつき 80名(無料・事前登録制)
申込:http://apw-201403.peatix.com
会場:富士ソフトアキバプラザ2F アキバシアター
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html

※セミナーの定員は、各セッションにつき80名です。
※セミナーのお申し込みは『Peatix』のイベントチケットサービス(無料)を利用しています。
※『Peatix』ご利用の際は、Peatix、twitter、facebookいずれかのアカウントでログインが必要です。
(お申込画面にてPeatixアカウントの新規登録も可能)
※各セッションごとにお申し込み(チケット発行)が必要となりますので、ご希望のセッションをご選択ください。
※全てのセッションを受講される場合は、セッション3つ全てを選択(チケット発行)してください。


seminer_button

セミナーのお申し込みは「個人情報の取り扱いについて」にご同意のうえ、
上記申込URL (Peatix)からお願いいたします。



【個人情報の取り扱いについて】 
ご提供いただいた個人情報は、弊社プライバシーポリシーにもとづき適切に取り扱わせていただきます。申込み時に頂戴しましたお客様の情報は、株式会社アスクならびにPacific Portals (AJA Asia-Pacific Business Management)の製品・展示会情報のご案内や、営業活動に限定して利用させていただきます。


【タイムスケジュール】※内容は予告無く変更になる可能性があります。

13:00 - 13:30 開場
13:30 - 13:40 ご挨拶
13:40 - 14:25 Session 1:ライブイベントにおけるコンテンツ作成(株式会社ディストーム)
  • いま求められるライブストリーミング環境
  • Io XT & ROIによるオンラインビデオ制作
    ◇ゲストスピーカー:株式会社ジーマ
14:25 - 14:40 休憩
14:40 - 15:25 Session 2:CM、映画制作に向けたオンセット収録(株式会社リーンフェイズ)
  • QTAKE HDで実現する新世代レコーディング&プレイバック
    ◇ゲストスピーカー:レスパスビジョン株式会社
15:25 - 15:40 休憩
15:40 - 16:10 Session 3:AJA 4K ワークフロー(株式会社リーンフェイズ、Pacific Portals)
  • Acquire(収録)|スマートな4K収録を目指して
  • Edit(編集)|ProResコーデックで実現するHDライクな4K編集
  • Convert(変換)|HD〜4K あらゆるフォーマットに対応
16:10 - 16:30 本日のまとめ、質疑応答
16:30 - 17:00 展示
17:00 閉場



主な出展製品


Truzoom & Corvid Ultra
www.aja-jp.com/software/truzoom.html
www.aja-jp.com/developer/corvid/corvid-ultra.html

4K ハイフレームレートやステレオスコピック、高帯域幅アプリケーションに最適な2RUのハードウェア「Corvid Ultra」に4K映像から任意の指定範囲をHD映像として出力できるライブ切り出しソフトウェア「TruZoom」を組み合わせた高画質スケーリングシステム
truzoom_corvidultra_small

Io 4K
:

http://www.aja-jp.com/io/io-4k/io-4k.html

最新のMacに搭載されたThunderbolt™ 2対応のポータブルな4K/UltraHD/HD/SDのキャプチャと再生デバイス
io-4k_small

Ki Pro Quad

www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-quad/


4K RAWデータをサポートし、本体内でディベイヤーとProResエンコードを行い、SSDへの4K ProRes収録を実現する4K/Quad HD/2K/HD対応 ソリッドステートビデオレコーダー
thumb_ki-pro_quad

ROI

www.aja-jp.com/converter/scaling/roi.html


手頃な価格と非常にポータブルなサイズでコンピュータのDVIまたはHDMI出力から必要な画像サイズを切り出し、高品質なSDI ベースバンドビデオに変換可能なミニコンバータ
ROI_small

TriCaster (Newtek) 

www.dstorm.co.jp/dsproducts/tricaster/index.html


TriCaster(トライキャスター)は、ビデオやコンピュータに精通していない方でも、プロ並みの演出による番組制作を可能とし、更に、ボタンひとつをクリックするだけでライブストリーミング映像配信まで可能にした、全く新しいポータブル映像制作システム
Newtek_01

QTAKE HD (IN2CORE) 

www.ask-dcc.jp/in2core/qtakehd.html


QTAKE HDは、新しい概念のファイルベース収録ワークフローを提供します。撮影時にカメラ収録と同時にインジェストを行い、様々な撮影記録を効率的に整理、撮影終了時にはデジタイズも完全に終了、即座にノンリニア編集へ移行することも可能
QTAKEHD

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。


【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーである AJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコン バーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com

【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお 客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp

■本セミナーに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢 宙
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-6672-6858
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、取扱い製品出展内容「九州放送機器展 2013 (QBEE2013) 」

