AJA 社、HDR カラースペース変換を可能にする革新的な FS-HDR を NAB 2017 で試演

FS HDR 800

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 4 月 25 日

FS-HDR フレームシンクロナイザー & コンバーター、 Colorfront Engine™ を搭載し、HDR と WCG (ワイドカラーガマット) 処理を実現

ネバダ州ラスベガス NAB カンファレンス (ブース No SL2505) (2017 年 4 月 24 日) — AJA Video Systems 社は、革新的な HDR ワークフロー変換能力を備えた刺激的な新製品 FS-HDRを公開しました。AJA のフラッグシップ製品 FS4 を基に開発され、アカデミー賞やエミー賞の受賞歴のある開発会社 Colorfront の最新 HDR 技術が盛り込まれています。FS-HDR は HDR と Wide Color Gamut (WCG : 広色域) 処理に対応し、リアルタイムで 4K/UHD や 2K/HD へ変換するワークフローを実現します。FS-HDR は NAB 2017 の AJA ブース (No SL2505) で、世界初公開となるテクノロジープレビューの実演が行われます。

FS-HDR は 1RU ラックマウント型の万能なコンバーター&フレームシンクロナイザーで、リアルタイムの低遅延処理、忠実なカラー、メタデータ処理が最重要視される放送、OTT、ポストプロダクション、ライブイベント AV 環境に必要とされる HDR/WCG に特化した設計がされています。FS-HDR の HDR/WCG 制御機能は Colorfront Engine™ の映像・カラースペース処理アルゴリズムを利用しています。Colorfront Engine™ は Colorfront 社から AJA に特別にライセンスされており、Colorfront の CTO Bill Feighter と主任技術者 Tamas Perlaki によって開発されました。両氏は共にアカデミー賞を受賞しています。

Colorfront Engine で動作する FS-HDR の広範囲に渡る HDR と WCG 処理能力は、HDR 変換を含んだ 4K/UltraHD と 2K/HD のリアルタイム処理、4K/Ultra HD HDR から HD HDR へのダウンコーバージョンにも対応可能です。また、FS-HDR はHDR 領域を扱う複数のメーカーの主要なカメラフォーマットを変換することも可能です。さらに、必要に応じて BT.2020/BT.709 間の相互変換を行なうことも可能です。放送や OTT ワークフローに不可欠な広範囲の HDR と SDR のいずれにも対応します。

AJA Video Systems 社長 Nick Rashby 氏は、以下のように述べています。

「AJA の FS シリーズ製品は、オンセット、中継車、施設内、ライブイベントプロダクションといった、あらゆる場面で、非常に信頼性の高いビデオとオーディオの変換需要を満たすことで好評を得てきました。」「これらの市場から HDR ワークフローに対応する方法への要求が増大しています。」Colorfront との協力は、アカデミー賞の受賞歴のあるエンジニアリングを後ろ盾に、われわれの顧客が抱える昨今の HDR ワークフローへの要求を解決することを可能にします。」

Colorfront のマネージングディレクター Aron Jaszberenyi 氏は以下の様に述べています。

「AJA のプロビデオソリューションは、われわれの On-Set Dailies、Express Dailies、そして Transkoder に、堅牢でパワフル、さらに費用対効果の高いビデオ出力を提供してくれています。」「Colorfront Engine を搭載した FS-HDR ソリューションを採用することによって、AJA 製品のユーザーは、SDR/HDR とカメラの出力フォーマット変換について、長年に渡り最前線で研究を行っている Colorfront の技術をすぐに利用できます。加えて、技術的にも正確な、視覚的にも美しい結果を得ることができる洗練されたトーンマッピングツールセットによって、オリジナル素材の創造性の意図を保持します。」

FS-HDR の主要な機能

  • BT.2020 から BT.709 への色域変換を含む HDR から HDR、HDR から SDR、SDR から HDR へのリアルタイム変換
  • 入力
    • SDR BT.709
    • PQ ST 2084 BT.2020
    • HLG BT.2100
    • Sony Slog3 Sgamut3
    • Arri LogC Arri Wide Gamut
    • Panasonic Vlog
    • Red Log3G10 RedWideGamutRGB
  • 出力
    • SDR BT.709 100 Nits
    • PQ ST 2084 BT.2020
    • HLG BT.2100
  • 2 種類のモードに対応
    • シングルチャンネルモード : 4K/UltraHD もしくは 2K/HD のフレームシンクと HDR 変換を含むコンバージョン
    • 4 チャンネルモード : 複数の独立した 2K/HD/SD チャンネルを同時にコンバージョン&フレームシンク
  • 4K/UltraHD/2K/HD/SD ビデオ処理とアップ、ダウン、クロスコンバージョン
  • SDI とオプションで選択可能な Fiber 経由で Quad 1.5G、Dual 3G、Quad 3G、6G、12G を含む 4K/UltraHD に対応する多彩な I/O オプション
  • 多様な 4K/UltraHD デバイス との互換性を持つ SMPTE 2SI 入出力をサポート
  • 4 チャンネル 2K/HD/SD ビデオ処理とコンバージョン
  • 4K/UltraHD/2K/HD/SD アップ、ダウン、クロスコンバージョン
  • SD/SD アスペクト比変換
  • HD/HD クロスコンバージョン (720p/1080i)
  • 1RU フレームサイズ、強力で費用対効果が高く中継車、ポストプロダクション、放送局で設定するのに理想的
  • 272 × 208 マトリックスを備えたオーディオ I/O; AES、MADI、エンベデッド SDI オーディオから個別にオーディオを受け入れられる柔軟な機構で、各オーディオ入力に対しサンプルレート変換も可能
  • シンプルな操作性、メニュー構造の再設計、フロントパネルのボタンから各機能へクイックアクセス、更に LAN もしくはインターネット経由でウェブベースの UI からリモート制御

FS-HDR は、NABショーでのテクノロジープレビューの実演のみとなっています。価格と発売時期については近日発表予定です。現行の FS シリーズの追加情報は https://www.aja-jp.com/products/fs-family にてご確認ください。

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

Colorfront について

Colorfront は、ハンガリーのブダペストに本社を構え、ロサンゼルスにも支社があります。また、全世界にセールスパートナーがいます。同社の開発した業界で評価の高い、受賞歴もあるオンセットデイリーズとトランスコーディングシステムは、中小規模の会社から大企業まで、ハリウッドのヒット作やハイエンドのテレビ特番、OTT インターネットテインメント向けに、メディアを処理したり配信したりするために利用されています。2000 年に Mark Jaszberenyi と Aron Jaszberenyi により設立され、ノンリニア DI カラーグレーディングの到来に貢献しました。画像色彩科学に対する深い専門知識と最先端のソフトウェア開発の経歴を併せ持ち、同社の R&D チームは、Autodesk の DI グレーディングシステム Lustre で 2010 年にアカデミー賞を受賞しました。また、2012 年には Colorfront On-Set Dailies が Primetime Engineering 部門で Emmy 賞を獲得しました。Colorfront は同社の開発した On-Set Dailies、Express Dailies、Transkoder などにより、撮影からポストプロダクションまでの各現場で、その革新性、優秀さ、性能について、高い評価を受けてきています。Colorfront は、同社の持つ技術を利用して Colorfront Cloud Services で成功しています。また、ブダペストには、最先端の DI & ポストプロダクションを扱う同名の施設を所有しています。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.