AJA、HDBaseT コンパクトブロックカメラ RovoCam のワークフローを拡大

rovo control header2

米国報道発表資料抄訳 - 2016 年 9 月 9 日

新しい RovoRX-SDI レシーバーは 6G-SDI や Genlock などに対応、RovoControl v2.0 ソフトウェアリリースにより新たにプリセットの追加とマルチカムコントールのパフォーマンスが向上

アムステルダム 、オランダ、IBCカンファレンス Stand 7.F11 (2016年9月9日) - AJA Video Systems 社は IBC 2016 において、RovoRx-SDI HDBaseT レシーバーと RovoControl v2.0 ソフトウェアを発表しました。RovoRx-SDI は、RovoCam と一対になるレシーバー(受信機)で 4本の 6G/3G-SDI と HDMI を搭載し、UltraHD/HD 出力に対応しています。RovoControl v2.0 は、マルチカムのセットアップと制御、さらに HDBaseT コンパクトブロックカメラ RovoCam のワークフローを強化しました。

UltraHD に対応し、RovoCam は HDBaseT のインターフェイスを統合したことで、最大 100メートルの距離で非圧縮ビデオ、オーディオ、カメラ制御さらには電源供給までを 1本の Cat 5e/6 ケーブル上で伝送できる、もっとも効率の良い安価な方法を提供します。アップデートされた新しい RovoControl は、RovoCam にマルチカメラ制御を付与し、そして新たに追加されたプリセットと機能でオーディオビジュアル、工業、企業、セキュリティ業界や従来の放送設備に、これまで以上に利益をもたらすワークフローを提供します。

RovoRx-SDI

4 系統の 6G/3G-SDI 出力、HDMI ビデオ&オーディオ出力を統合し、ゲンロックにも対応した RovoRx-SDI は、RovoCam と一対になる UltraHD/HD 対応の HDBaseT レシーバーとして、HDBaseT ワークフローへ新たに追加されます。

RovoRx-SDI の主な機能

  • エンベデッドオーディオ付きの 6G/3G/1.5G に対応した 4 系統の 6G/3G-SDI 出力
  • HDBaseT ソースからの複数の 6G/3G-SDI 信号を分配するための DA モード
  • UltraHD と HD プロシューマーディスプレイ向けの HDMI 出力
  • 他の放送機材とゲンロック可能な REF 入力/出力
  • ソフトウェアコンフィギュレーションで SDI を設定するための USB ポート
  • Power over HDBaseT (PoH) により、電源から遠く離れた場所にある Rovocam にも電源供給可能

RovoControl v2.0

  • 最大 8 台の RovoCam で簡単にマルチカメラ設定と制御
  • ePTZ の設定を含むプリセットのシンプルな読み込みと共有を RovoCam 間で可能にするプリセットコントロール
  • 他のカメラとマッチさせるための優れたカラーとホワイトバランスコントロール
  • 改善されたオート/マニュアルスポットフォーカス機能
  • 手ぶれ補正機能の解除と使用している際のレイテンシーが改善された新しい低遅延モード
  • ガンマの詳細と Visibility Enhancer (VE) 機能を UI の設定項目に追加
  • UART/RS-232 対応のサードパーティー製 RS-232 アダプタを改善

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「RovoCam のシンプルな取付け、機能、省スペース性、そして驚くべきレベルの制御と画質により、あらゆる市場のお客様からたくさんの熱意をいただいております。また、アップデートされた RovoControl と RovoRx-SDI によって、ユニークなワークフローオプションが可能となりました。これにより、以前まではスペースあるいはクルーの制限を理由に実現できなかった、高画質な 4K イメージ収録に新たなチャンスが訪れました。」

価格と出荷時期

RovoControl v2.0は、全ての RovoCam 所有者のためにまもなく無料ダウンロードで提供されます。RovoCam は、日本国内価格 350,000円(税抜)で販売されています。RovoCam と一対になるレシーバー(受信機)、RovoRx-SDI は日本国内価格 140,000円(税抜)でまもなく販売されます。現行の RovoRx-HDMI レシーバーは、日本国内価格 69,000 円(税抜)です。

RovoCam、RovoControl v2.0、RovoRx-SDI の詳しい情報については、https://www.aja.com/en/products/rovocam をご覧ください。

AJA Video Systems について

1993年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.