7月4日、5日より福岡国際センターにて開催される「九州放送機器展 2013(QBEE2013)」に株式会社アスクが取扱う様々な製品郡を出展致します。

NAB2013で発表されたAJA社の4K/Quad HD/2K/HD対応 SSDレコーダー「Ki Pro Quad」をはじめ、4K対応のミニコンバーター「Hi5-4K」やDVI/HDMI出力をSDI ビデオに変換、さらには驚異的な画像スケーリングが搭載された「ROI」、発売されたばかりのThunderboltx2 搭載ストレージ「G-DOCK ev Thunderbolt」、LTO-6対応製品も発売開始されたアーカイブアプライアンス製品「Cache-A シリーズ」とアセットマネジメントソフトウェア「Cat DV」を組み合わせた展示など、豊富なアスクDCCの製品群を実際にご覧頂けます。

■九州放送機器展 2013(QBEE2013)概要
会期:2013年7月4日(木)午前10時~午後6時、2013年7月5日(金)午前10時~午後5時
会場:福岡国際センター(〒812-0021 福岡市博多区築港本町2-2)
詳細:http://www.q-kikiten.com/

■製品展示ブース ※五十音順

会社名(ブース番号 ) 展示内容
株式会社エヌジーシー  G-Technology:G-DOCK ev Thunderbolt
キヤノンマーケティングジャパン AJA:Ki Pro Quad
G-Technology:G-DOCK ev Thunderbolt
共信コミュニケーションズ株式会社  AJA:Ki Pro QuadHi5-4KROI
 Cache-A:Pro-Cache
 Telestream:Pipeline
 Square Box:CatDV
 G-Technology:G-DOCK ev Thunderbolt
ソニービジネスソリューション株式会社 G-Technology:G-RAID
株式会社ディストーム G-Technology:G-RAID
Telestream, Inc. Vantage LightSpeed Server
株式会社Too G-Technology:G-RAID
パナソニックシステムネットワークス株式会社 GB Labs:SPACE
報映産業株式会社 Cache-A:Pro-Cache
Telestream:Episode 6
Square Box:CatDV
Synology:DiskStation
Apricorn
三友株式会社 AJA:Ki Pro QuadKi Pro Rack



【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、 100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様 なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/

■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、GB Labs ローンチイベント「SPACE Core V3 Launch Tokyo」を開催

space_desktop2

 

GB Labs ローンチイベント「SPACE Core V3 Launch Tokyo」のご案内

株式会社アスクDCC(本社:東京都千代田区)は、同社取扱いの映像制作共有ストレージ GB Labs社 Space の新たなソフトウェアバージョン Core V3 のローンチイベントを開催致します。既にSpaceをお使いのユーザー様はもちろん、現在、映像制作用の共有ストレージをご検討中の法人様にとっても有益となるイベント内容となっております。

NAB 2013で公開されたCore V3は、SPACEのハードウェア·プラットフォームのために最適化されたGB Labsのオペレーティングシステムです。Core V3は、パフォーマンスの向上、新たなワークフローおよび管理ツール、追加のプロトコルやストレージ階層化を実現する、高度に最適化されたストレージOSです。

【開催概要】
主催:(株)アスク DCC事業部(第三営業部)
(株)リーンフェイズ、GB Labs LLP
協力:共信コミュニケーションズ(株)、タックシステム(株)、
アブソリュート・イナッフ(株)
日時:2013年7月9日(火)13時30分~16時30分(開場13時)
定員:50名(無料・事前登録制)
申込:https://www.ask-corp.jp/form/form.php?id=30
会場:富士ソフトアキバプラザ 7F EX ルーム1
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html

core_v3_image2 「SPACE Core V3」の概要をダウンロード

 【アジェンダ】※内容は予告無く変更になる可能性があります。

13:00 - 13:30 開場
13:30 - 13:40 ご挨拶 (GB Labs USA:Adi Antariksa氏)
13:40 - 14:10 SPACE プレゼンテーション(株式会社アスク)
14:10 - 14:30 新AVIDワークフローデモ(株式会社アスク)
14:30 - 14:40 休憩
14:40 - 15:00 スケーリングシステム(共信コミュニケーションズ株式会社)
15:00 - 15:20 Active Directory、オートメーション連携(アブソリュート・イナッフ株式会社)
15:20 - 15:40 ProTools 11連携ワークフロー(タックシステム株式会社)
15:40 - 16:30 展示、商談
17:00 閉場



【株式会社アスク アスクDCCについて】

株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフル サービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、 100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様 なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/

■本セミナーに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢 宙
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-6672-6858
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

NAB 2013:株式会社アスク取扱いメーカー展示概要

2013年4月8日から11日まで開催される米国ネバダ州ラスベガスにて世界最大の放送機器展覧会「2013 NAB Show」が開催されます。本年度も株式会社アスク取扱いメーカーから多数の出展が予定されております。その中から国内での実績、評価も高い AJA Video Systems 社や、GB Labs 社の映像制作用共有ストレージ、LTO アーカイブを提案する Cache-A 社、ファイルベースワークフローを押し進める Telestream 社など、アスクがおすすめする注目製品・展示ブースをご紹介致します。


