株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、この度、Telestream,Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)製品のチャネルセールスを正規代理店として開始することを発表致しました。
Telestream,Inc.は1998年に設立された会社で、現在では、個人ユーザーを含めた広くの聴衆があらゆる場面で種々多様な映像コンテンツに触れることを可能にする為の映像ディストリビューションシステムに大きく関わっています。
また、製品ラインナップは幅広く、デスクトップとクロスプラットフォームアプリケーションから、完全に自動化された大企業向けのデジタルメディアエンコードシステムや、送出サーバーなどのエンタープライズソリューションの設計、開発用途にも適応が可能なソフトウェア、ハードウェアを揃えています。
2005年にリリースされた、Macintosh環境でWindows Mediaファイルの入力、再生、そして書き出しを実現する「Flip4Mac WMV」は、すでに多くのMacユーザーに使用されており、Telestreamの名前は日本でもポピュラーなものになりました。

Telestream社製品のワールドワイドセールス&マーケティングレップ、Asia Media Products(AMP)社 CEO ロバート・ステイシーは次のように述べました。

「今まで日本国内におけるTelestream製品のセールスが、世界と同様の比率で伸びなかった原因はチャネル販売がうまく機能していないことだった。そこで今年の春以降から代理店政策の転換に着手していたが、多くのチャネルSIパートナーと良好な関係にある、アスクがディストリビューターとしてTelestream製品の販売に参画したことで、大きな成果が期待できると考えている。」
日本国内での販売代理店は下記の通りです。

■エンタープライズ製品の認定リセラー


■デスクトップ製品及びEpisode Engine関連製品の認定ディストリビューター

株式会社アスク http://www.ask-dcc.jp/


デスクトップ、エンタープライズ製品の詳細は下記WEBページをご参照下さい。
http://www.telestream.net/telestream-products/

【Inter BEE 2009 展示情報】
11月18日から3日間幕張にて開催されます「Inter BEE 2009」では、下記ブースにてTelestream製品のデモ実演が行われます。

  • シリコンスタジオ(展示ホール8、ブース番号:8209)
  • 共信コミュニケーションズ(展示ホール 6、ブース番号:6508)
  • 伊藤忠ケーブルシステムズ(展示ホール 6、ブース番号:6207)
  • ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(展示ホール 8、ブース番号:8310)


【株式会社アスク、ASK DCCについて】
株式会社アスクはコンピューター周辺機器および構成デバイスの輸入商社です。
アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いベンダのなかから、放送映像制作を中心としたデジタルコンテンツ制作(DCC)向けの構成部材に特化し、SI、ディーラーを通じて拡販を行う専門チャネル部門です。
ウェブサイト http://www.ask-dcc.jp/

本リリースに関する問合せ先
会社名 株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田 善弘
メールアドレス このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 03-5215-5650 FAX 03-5215-5651
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク
http://www.ask-corp.co.jp

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.