映像制作および配信におけるワークフローの自動化、メディアプロセッシング、品質監視、テスト、測定ソリューションで世界をリードする Telestream® 社は、IP/SDI の両方に対応した波形モニターソフトウェア PRISM シリーズの最新版を発表しました。

Telestream 社、波形モニターソフトウェア PRISM の最新版を発表

現場のニーズに対応する高速 IP スイッチング、2K/4K フォーマットの拡充、Dolby ED2 メタデータのデコード、ポストプロダクション作業をより強力にサポート

製品について、お気軽にお問い合わせください。

映像制作および配信におけるワークフローの自動化、メディアプロセッシング、品質監視、テスト、測定ソリューションで世界をリードする Telestream® 社は、IP/SDI の両方に対応した波形モニターソフトウェア PRISM シリーズの最新版を発表しました。

最新バージョン 3.3 では、ビデオフォーマットが拡充され、テレビ放送だけでなくポストプロダクションのニーズにも対応します。充実した機能を備えたこの IP / SDI 対応測定ツールに、IP 入力の高速スイッチング、Dolby ED2 メタデータのサポートなどの新機能が追加されました。

PRISM は、ビデオエンジニアリング、オペレーション、ライブアクイジション、イベントプロダクション、ポストプロダクションでの使用を想定して設計された、極めて柔軟なツールです。今日の広色域、ハイダイナミックレンジ、高解像度フォーマットに対応した使いやすい専用ツールが搭載されています。

IP 入力のスイッチングが約 1/2 秒と高速になったため、オペレーターは、IP、SDI、または IP/SDI 混在のどの環境でも、迅速かつ効率的に複数台のカメラの色調を比較して合わせられます。

バージョン 3.3 は、ポストプロダクションにも対応できる DCI 4K にも対応します。最大解像度 4096x2160、23.98p から 60p のリフレッシュレートをサポートするため、映画から放送まで幅広いワークフローでご利用いただけます。

また、Dolby ED2 のメタデータをデコードして Dolby Atmos で使用したり、ガードバンド測定機能で精緻なオーディオモニタリングも可能になりました。

通常の製品とは異なり、PRISM はソフトウェア定義型の製品ファミリーです。ソフトウェア定義の特徴を活かし、標準機能に加えてシンプルにソフトウェアをアップグレードするだけで新たな機能を追加できます。基本的に新機能を利用する際にハードウェアの追加は必要ありません。PRISM ユニットは現場で簡単に更新できます。

ビデオテスト、同期、品質保証ビジネス部門 SVP の Charlie Dunn 氏は次のように述べています。

「かつて存在した、映画制作と TV 制作の境界線は消えつつあります。当社は PRISM プラットフォームの機能を強化し、SDI と IP の対応フォーマットの拡張により、ハイエンドのポスプロに携わる幅広いお客様のご要望にお応えします。ST-2110 が主流となった現在、AV 遅延の測定、Dolby E/ED2、シームレスなスイッチングといった待望の機能の追加により、オペレーションを犠牲にせずに、IP インフラストラクチャのメリットを活用できるようにします。」

そのほかの新機能

  • Telestream 社のシンクパルスジェネレータ製品の AV 遅延テスト信号を使用して、SDI、ST2022-6、ST2110-20/30/31 での AV 遅延測定が可能。
  • ユーザーが使用するモニターあるいは画像のアスペクト比に依存せず、AFD によりセーフティエリアを表示し、画面上にテキストやグラフィックスが確実に画面に収まるように支援。天気、ニュース、休校のお知らせなどの重要な情報をクロール (水平方向に流して) 表示。
  • RGB パレード波形/停止のカラー表示により、簡単かつ迅速なオペレーションが可能。
  • 大きくフローティング表示できるタイムコードにより、タイトルの位置や大きさに関係なく、簡単にタイムコードを確認可能。

Charlie Dunn 氏は次のようにも述べています。

「ミッションクリティカルな用途に PRISM を導入したいというお客様が増えています。このプラットフォームを進化させるために、たゆまぬ努力を続けてきた開発チームの成果だと、大変嬉しく思っています。」

詳細については、http://www.telestream.net/video/prism.htm をご覧になるか、システムインテグレーターまたは Telestream 社の販売担当までお問い合わせください。

Telestream 社について

Telestream® 社は、25 年近くにわたり、デジタルビデオ業界の革新を牽引しています。同社は、ライブキャプチャ、ストリーミング、プロダクション、ビデオの品質保証、バーチャルイベントおよびビデオホスティング、コンテンツ管理、ビデオおよびオーディオのテストソリューションなど、メディアプロセッシングおよびワークフローのオーケストレーション関連の製品を開発しています。オンプレミスおよびクラウド、あるいは両者のハイブリッドで提供される Telestream 社のソリューションは、制作、配信、視聴方法に関わらず、あらゆる視聴者にビデオコンテンツを確実に提供するためのソリューションです。Telestream はカリフォルニア州ネバダシティおよびにマサチューセッツ州ウェストウッドに所在しています。株式非公開会社です。

# # #

当資料は、現地時間 2022 年 7 月 21 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.telestream.net/company/press/2022-07-21-PRISM-release.htm

プレス素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードいただけます。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.