NAB 2013 各メーカー出展概要


AJA Video

AJA Video Systems 社は、昨年の NAB で発表された 4K/Quad HD/2K/HD ソリッドステート・レコーダー「Ki Pro Quad」を筆頭に、4K 関連製品や Thunderbolt 対応製品など最新のテクノロジーを扱う製品ラインナップを一同に展示します。新製品の発表や様々なソリューションへの対応など最新情報にご期待ください。

ブース No. SL3816
メーカーサイト:http://www.aja.com
aja2

ATTO Technology

ATTO Technology 社は、ハイパフォーマンスのストレージおよびネットワーク接続製品をフルラインアップで展示および実機によるデモンストレーションを行います。最新情報にご期待ください。

ブース No. SL7613
メーカーサイト:http://www.attotech.com
atto2

Cache-A Corporation

Cache-A 社は、 LTFS 拡張機能を搭載し LTO-6 に対応した全ての LTO-6 アーカイブアプライアンスの新ラインナップを展示します。新世代の LTO-6 アプライアンス各モデルは WEBベースのユーザーインターフェース、内蔵カタログデータベース、省スペースな筐体サイズ及びラックマウント方式、そして多様な I/O 接続を装備するため、収録用ポータブルシステムから SAN や NAS を含んだポストプロダクション向け、更にロボット制御システムまで、様々なプロフェッショナル デジタルワークフロー環境への対応を可能にします。

ブース No. SL7613
メーカーサイト:http://www.cache-a.com
cache-a2

GB Labs LLP

GB Labs社は、NAB 2013 で Core バージョン 3 初のパブリックビューイングとなります。Core V3 は、SPACE のハードウェア·プラットフォームのために最適化された GB Labs のオペレーティングシステムです。Core V3 は、パフォーマンスの向上に加え、新たなワークフローや管理ツール、追加のプロトコルやストレージ階層化を実現する、高度に最適化されたストレージ OS です。さらに、NAB期間中に新製品の発表も控えていますのでご期待ください。

ブース No. SL5016
メーカーサイト:http://www.gblabs.com
 gblabs2

QTAKE HD(IN2CORE)

QTAKE HD(IN2CORE)は、NEBTEKブースにて新たな VFX モジュール(moco の統合によるリアルタイム 3D レンダリング)とSTUDIO モジュール(4 カメラのライブ編集)の展示を行います。


ブース No. C2946 (NEBTEK)
メーカーサイト:http://qtakehd.com
 qtake2

Rorke Data

Rorke Data社は、新たな製品またはソリューションとして、HyperFS バージョン 3.0、Aurora 用の 4TB ドライブ、DCA アーカイブシステムのためのスタブファイル、 Strawberry Mint ソフトウェア(低コストバージョン)などを展示します。


ブース No. SU2606
メーカーサイト:http://www.rorke.com
 rorke2

Telestream, Inc.

Telestream 社は、IPTV やケーブルテレビ局向けにビデオ・オン・デマンド(VOD)コンテンツを作成することに特化したエンタープライズクラスのトランスコーダー「Vantage Transcode IPTV VOD」を展示します。トランスコードの CPU 処理に加え GPU アクセラレーションを用いて H.264 への高速エンコーディングが行え、また x264 コーデックを用いることで最高画質を従来よりも 50% 低いビットレートで提供します。その他にもエンタープライズ製品群による更に進化した Vantage ワークフロー編成機能も展示されます。

ブース No. SL2605
メーカーサイト:http://www.telestream.net
telestream2



【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフル サービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク 取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切な ソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、新春キャンペーン 2013 第一弾!


newyear

~新春キャンペーン 2013 第一弾!AJA Ki Pro Rack スタートアップセット〜


株式会社アスクは、本日より1月末日まで、新春キャンペーン 2013の第一弾として、同社取扱いのAJA Video Systems社のKi Pro Rackをお買い得なスタートアップセットにして提供致します。

期間中にKi Pro Rackを購入されたお客様にはもれなく、Ki Pro/Ki Pro Rack専用ストレージモジュール(KiStor Hard Drive Storage Module 250GB)と、ストレージモジュールを2個収納できるHDCAMテープ型ケースが無料で提供されます。
Ki Pro/Ki Pro Rack専用のストレージモジュールとケースが付属されるため、購入してすぐにお使いいただけるお得なセットになっています。この機会に是非お買い求めください。

AJA Ki Pro ファミリーは、高品質ファイルをコンピューターで扱い易いメディアに収録するテープレスビデオレコーダーです。豊富な入出力系統を使用して、あらゆる種類 のカメラやポストプロダクション用のハードウェアにシームレスに接続することができます。フラッグシップモデルであるKi Pro Rackは、録画や再生のワークフローをテープからファイルベースに移行しようと考えている映像設備に最適な1RUのラックマウントモデルです。
出来るだけ早く編集作業を行うためにソースから編集用の素材を生成出来るように設計されており、高品質ですぐに編集に取り掛かれるファイルデータを提供します。

