アスク メディア & エンタープライズ、第2回 関西放送機器展に出展

kbe 2017

2017 年 6 月 20 日

撮影、編集、納品作業の高速 / 効率化により、映像制作のトータルコストを削減

株式会社アスク メディア & エンタープライズ事業部 (ASK M&E) は、6 月 28 日 (水) と 6 月 29 日 (木) の両日、大阪南港 ATC ホールにて開催される「第2回 関西放送機器展」に出展いたします。

ASK M&E ブースでは、マルチカム収録を劇的に改善する Timecode Systems 社のワイヤレスタイムコード同期製品群や、共同作業が必要な全ての映像制作チーム向けの GB Labs 社の高速 NASストレージ & LTO アーカイブ製品 ”EasyLTO”を展示いたします。ワークフローの共有をテーマに各分野の最新製品がご覧いただけます。

ご来場には事前登録 (無料)が必要です。下記の事前登録ページよりお申し込みの上、ご来場ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

事前登録はこちら

Timecode Systems コーナー

Timecode Systems コーナーでは、マルチカム撮影時はもちろん、映画、VR など複数のカメラやオーディオ機器とのタイムコード同期が必要な収録時に役立つワイヤレス同期ソリューションをご覧いただけます。

NAB 2017 で発表された最新製品 「UltraSync ONE」は、タイムコード、ゲンロック、ワードクロック、RF テクノロジーの全能力を搭載した、市場で最もコンパクトなシンクデバイスです。複数の GoPro の完全な同期を可能にする GoPro 専用アクセサリー「SyncBac PRO」の展示も行います。また、リモートカメラコントロールやメタデータのハブとして機能するフラッグシップモデル「 :pulse」や、クリップオンでカメラに装着できるコンパクトさでご好評をいただいているタイムコード共有デバイス「:mini trx+」も展示します。今回展示する Timecode Systems 製品は、同社のワイヤレスによる長距離同期、デバイスコントロール、およびメタデータ共有のためのプロトコル BLINK テクノロジーに対応した製品ラインナップです。

GB Labs EasyLTO コーナー

データ量の拡大が続く現在、映像制作に使用する様々なストレージを効率的に利用するために、同ストレージ内の完成したデータを、長期保存が可能な LTO メディアへバックアップ、アーカイブし管理することが求められています。

EasyLTOは、共同作業が必要なすべての映像制作チームのために設計された、バックアップとアーカイブを 1 台でこなすネットワーク接続型の製品です。分かりやすいグラフィカルなインターフェイスで直観的に扱える EasyLTO は、300 Mbps の高速化されたデータスループット、TAR と LTFS を含む高度なセキュリティ、その他の標準的な LTO システムとのファイル交換機能に対応しています。他メーカーのカタログ全体をインポートする機能が組み込まれているため、他の LTO システムから EasyLTO への移行も簡単にできます。さらに、スナップショットによるバックアップ機能も内蔵されており、重要なシステムを自動的にバックアップし続けることができるため、余計な手間を掛けずに、これまで通りの映像制作でデータの保管とチーム内でのデータ共有によりワークフローの高効率化が追加できます。

開催概要

  • 名称 : 第2回 関西放送機器展
  • 会期 : 2017 年 6 月 28 日 (水)、29 日 (木) 10:00 ‐ 17:00
  • 会場 : 大阪南港 ATC ホール (アクセス)
  • 入場 : 無料 (こちらから事前登録 をお願いします。)
  • 主催 : 関西放送機器展実行委員会
  • 詳細 : http://www.tv-osaka.co.jp/kbe/

Timecode Systems 社について

Timecode Systems 社はタイムコード関連のハードウェアとソフトウェア製品の設計と製造を行っています。その製品は、高信頼でユーザーフレンドリーな方法で正確なタイムコードとメタデータを生成し、ワイヤレスで長距離伝送可能な RF 信号や Wi-Fi 越しに同期と共有を行います。また、スタジオ内の 1 台のカメラ、複数台のカメラ、またはロケで使用するウェアラブルもしくはミニカメラを使用する際、Timecode Systems 製品を一緒に使用することで、テレビや映画でもとめられる、映像と音声の同期、メタデータの共有、そして無料のマルチプラットフォーム BLINK Hab app を経由してのデバイスのリモートコントールを行う、一連のワイヤレスソリューションとなっています。

GB Labsについて

GB Labs 社は、デジタルメディア・ワークフロー向けのセンターストレージの開発とデザインを行うために設立されました。ポスト・プロダクションに関する深い知識と経験を持ち、Final Cut Pro を初め Avid や Adobe など様々な映像制作ソフトウェアがどのように動作するか、どのようにすればそれぞれが調和して動作するかを理解している会社です。そして、ポストプロダクションはもちろん、教育、軍事、医療、放送など最も過酷な環境での広範囲な研究の末に、現在の Space シリーズを完成させました。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 番留 丈史
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.