AJA-Avid2株式会社アスクは、7月28日(木)、同社のアスクショールームにて、AJA製品とAvid MediaComposer 5.5を組み合わせた最新のワークフローを御覧頂ける「In harmony. AJA products & Avid Media Composer」をアビッドテクノロジー株式会社と共同開催致します。

さらにオープンに、さらにインタラクティブになったAvid Media Composer 5.5は、AJA Io Expressを利用したビデオキャプチャーやモニタリング、出力を可能にしました。また、強化されたAMA(Avid Media Access)によって、ProRes 422でQuickTime収録可能なメディアレコーダー、Ki Proシリーズとの、よりシームレスなワークフローを実現します。本セミナーでは、これらの最新機能を利用したワークフローに加え、Final Cut Proとの違いなども分かりやすく説明されます。また、現在実施中のお買い得なキャンペーン情報や、製品に関する最新情報も提供されますので、Avid製品とAJA製品に興味のある方はもちろん、Final Cut Proからの乗り換えを検討されている方は、是非お申し込み下さい。

【開催概要】
日程:2011年7月28日(木)
時間:1回目:13時30分~15時00分
2回目:16時00分〜17時30分
定員:各回20名(無料/事前登録制)
申込:https://www.ask-corp.jp/form/form.php?id=16
会場:株式会社アスク 千代田区五番町2番地カサ・ド・タクBOB(地下)
地図:http://www.ask-corp.jp/company/access.html
講師:アビッドテクノロジー株式会社 西岡様、株式会社リーンフェイズ 井上様
※お申し込みは先着順とし、定員に達し次第受付終了とさせて頂きます。
※講師は予告なく変更になる場合があります。

【イベント内容】
1. Avid Media Composer v5.5 製品説明とデモンストレーション
  - Io Expressを利用したMedia Composer 5.5デモ
  - AMA (Avid Media Access)とKi Proを利用したProRes 422ワークフローのデモ
  - Final Cut Pro 7と比較したMedia Composerの機能紹介AJA Io Express & Ki Proシリーズのご紹介
2. キャンペーン情報および最新情報アップデート
※イベント内容は予告なく変更になる場合があります。


【AJA Io ExpressとAvid Media Composer 5.5が実現する機能】
・HD/SD-SDI入出力、HDMI v1.3a入出力、HD/SDアナログコンポーネント出力
・10bit ハードウェアダウンコンバート
・RS-422搭載デッキとの接続(※Io Express搭載のRS-422端子は使用しません)
・2チャンネルRCAオーディオ出力
・ExpressCardまたはPCIeカード接続でラップトップでもデスクトップでも利用可能
・Avid DNxHDを含む幅広い業界標準のSD/HDフォーマット、フレームレート、解像度をサポート

【セミナー対象】

・ポストプロダクション
・放送局
・ビジュアルクリエイター
・教育関連
・映画 / 映像制作会社
その他、下記内容に当てはまる方は、是非ご参加ください。
・Media Compower 5.5に興味のある方
・Final Cut Proからの乗り換えを検討されている方
・ProRes 422収録や編集に興味のある方
・ファイルベースワークフローでお悩みの方


【御覧いただけるメーカー / 製品名】
ハードウェア:AJA / Ki Pro、Ki Pro Mini、Io Express
ソフトウェア:Avid / Media Composer 5.5

【ASK DCC ショールームについて】http://www.ask-dcc.jp/showroom/

【Io Expressについて】http://www.aja-jp.com/io/io-express/
Io Expressは、ファイルベースワークフローにおいて、安価なモニタリング、マスタリング環境を提供する、クロスプラットフォーム対応のコンパクトなビデオ/音声入出力デバイスです。放送品質のフル10bit HDからSDへのハードウェアダウンコンバータや自動認識のHD/SD 12bitコンポーネントアナログ出力を備え、インジェストや再生中にも柔軟なコンバージョンを提供します。

Avid MC 5.5ユーザ限定のAJA Io Expressキャッシュバックキャンペーンを実施中:
http://www.aja-jp.com/news/events/aja-io-express-avid-mc5-110713.html

【AJA Video Systems社について】
放 送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコン バーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com

【Avidについて】
Avid は、栄えある賞に輝く劇場映画、レコーディング、テレビ番組、ライブ・コンサートツアー、ニュース番組から、家庭における音楽制作やホームビデオにいたるまで、世界中が観て、聴いて、愛するメディアを制作するためのデジタル・オーディオとビデオ・テクノロジーを開発してきました。この中には、Media Composer、Pro Tools、Interplay®、ISIS®、VENUE、Oxygen 8、Sibelius®、System 5、Pinnacle Studio™など、Avidのもっとも有力で先駆的なソリューションが含まれます。

ウェブサイト:http://www.avid.com/jp

Avid Media Composer 5.5スペシャルオファー:
http://www.avid.com/jp/specialoffers/fcppromotion?intcmp=AV-HP-S3

【株式会社アスク アスクDCCについて】
株 式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお 客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレー ターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田善弘
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.