Ki Pro/Ki Pro Rack専用のストレージモジュールに 10bit Apple ProRes、またはAvid DNxHDファイルでダイレクトに録画できるため、ロギングやキャプチャなど余計な時間がかかりません。生成されたファイルは、追加のトランスコーディン グ、またはインポートするプロセスを必要とせず、ほとんどの編集システムで使用することができます。

全ての Ki Pro ファミリーにはビデオデッキによく似た使いやすいボタンと直感的なインターフェイスが備わっており、誰でも簡単に操作できます。

Ki-Pro-Moduleキャンペーン実施期間:
2013年1月10日(木)〜2013年1月31日(木)

AJA Ki Pro Rack スタートアップセット:

  • Ki Pro Rack 本体
  • KiStor Hard Drive Storage Module 250GB ×1
    (※通常別売 / 定価¥35,800)
  • HDCAMテープ型ケース(非売品)


Ki Pro ファミリーの機能比較:
http://www.aja-jp.com/kipro/

Ki Pro Rack 製品ページ:
http://www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-rack/

※本キャンペーンはAJA正規代理店アスク独自のキャンペーンです。
キャンペーンが適用される製品については、アスク認定のAJAセールスパートナー、販売代理店、その他一般流通販売店からお買い求め頂けます。


【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems (エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCI およびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・ 製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、新春キャンペーン 2013 第二弾!


newyear2013_2
~新春キャンペーン 2013 第二弾!AJA Io XT バンドルセット〜


株式会社アスクは、本日より2月末日まで、新春キャンペーン 2013の第二弾として、同社取扱いのAJA Video Systems社のThunderbolt 入出力デバイス「Io XT」をお買い得なバンドルセットにして提供致します。

期間中にIo XTを購入されたお客様にはもれなく、バックアップ用途に最適なGlyph社の外部ストレージ GT 050Q (HDD:500GB / 税抜定価¥29,000) が無料で提供されます。お得なバンドルセットは今だけですので、この機会に是非お買い求めください。

AJA Io XTは、Thunderbolt デュアルポートによる"デイジーチェーン"接続で、どこにいてもデスクトップレベルパワーの作業を可能にします。一つ目のポートでMacにThunderbolt ケーブルで接続し、二つ目のポートには他のThunderbolt対応デバイス(ストレージ、最適な編集システムの構築など)への接続を可能にします。 Appleの最新コンピュータは、最大10Gbpsの帯域幅を提供する強力なThunderboltインタフェースを搭載しています。これに対応するIo XTは、ポータブルな筐体で、プロのポストプロダクションやアプリケーション上で超高速なビデオキャプチャやプレイバックを申し分なく行えます。

今日のワークフロー向けに設計されたIo XTは、現在もっともポピュラーなNLEプログラム、最新コーデック、ビデオフォーマット、S3Dワークフローなどより多くの互換性を提供します。また、 同社のフラッグシップ機 KONA 3Gと共に、発売されたばかりのAutodesk Smoke 2013に唯一対応した入出力デバイスです。

コンパクト且つポータブルで強力なIo XTは、3G/Dual-link/HD/SD-SDI、アナログコンポーネント、およびHDMI接続などハイエンドな機能を搭載しています。 業界で実績のあるAJAのOS Xソフトウェアおよびドライバーは、接続されたハードウェアに広範囲なコーデックとメディアをサポートします。

Io XTとMacBook Pro(Thunderboltベースのストレージソリューション)の組み合わせは、バックパックに収まるサイズで、妥協のない高速な編集システムを手に入れることができます。


Glyph_gt050qキャンペーン実施期間:
2013年1月21日(月)〜2013年2月28日(木)

AJA Io XT バンドルセット:

  • AJA Io XT 本体
  • Glyph GT 050Q 500GB


Io XT 製品ページ:
http://www.aja-jp.com/io/io-xt/

Glyph社 製品一覧ページ:
http://www.ask-dcc.jp/glyph/

※本キャンペーンはAJA正規代理店アスク独自のキャンペーンです。
キャンペーンが適用される製品については、アスク認定のAJAセールスパートナー、販売代理店、その他一般流通販売店からお買い求め頂けます。


【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems (エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCI およびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・ 製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、InterBEE 2012の出展概要を発表

Interbee2012_logo2InterBEE 2012 出展概要
株式会社アスクは、11月14日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2012」に出展致します。
本年度の展示は16小間の自社ブース内に、4Kソリューションや次世代のファイルベースワークフローなどIBCで展示、発表されたばかりのAJA社の最新製品ラインナップが一望できる「AJA Video Systems」ブース(ホール8 / No.8416)と、共有ストレージ、アセットマネジメント/アーカイブ、トランスコード製品を中心に特定のファイルフォーマットやプラットフォームに依存しない柔軟なソリューションを提案する「アスク」ブース(ホール8 / No.8407)の2ブースにおいて、株式会社アスク取扱い製品の展示、デモンストレーションを実施致します。


