AJA Video System社、IBC2011にてKi Pro MiniのAvid DNxHDコーデックへの対応を発表

2011年 9月 9日
156
〜10bit 4:2:2の映像信号をCFカードに収録可能なディスクレコーダーKi Pro MiniがAvid DNxHDでの収録に対応〜

米国報道発表資料抄訳 2011年9月9日


アムステルダム(オランダ)IBCカンファレンス、Stand 7.F11(2011年9月9日)ーAJA Video Systems社は、ポータブルなビデオレコーダー「Ki Pro」シリーズによって、収録から編集までのワークフローを大幅に合理化しました。特に、最新の「Ki Pro Mini」は非常に高い需要があり、ビデオカメラから編集におけるビデオエンコードの無駄な時間を一切無くしてしまいました。AJAは、このKi Pro MiniにDNxHDコーデックのサポートを追加するために、Avid社と共同で開発をおこなっています。そして、Avid Media Composerにおける、さらなる生産効率の向上を実現します。

Avid Technology社の副社長Paul Foeckler氏は次のように述べています。
「映像プロデューサーと編集者は、常にコストを下げながらも作品のクオリティは向上し、ワークフローを簡素化するためのソリューションを探しています。AJA Ki Pro Miniが、低い転送レートで高画質を実現するAvid DNxHDコーデックに対応することによって、より迅速に編集作業に取り掛かることができ、映画やテレビ番組などの制作ワークフローをよりシンプルにします。私たちは、AJAとの協業を続けることによって、私たちの顧客に革新的なソリューションを届けることができることを、とても嬉しく思っています。」

AJA Video Systems社の社長 Nick Rashby氏は次のように述べています。
「私達が顧客からもらう最も多いリクエストの一つが、Ki ProシリーズのDNxHDへの対応でした。Avidは20年もの間、プロの編集者と映像業界をコミットし続けた揺るぎない実績があります。私たちは、 Ki Pro MiniのDNxHDサポートを全てのKi Pro Miniユーザーに無償で提供できることにとても興奮しています。」

Ki Pro Miniは、全国のAJAセールスパートナーから好評発売中です。DNxHDのサポートは、2011年第四四半期に無償ダウンロードのファームウエアアップデートとして提供される予定です。

【製品詳細】http://www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-mini/

【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコン バーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com

【本リリースに関する問合せ先】
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田善弘
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676/FAX:03-5215-5651
住所:千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.