2012年 9月 10日
event0831
株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、9月21日(金)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、並びにオートデスク株式会社の共催により、富士ソフトアキバプラザ 2F アキバシアターにて「Canon Logで撮影するCM制作実践セミナー」の追加公演を決定しました。

本イベントは、8月31日(金)、同所の5F アキバホールで開催された「Canon Logで撮影するCM制作実践セミナー」の撮影素材を元に、より深く、より詳細に皆様にお届けするアドバンスバージョンとなっています。スーパー35mm CMOSセンサー搭載のデジタルシネマカメラ「Canon EOS C300」とProRes 422 テープレスメディアレコーダー「AJA Ki Pro」を使用した実際の収録方法や、NAB2012でデザインを刷新したハイエンド映像編集ソフトウェア「Autodesk Smoke 2013」とデスクトップレベルのパワーを持つThunderbolt 入出力デバイス「AJA Io XT」を組み合わせた高品質かつ効率的な編集、合成作業をご説明致します。

また、当日は前回撮影されたCMの完パケもご覧になることができます。この機会に奮ってご参加ください。

セミナー申込みについては、以下の特設サイトにて事前登録制となっております。
定員は、80名となっていますのでお早めに申込みください。

お申し込みはこちら:
http://canonlog-seminar.event-web.net

前回のレポート記事はこちら:
http://canonlog-seminar.event-web.net/report.html

開催概要
主催:株式会社アスク
共催:キヤノンマーケティングジャパン株式会社、オートデスク株式会社、AJA Video Systems Inc.
日時:2012年9月21日(金)13時30分~17時30分(13時より受付開始)
会場:富士ソフト アキバシアター 東京都千代田区神田練堀町3(会場までのアクセス)
費用:無料(事前登録制)
定員:80名
申込:http://canonlog-seminar.event-web.net
対象:カメラマン、カメラアシスタント、ディレクター、プロデューサー、制作、ノンリニアエディター、ビデオエンジニアなどの映像制作業務に従事されている方、Canon/Autodesk/アスク 取扱製品のユーザー、またはその製品の購入を検討されている方

【展示メーカー / 製品名】

※展示機材は予告無く変更になる可能性があります。



【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/

■本セミナーに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢 宙
メールアドレス: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-6672-6858
住所:東京都千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.