{magictabs} AJA Video Systems:ブースNo. 8416::
展示内容の紹介
同社の製品ラインナップで使用されているキーワード「Acquire - 収録」「Edit - 編集」「Convert - 変換」にあわせ、3つのセクションに分けた展示を行います。

「Acquire - 収録」セクションでは、4K~HDまで収録可能なソリッドステート レコーダー Ki Pro Quad(年内発売予定)を含む、Ki Pro ファミリー(Ki Pro/Ki Pro Mini/Ki Pro Rack)を展示。制作時におけるポストプロダクションワークフローを再定義します。「Edit - 編集」セクションでは、発売されたばかりのThunderbolt™ 対応 SDI/HDMI 出力デバイス T-TAPや、4Kワークフローのために設計されOEM提供されるCorvid Ultraを中心に展示。ビデオプロフェッショナルに捧げる強力且つフレキシブルなツールを提案します。「Convert - 変換」セクションでは、新たなファームウェア v2.0によりDVI-D入力信号を標準的なHD信号(SDI/HDMI/Fiber 出力可能)に変換可能となったFS2や、KUMO 3232など最新の製品を展示。すべての制作過程で必需品となる放送品質のコンバーターをご紹介します。

また、これらにあわせAJAワークフローを支えるアスク取り扱いのストレージやソフトウェアなども展示します。この機会にAJAブースまで是非足をお運びください。

主な出展製品


Ki Pro Quad
: http://www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-quad/

4K RAWデータをサポートし、本体内でディベイヤーとProResエンコードを行うことで、SSDへの4K ProRes収録を実現する4K/Quad HD/2K/HD対応 ソリッドステートビデオレコーダー。ディベイヤーされたイメージの4Kモニタリングはもちろんスケーリング結果をHD出力することも可能。今、もっとも現実的な4Kワークフローをご覧頂けます。

thumb_ki-pro_quad
Ki Pro Rack : http://www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-rack/
高品質で即座に編集可能なファイル形式であるProRes422/DNxHDコーデックでの収録が可能な1RUラックマウント型レコーダー。カメラ収録から編集への最も速い連係を実現するKi Proファミリーの最新製品です。
 thumb_ki_pro_rack
T-TAP : http://www.aja-jp.com/io/t-tap/t-tap.html
Thunderbolt対応のMacに、プロフェッショナルクオリティのビデオオーディオ出力環境を提供します。8chのエンベデッドオーディオに対応したSDI/HDMI出力を、Thunderboltケーブル1本の接続で極めてスマートに得ることができます。
 thumb_t-tap
FS2 : http://www.aja-jp.com/fs/fs2/
v2.0ファームウェアより追加される、DVI信号変換機能を展示します。コンピュータからのシングルDVI-D信号(非ブロードキャストデジタル入力 フォーマット)をスケーリングして標準的なブロードキャスト信号として出力するこの機能は、コンピュータ画面を従来のビデオワークフローに取り込む事や、 広範囲に行き渡らせることを容易にします。
 thumb_fs2

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。



aja_video_systems|||| ASK:ブースNo. 8407::
展示内容の紹介
AJAブースと隣接したアスクブースでは、「次世代型ファイルベース・インフラストラクチャー」をキーワードに、これらからのファイルベースを支えるストレージやワークフローの中核となる最先端の製品群を、実際にAJAブースのバックエンドで動作している状態でご覧になることができます。

膨大に生み出されるファイルを格納し、高速かつリアルタイムに共有するための共有ストレージ製品、膨大なファイルをアセットとして効率的に管理/アーカイブするためのアセットマネジメント/アーカイブ製品、様々なメディアファイルを相互に変換するためのトランスコード製品を組み合わせ、特定のファイルフォーマットやプラットフォームに依存しない、柔軟なソリューションを提案いたします。

主な出展メーカー


Gb Labs:http://ask-dcc.jp/gblabs/

マルチプラットフォームに対応し、専用アプリケーションやドライバ不要の超高速ネットワーク・ストレージ「Spaceシリーズ」を展示。また、新製品のMidi Space LTOをはじめとしたアーカイブ製品もご覧になれます。

製品:Space / Space SSD / Space Echo / Spece EX / Midi Space / Mini Space / Space LTO / Mini Space LTO

space_top

Rorke Data:http://www.ask-dcc.jp/rorkedata/

メタデータコントローラやファイバースイッチ不要のハイパフォーマンスSANストレージシステム「HyperDrive」と、AvidやFinal Cut Proに対応したプロジェクト管理ソリューション「Strawberry」を組み合わせたソリューションを展示します。

