OGX front 2 800x450

4K、12G-SDI、IP モジュールに対応する電源と冷却機構を搭載

カリフォルニア州、グラスバレー (2018 年 7 月 30 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、OG-X-FR の受注を開始したことを発表しました。OG-X-FR は、次世代の openGear® 規格に準拠するラックフレームで、可変ファンや冗長化電源、その他の機能を搭載しています。

AJA Video Systems 社、社長、Nick Rashby 氏は、次のように述べています。

「放送業界では openGear 規格の導入が進んでいますが、AJA はその最新のワークフローの要求に応える openGear 製品ラインアップを自信を持って拡充します。OG-X-FR の洗練されたフレームには、4K、12G-SDI、IP を扱うために電源の改善と冷却に関する新しい機能が詰め込まれています。」

OG-X-FR は、2RU サイズ、20 スロットのラックフレームで、AJA はもちろん、その他のメーカーの openGear カードと互換性があります。

このフレームには、フロントパネルに LCD ディスプレイが内蔵されていて、フレーム名、IP アドレス、アラート情報を確認することができます。

また、ホットスワップに対応した電源ユニットを最大 2 台搭載でき、前面から交換が行なえます。それぞれ独立した冷却ファン、ステータス LED、前面に搭載された電源スイッチを備えています。

さらに DashBoard ソフトウェアに対応する AJA 製の最新 openGear カードは、DashBoard ソフトウェア経由で、セットアップ、コントロール、モニタリングが簡単に行なえます。

主な機能

  • 最大 20 台の openGear カードを搭載できる 2RU サイズのフレーム
  • 冷却ファンを内蔵した 600W 電源、オプションで 2 台目も搭載可能
  • 名称、IP アドレス、警告表示を確認できるフロント LCD ディスプレイ
  • 識別方法とアラームがカスタマイズ可能な FrameGlow
  • 同一のフレームで、アナログ、デジタル、ビデオ、オーディオ、SDI、IP の全モジュールに対応
  • ファンの整備と点検が簡単にできる、取外し可能なフロントドアとエアフィルター
  • 標準的な DashBoard 制御システムでセットアップ、コントロール、モニタリング
  • コントロールとモニタリングが行える SNMP オプションで、DataSafe によるカードバックアップとリストア

価格と販売時期

OG-X-FR は本日より、全世界の正規代理店ネットワークを通じてご注文いただけます。日本国内税抜定価は 204,400 円です。

オプションの冗長化電源ユニット OG-X-PS も同様にご注文いただけます。日本国内税抜定価は 93,000 円です。

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、米国時間 2018 年 7 月 30 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/736

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町1-7-20 COI平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.