kpu background logos 950px

米国報道発表資料抄訳 - 2016 年 11 月 11 日

新機能 Ki Protect により Ki Pro Ultra、Ki Pro Rack、Ki Pro Quad の収録中のデータをより確実に保全

米国カリフォルニア州グラスバレー (2016 年 11 月 8 日) ─ AJA Video Systems は本日、Ki Pro Ultra 向けの v2.0 ファームウェアを公開しました。Ki Pro Ultra は、ポータブルなファイルベース 4K/UltraHD/2K/HD ビデオのレコーダー兼プレイバックデバイスです。v2.0 ファームウェアにより、Ki Pro Ultra は Avid DNxHD® に対応いたします。また、Ki Pro Ultra v2.0 で Avid DNxHD .mov ファイルの収録とプレイバックが行えるようになったことで、プロダクションワークフローを拡張することができます。このファームウェアは無料でダウンロードが可能です。

Ki Pro Ultra v2.0 ソフトウェアは下記に対応しました。

Avid DNxHD コーデック

  • DNxHD HQX (220x)
  • DNxHD SQ (145)
  • DNxHD LB (36)

ビデオフレームレート

  • 1080p 23.98, 24, 25, 29.97
  • 1080i 25, 29.97
  • 1080PsF 23.98, 24, 25, 29.97
  • 720p 50, 59.94

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「今回の最新の無料ファームウェアの公開により、Avid ワークフロー向けに Ki Pro Ultra、Ki Pro Rack で収録されたファイル間での互換性を確実にします。柔軟性や対応できるビデオとオーディオのプロダクションワークフローの拡張が可能になります。」

さらに、Ki Pro Ultra、Ki Pro Rack、Ki Pro Quad のすべてに Ki Protect 機能が追加されました。この機能は、メディアドライブが予期せず取り外されたり、収録中に電源が落ちたりした場合にデータを正常に保つのに役立ちます。Ki Protect は、レコードボタンが押された際、映像、音声、タイムコード用の保存スペースを予め自動的にメディアドライブに割り当てます。収録中、ファイルのヘッダーは絶え間なくアップデートされ常に新しいデータが書き込まれるので、操作が予期せず中断された際、データの消失を最小限に留めることができます。フレームは保存やリカバリーが行える状態で保存されるので、より安心してオンセットやスタジオで収録を行えます。

Ki Pro Ultra について

Ki Pro Ultra は、AJA の新世代ファイルベース 4K/UltraHD/2K/HD ビデオレコーダー兼プレイヤーで、組み込みの LCD モニターが搭載されています。このポータブルデバイスは編集しやすい Apple ProRes® ファイルでキャプチャを行え、最大 4K 60p のフレームレートに対応します。新たに Avid DNxHD ファイルにも対応しました。Ki Pro Ultra は 3G-SDI、HDMI、Fiber を含む柔軟性の高い入出力接続を行えるため、強力で高効率な高解像度かつ高フレームレートのワークフローを実現します。ハンドルが付属したポータブル性とハーフラック 2RU サイズの筐体を備えた Ki Pro Ultra はあらゆるプロダクションやポスト環境に相応しい設計がされています。

価格とリリース日

Ki Pro Ultra v2.0 ファームウェアは本日より利用可能で https://www.aja.com/products/ki-pro-ultra#support から無料でダウンロードいただけます。Ki Pro Ultra は全世界の AJA 販売店ネットワークからご購入いただけます。日本での税抜定価は 563,000 円です。Ki Pro Ultra について詳しくは http://www.aja-jp.com/products/kipro/ki-pro-ultra をご確認ください。

AJA Video Systems について

1993年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオ インターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.