製品:HyperDrive 24 / Strawberry

thumb_aurorafamily

SquareBox:http://www.ask-dcc.jp/squarebox/

膨大なファイルをより効率的に管理するためのアセットマネジメントソフトウェア「CatDV」を展示。高速な検索やファイル制御、アーカイブ機能、サーバーによるメタデータの集中管理など、ワークフローの中核を担う機能の数々をご覧になれます。

製品:CatDV Enterprise Server / CatDV Worker / CatDV 10

CatDV_interface 

Cache-A:http://www.ask-dcc.jp/cache-a/

ファイルを安全で確実な長期保管を実現するLTOアーカイブアプライアンス「A-シリーズ」を展示。簡単操作でのアーカイブ/リストアや、CatDVとの連携などの機能を、IBCで発表されたバージョン3.1ソフトウェアとともにご覧いただけます。

製品:Power-Cache / Pro-Cache 5 / Prime-Cache 5 / Libray 24

 thumb_primecache5_small

Telestream:http://ask-dcc.jp/telestream/

様々なファイルフォーマットやコーデックのメディアを効率良く処理するインテリジェントなワークフローデザインソリューション「Vantage 4.0」を、x264やマルチスクリーンの変換、高品位なI/P変換を高速に実現する「Lightspeed Server」とともに展示します。

製品:Vantage 4 / Lightspeed Server / Pipeline HD Dual

lightspeed

ATTO:http://www.ask-dcc.jp/atto/

ASKブースにて最新の16G FibreChannel対応のホストバスアダプタCelerity 162Eと、16G FC〜6G SAS/SATA変換RAIDコントローラーFastStream SC9000を展示します。さらにASKブースとAJAブースの両方においてThunderLink NS1101、ThunderLink FC1082、Celerity 82EN、FastFrame NS11がSANやNASのクライアント端末で使用されています。

thumb_NT1102

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

hosted_by_ask{/magictabs}
【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディスト リビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク 取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切な ソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、InterBEE 2013 出展概要

Interbee2012_logo2InterBEE 2013 出展概要
株式会社アスクは、11月13日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2013」に出展致します。(展示ホール4 / ブースNo.4206)
本年度の展示は、4K ソリューションを中心に次世代のファイルベースワークフローなど、IBC2013で展示、発表されたばかりのAJA社の最新製品ラインナップが一望できる「AJA Video Systems」ブース(ホール8 / No.8408)、共有ストレージ、アセットマネジメント/アーカイブ、トランスコード製品を中心に特定のファイルフォーマットやプラットフォームに依存しない柔軟なソリューションを提案する「アスク」ブース(ホール8 / No.8409)、IBC2013で発表された新4Kストレージソリューション「4K Duo」を始めとする人気の"SPACE"シリーズを展示する「GB Labs」ブース(ホール8 / No.8315)、エンタープライズ製品群から、ファイルベースワークフローの全自動化を可能とする、"Vantage"の新バージョン6.0と自社のサーバーハードウェア"Lightspeed Server"を展示する「Telestream」ブース(ホール8 / No.8317)の4ブースにおいて、株式会社アスク取扱い製品の展示、デモンストレーションを実施致します。

InterBEE 2013 配布カタログをダウンロード
{phocadownload view=file|id=64|target=s}

{magictabs} AJA:ブース 8408::
展示内容の紹介
AJAブースでは、求められる4K制作環境に対して現行のHD制作環境やワークフローを活かしながらシームレスに4K対応を実現するハイブリッドな製品群をご紹介します。2013年4月に発売されたHD~4K対応ソリッドステート・レコーダー「Ki Pro Quad」や、4K映像から任意の指定範囲をHD映像として出力できるライブ切り出しスケーリングシステム「TruZoom」、次世代I/Oインターフェイス"Thunderbolt2"を採用した4K対応ビデオキャプチャインターフェイス「Io 4K」(年内発売予定)など、これからの制作環境をサポートする最新の製品群とソリューションを展示します。また、4K対応のミニコンバータ「Hi5-4K」や「4K2HD」、PC等のDVI入力をSDIに変換、出力する「ROI」など、各種コンバータ新製品を展示します。このほか、ベースバンドとファイルベースワークフローの融合をはかるソリューション展示も行います。

主な出展製品

Truzoom & Corvid Ultra :
www.ask-dcc.jp/news/aja-truzoom.html
4K ハイフレームレートやステレオスコピック、高帯域幅アプリケーションに最適な外部2RUシャーシのハードウェア「Corvid Ultra」に4K映像から任意の指定範囲をHD映像として出力できるライブ切り出しソフトウェア「TruZoom」を組み合わせ高画質スケーリングシステム
 truzoom_corvidultra_small
Io 4K :
www.ask-dcc.jp/news/io-4k-thunderbolt2.html
最新のMacに搭載されたThunderbolt™ 2対応のポータブルな4K/UltraHD/HD/SDのキャプチャと再生デバイス
 io-4k_small

