フランステレビジョン、Zero Density 社のバーチャルスタジオ技術を使って学校教育に貢献

La Maison Lumni Virtual Studio 1

フランステレビジョン傘下の放送局を動員して学校教育を支援

採用製品
Reality

2020 年 4 月 2 日 - 新型コロナウイルス (Covid-19) 感染拡大の影響で子供たちの外出が制限される中、フランスの公共放送であるフランステレビジョン (FTV) は、3 月 23 日から傘下の放送局を動員して学校教育を支援しています。フランスの国民教育省 (日本の文部科学省に相当する機関) が掲げた「Learning Nation」の方針に基づき、FTV は全学年を対象に、教師による授業や教育関連コンテンツの放送を始めました。午前は低学年、午後は中高を含む高学年の生徒向けの授業が割り当てられています。

また、新番組「La Maison Lumni L'émission」(France.tv studio と Media TV が共同制作した 50 分間の教育番組) をテレビ放送とインターネットを通じて毎日配信しています。傘下の放送局であるフランス 2、フランス 5、フランス 4 で放送される他、FTV と France.tv video のウェブサイト、誰でも利用できる教育プラットフォーム Lumni.fr でいつでも視聴できます。Alex Goude 氏が司会を務めるこの番組は、8〜12 歳を対象に、フランス国民教育省と共に制作した教育コンテンツを提供しています。

La Maison Lumni Virtual Studio

France tv la maison lumni virtual studio

異なる専門分野を集結した体制

新型コロナウイルスが流行する中で放送を継続するには、革新的、創造的且つ技術的なリソースとスタッフの動員が必要です。その点で「La Maison Lumni」は A/V 業界の新しいあり方を体現していると言えます。今日の難しい状況下にもかかわらず、多数の関係者の強力な連携により、機材と編集システムの設置を数日で完了させました。撮影は、社会的距離の確保やその他の衛生対策を厳格に守りつつ、最小限の人員と適切な技術を用いて行われました。以下の企業の協力の元、子供たちの生活に不可欠で重要な意味を持つ番組が制作されました。

情報 / ドキュメンタリー / フィクションのテレビ番組制作で多数の実績がある FRANCE TV STUDIO 社は、制作の指揮または委託業務を行っています。

LA FABRIQUE 社は、FRANCE TV STUDIO の依頼を受け、フランステレビジョンの社内リソースを使ってバーチャル環境を開発しています。ロフト部分の美術セットは、系列工場でデザイン・制作しました。家具はデザイナー Viviane Delieuvin 氏のアドバイスを受けて、グラフィック制作はリアルタイムグラフィックユニットのビデオインテグレーター Lucas Bastian 氏の監督のもとデザインされました。バーチャルシーンは、Photoshop と Blender でモデリングおよび作成されたエレメント / 3D オブジェクト / テクスチャを使って、全て Unreal Engine でモデリングされました。ポストプロダクション CG デザイナー Thomas Lagache 氏は、小中高の 3 つのバーチャル教室用に 4 種類の背景を用意しました。

AMP VISUAL 社は、映像技術の分野で長年に渡り実績のある会社です。撮影は AMP 社のグリーンバックスタジオと中継車を使って、同社のチームによる操作で行われます。

AD-TV 社は、その専門性の高さと実績から、クライアントのプロジェクト構想に基づき、撮影現場でのバーチャルスタジオと AR (拡張現実) ソリューションの開発をサポートしています。AD-TV 社は経験豊富な開発チームに加え、Real-time Virtual Light Connector (3D バーチャルシーンのライティングの明るさ / 色 / 方向/ 自動化の制御) およびバーチャルカメラのコントローラユニットと言った、仮想世界 (VR) に特化した独占的なビジネスツールを有しています。

Zero Density 社は、Unreal Engine のネイティブツールである同社のリアルタイムバーチャルスタジオおよび AR (拡張現実) 製品 Reality を使って、ビデオ I/O、キーイング、コンポジットおよび 4K で最大限にフォトリアリスティックなレンダリングを 1 台のマシンで実現します。Reality 独自のキーヤーである Reality Keyer は、コンタクトシャドウ(設置感)、透明オブジェクトや髪の毛のようなサブピクセルの詳細までも圧巻のキーイング結果で提供します。番組内の VR 装飾と AR の構成要素は、パナソニックの PTZ カメラ AW-UE150 5台と Luma Systems のクレーンを使い、6つのグラフィックエンジンでレンダリングされています。

Zero Density 社について

Zero Density 社は、ブロードキャスト、AR (拡張現実)、ライブイベント、e スポーツ、映画業界向けのクリエイティブな製品を開発している国際的なテクノロジー企業です。Reality Engine は同社の開発したリアルタイムのノードベース合成ソフトウェアで、ポストプロダクションスタイルの VFX 処理を、ライブビデオプロダクション分野でも可能にします。そのフォトリアリスティックな映像表現は、世界各地で様々な実績を上げています。

# # #

当資料は、現地時間 2020 年 4 月 2 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.zerodensity.tv/france-tvs-la-maison-lumni-contributes-to-public-education-in-virtual-studio/

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南 4-8-21 山脇ビル 7F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

クリエイティブパートナー募集

バーチャルプロダクションやリアルタイム VFX を活用した映画、CM、ドラマ、放送、あるいはエンターテイメントの新たなカタチを共に創造していくパートナー企業、あるいはフリーランスの CG デザイナー / クリエイターさんを募集しています。ご興味がある方は是非お気軽にご連絡ください。まずは話し合いの場を設けたいと思っています。一緒に世界を変えましょう!

お問い合わせ先

クリエイティブパートナーについて、詳しくは下記までお気軽にお問い合わせください。

担当 : 株式会社リーンフェイズ 三好
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-20 COI平河町ビル 2F
TEL : 03-4400-7386 / E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Zero Density 製品について技術的なお問い合わせはこちら

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.