avid dnxiv press header 800x450

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 9 月 15 日

AJA の最新デバイス Io 4K Plus をベースに、Avid Media Composer 向けのオーディオとビデオ I/O オプションを拡張

オランダ アムステルダム、IBC カンファレンス Stand 7.F11 (2017 年 9 月 15 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、Avid Media Composer® 向けの新たなハードウェアインターフェイスオプション Avid Artist | DNxIV の設計と製造を行うために、Avid® 社とのテクノロジーパートナーシップを締結をしたことを発表しました。Thunderbolt™ 3 キャプチャ & 出力デバイス Avid Artist | DNxIV は、12G-SDI と HDMI 2.0 といった最新の I/O 接続性に加え、高度なオーディオ機能、最大50p/60p フレームレートの 4K/UltraHD に対応しています。

DNxIV は AJA から発表されたばかりの Io 4K Plus に類似した製品ですが、デバイスの前面に Avid の仕様に準拠したアナログマイク向けの内蔵オーディオ入力端子が追加されています。この新しい設計により、オーディオパンチインに対応する 16-bit アナログオーディオの直接収録が行えます。Thunderbolt 3 に対応する DNxIV は、12G-SDI と HDMI 2.0 の入出力を含む様々な接続性を提供し、さらに最新の 4K/UltraHD デバイスとの互換性も持っています。AJA が提供する変換テクノロジーにより、4K/UltraHD から HD への高品質なリアルタイムスケーリングが可能となり、HD モニタリングや出力が容易に行えます。DNxIV には 2つの Thunderbolt 3 ポートが搭載されているため、他の Thunderbolt デバイスとのデイジーチェーン接続が可能です。

Avid 社、マーケットソリューション・バイス・プレジデント Alan Hoff 氏は以下のように述べています。

「AJA との提携により、彼らの持つビデオハードウェアエンジニアリングにおける長年のノウハウを活用することができました。我々は HD から 4K プロジェクトまでをカバーできる、驚くべき接続性を持ったポータブルで、強力なビデオインターフェイスを供給します。」

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「Avid は長年に渡り信頼してきたパートナーの一社です。我々は DNxIV 開発と共に現在進行中の両社のコラボレーションが継続することを嬉しく思っています。」「この製品は、われわれ 2 社の開発努力により誕生した、次世代 Avid ハードウェアオプションの第 1 号の製品です。」

Avid Artist | DNxIV の主要な機能

  • Thunderbolt 3 経由で4K/UltraHD と HD/SD のキャプチャーとプレイバックが可能なポータブルデバイス
  • シングルチャンネル 16-bit D/A アナログオーディオを収録するためのアナログマイク用オーディオ入力 (48 kHz サンプルレート、バランスド、業界標準の XLR 端子を使用)
  • 既存の Thunderbolt ホストとの下位互換性
  • 最大 60p の 4K/UltraHD/2K/HD/SD に対応する 12G-SDI 入出力
  • 最大 60p の 4K/UltraHD/2K/HD/SD に対応する HDMI 2.0 入出力
  • 12/10/8-bit オプションに加え、4:4:4/4:2:2/RGB/YUV が選択できる究極に柔軟性の高いワークフロー
  • 4K/UltraHD から 2K/HD へのリアルタイムダウンコンバージョン
  • Thunderbolt 3 端子を 2ポート搭載し、最大 6 台の Thunderbolt デバイスと簡単にデイジーチェーン接続可能
  • 16 チャンネルの SDI エンベデッドオーディオ、8 チャンネルの HDMI エンベデッドオーディオ、8 チャンネルのアナログオーディオに対応 (オプション品の XLR DB-25 ブレイクアウトケーブル経由)
  • AC またはバッテリー運用向けの業界標準 12v 4-pin XLR 電源

DNxIV は、2017 年 10 月中旬より Avid 正規販売代理店を通じてご購入いただけるようになります。より詳しい情報については次のページにてご確認ください。www.avid.com/avid-artist-io

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.