Ki Pro Quad
:
www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-quad/

4K RAWデータをサポートし、本体内でディベイヤーとProResエンコードを行い、SSDへの4K ProRes収録を実現する4K/Quad HD/2K/HD対応 ソリッドステートビデオレコーダー
thumb_ki-pro_quad
Hi5-4K, 4K2HD :
www.aja-jp.com/converter/monitoring/hi5-4k.html, www.aja-jp.com/converter/monitoring/4k2hd.html
4K 3G-SDI信号を4K HDMI(1.4a)に変換して出力できる「Hi5-4K」、4K 3G-SDI信号をHD-SDIとHDMI に同時ダウンコンバートHD出力できる「4K2HD」
 4K2HD_small
ROI :
www.aja-jp.com/converter/scaling/roi.html

手頃な価格と非常にポータブルなサイズでコンピュータのDVIまたはHDMI出力から必要な画像サイズを切り出し、高品質なSDI ベースバンドビデオに変換可能なミニコンバータ
 ROI_small

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。



aja_video_systems
|||| ASK:ブース 8409::
展示内容の紹介
アスクブースでは、iPhoneやiPadにも対応したネットワーク型アセットマネージメントソリューション「CatDV(キャットディーブイ)」シリーズや、LTO-6に完全対応したアーカイブアプライアンス「Cache-A(キャッシュエー)」製品、驚異的なGUIと先進のRAID技術を搭載し、高い拡張性と信頼性を誇るNAS製品「Synology(シノロジー)」製品など、これからのファイルベースワークフローに欠かせない製品群の展示と紹介を行います。

また、注目のThunderbolt対応の製品を一挙に集めた「Tunderbolt Labs」コーナー、16Gbファイバーチャネルソリューションを展示する「ATTO(アットー)」コーナーなど、次世代のデータ通信インターフェイスやインフラストラクチャの展示にも注目です。さらに、RF信号やWi-Fi経由でフレームアキュレイトなタイムコードを送受信できる「Timecode Buddy(タイムコードバディー)」も日本初の実働展示をご覧になることができます。

主な出展メーカー

Cache-A
www.ask-dcc.jp/cache-a/

ファイルの安全で確実な長期保管を実現するLTO-5/6 アーカイブアプライアンス「A-シリーズ」を展示。簡単操作でのアーカイブ/リストアや、CatDVとの連携などの機能、最新ラインナップを展示。
thumb_primecache5_small
SquareBox
www.ask-dcc.jp/squarebox/

膨大なファイルをより効率的に管理するためのアセットマネジメントソフトウェア「CatDV」、iPhoneやiPadにも対応した最新のバージョンを展示。
CatDV_interface 
Synology
www.ask-corp.jp/products/synology/

高い拡張性と信頼性を備えた、ハイコストパフォーマンスなNASストレージ。CatDV Serverをインストールしたアセットマネジメントアプライアンスを含む製品群を展示。
RS2414_small
Timecode Buddy
www.timecodebuddy.com/default.asp
RF信号やWi-Fi経由でフレームアキュレイトなタイムコードを送受信できるポータブルでカメラマウント可能なTCデバイス「WiFi Master」、「Mini Trx」を展示。
 mini_trx_small

ATTO
http://www.ask-dcc.jp/atto/
16Gbファイバーチャネルソリューションとして、ATTO社製HBAやNetApp E5000シリーズストレージを展示。

fcsw-1612_small
Thunderbolt Labs
http://www.ask-corp.jp/products/
出展製品 - ATTO ThunderLink NT1102, ARECA ARC-8050, G-Technology G-RAID Thunderbolt, Highpoint RocketStor 5212, Maxserv NA-211TB-LD, MAGMA ExpressBox 3T, mLogic mLink R, 1 Beyond™ ThunderTape
 thunderbolt

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

hosted_by_ask|||| GB Labs:ブース 8315::
展示内容の紹介
GB Labsブースでは、IBC2013で発表された4Kストレージソリューション「4K Duo」を始めとする人気の映像制作向けネットワークストレージ「Space」シリーズの多種多様なラインナップを一同に展示。また、4Kや8Kといったさらなる解像度に向けてのソリューションとして、さらに高速なネットワークスピードを実現する40Gigabit Ethernet(ギガビットイーサネット)製品もご紹介。一筐体のNASで5,000MB/sec+のスループットを実現するSpace SSDの真のパワーを解き放つ時代はすぐそこまで来ています。Spaceは拡張性、安全性、冗長性に優れた柔軟設計のネットワークインフラ構築を実現し、贅沢なワークフロー提案を実現します。

主な出展製品


4K Duo
www.ask-dcc.jp/news/gblabs-ibc2013.html

内蔵SSDによる4.8TBのプライマリ共有ストレージに10Gb Ethernetで接続、USBやeSATAなど様々な外部メディアから取り込みも可能、共有編集環境にデュアルLTO-6ドライブとストレージ、そして様々な用途のデータを包括的に管理するファイルマネージャツールを提供
4Kduo_small

