IPR SDI news page 02 800

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 3 月 24 日

入力された IP ストリームから JPEG 2000 を抽出し、それを SDI デバイス上で表示

カリフォルニア州グラスバレー (2017 年 3 月 21 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、 ミニコンバーターの新製品 IPR-1G-SDI の出荷を開始したことを発表しました。IPR-1G-SDI は入力された IP ストリームから JPEG 2000 を抽出し、それを SDI デバイス上で表示させます。

堅牢でファンレス構造のミニコンバーターで、 VSF TR-01 (更に MPEG-2 TS フォーマットを元にした、その他の JPEG 2000) 規格から 3G-SDI に変換します。IPR-1G-SDI はモニタリング、デジタルサイネージ、ビデオウォールなどで利用可能です。IPR-1G-SDI は VSF TR-01 ストリームをデコードし、3G-SDI 出力向けのデータにフォーマットします。ビデオストリーム内に組み込まれたオーディオを抽出し、SDI ストリームに同期させてエンベデッドできるだけでなく、アナログ RCA ステレオインターフェイス上から出力することも可能です。

IPR-1G-SDI の主要な機能

  • 10/100/1000Base-T イーサネットメディア入力用の RJ-45 (IEC 60603-7) × 1
  • 抽出に対応 : VSF TR-01 とその他の JPEG 2000 MPEG-2 TS ワークフロー
  • 堅牢、ファンレス、コンパクトな設計
  • 4:2:2 10-bits/pixel 対応の 3G-SDI BNC 出力 × 2
  • エンベデッドオーディオ出力とアナログオーディオ出力
  • フル 10-bit ピクセル処理パイプライン
  • ネットワーク (LAN) 状況と制御
  • AJA eMini-Setup ソフトウェアで即座にネットワークを設定可能

価格と発売時期

IPR-1G-SDI は、本日よりご注文いただけます。日本国内定価は 112,000 円 (税抜) です。

より詳しい情報については https://www.aja-jp.com/products/mini-conveters/247-ip-miniconverter/878-ipr-1g-sdi をご確認ください。

AJA Video Systems について

1993年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオ インターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.