Space シリーズ (Space/Space SSD/Space EX...)
www.ask-dcc.jp/gblabs/

大量のコンテンツを扱う大規模なワークグループを抱えるユーザーに向けて開発したネットワークストレージ、オンライン編集を共有ストレージ環境で実現する唯一のソリューション

space_top

■Space Core V3
Space Core V3は、Spaceのハードウェア·プラットフォームのために最適化されたGB Labsのオペレーティングシステムで、パフォーマンスの向上、新たなワークフローおよび管理ツール、追加のプロトコルやストレージ階層化を実現する、高度に最適化されたストレージOS
thumb_core_v3_image2

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。

GB_Labs_Logo|||| Telestream:ブース 8317::
展示内容の紹介
Telestreamブースでは、エンタープライズ製品群から、ファイルベースワークフローの全自動化を可能とする「Vantage」の新バージョン 6.0を、GPUアクセラレーションで高速ファイル変換を実現する自社製サーバーハードウェア「Lightspeed Server」と共に展示します。Vantage バージョン 6.0の展示ではあらゆるファイル形式を網羅したトランスコード機能、IPTVやVODに特化したファイルの出力、アダプティブビットレート(ABR)でマルチスクリーンに対応したファイルパッケージの出力、XMLファイルとメタデータ操作、自動QCとファイル修正、他社QCシステムやAVIDシステムあるいはファイルデリバリーシステムとの連携等、数えきれないほどの機能の中からお客様のニーズに合ったワークフローを説明、提案します。また、バージョン6.0で新たに加わるHEVC 4KデリバリーとPost Producer(ポストプロダクション作業自動化パッケージ)もご紹介します。

主な出展製品


Vantage
http://www.ask-dcc.jp/telestream/vantage.html

大量のデジタルビデオ処理を一つの管理されたワークフローに統合する、エンタープライズ向けのソフトウェアソリューション。最新のバージョン 6.0を展示
vantage_small

■Vantage Lightspeed Server

Vantage トランスコード製品と組み合わせることでビデオプロセッシングとH.264トランスコードを再短時間で、しかも最高品質で劇的にアクセラレート

Vantage_Lightspeed_small

※展示内容は予告なく変更される可能性がございます。予めご了承くださいませ。


logo_Telestream{/magictabs}


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社アスク、ご好評につき「Canon Logで撮影するCM制作実践セミナー」の大阪講演を決定

event0831
株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、10月30日(火)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、並びにオートデスク株式会社の共催により、キヤノンマーケティングジャパン大阪支店 セミナールームにて「Canon Logで撮影するCM制作実践セミナー」の大阪公演を決定しました。

東京にて8月、9月と2ヶ月に渡り、EOS C300を使用したCanon Logでの撮影における実践的なワークフローセミナー及び、セミナーで撮影した素材を元に、より深く、より詳細を解説するテクニカルセミナーを実施いたしました。セミナーではファイルベースでの運用やLUTを使った実際の確認方法を「QTAKE HD」と「Autodesk Smoke 2013」、AJA製品を使用して多くの方に理解して頂きました。セミナー後、沢山のご要望を頂き、同様のテクニカルセミナーを大阪でも開催してほしいという声が多かったため、今回の開催に至りました。

当日は前回撮影されたCMの完パケもご覧になることができます。この機会に奮ってご参加ください。

セミナー申込みについては、以下の特設サイトにて10月15日(月)11:00よりお申し込みいただけます
定員は、60名となっていますのでお早めの申し込みをお待ち致しております。

イベント特設サイトはこちら:
http://canonlog-seminar.event-web.net


開催概要
主催:株式会社アスク
共催:キヤノンマーケティングジャパン株式会社、オートデスク株式会社、AJA Video Systems Inc.
企画:Ateam 株式会社
日時:2012年10月30日(火) 開演:13時30分 〜 17時00分(開場:13時〜)
会場:キヤノンマーケティングジャパン大阪支店 セミナールーム 大阪府大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル 18階
地図:http://sp.chizumaru.com/dbh/canon/detailmap.aspx?account=canon&accmd=0&bid=131
費用:無料(事前登録制、 10月15日(月)11時00分より特設サイトにて募集開始)
定員:60名
申込:http://canonlog-seminar.event-web.net
対象:カメラマン、カメラアシスタント、ディレクター、プロデューサー、制作、ノンリニアエディター、ビデオエンジニアなどの映像制作業務に従事されている方、Canon/Autodesk/アスク 取扱製品のユーザー、またはその製品の購入を検討されている方

【展示メーカー / 製品名】

※展示機材は予告無く変更になる可能性があります。


【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業 を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中 から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/

■本セミナーに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢 宙
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-6672-6858
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル 11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.