AJA 社、Thunderbolt™ 3 対応の Io 4K Plus を発表

io 4k plus press header 800x450

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 9 月 15 日

高度な接続オプションによって、Thunderbolt で 4K/UltraHD を扱うワークフローを効率化

オランダ アムステルダム、IBC カンファレンス Stand 7.F11 (2017 年 9 月 15 日) ─ AJA Video System 社は本日、Thunderbolt™ 3 に対応した最新のキャプチャ / 出力デバイス Io 4K Plus を発表しました。Io 4K Plus は、12G-SDI や HDMI 2.0 といった最新の I/O 接続性能を備え、高度なオーディオ機能、最大 50p/60p の 4K/UltraHD フレームレートにも対応しています。

Io 4K Plus は、キャプチャと出力を行う AJA の次世代ハードウェア製品で、AJA 製品としては初めて Thunderbolt 3 が搭載されました。Io 4K Plus は、12G/6G/3G/1.5G-SDI や HDMI 2.0 を含む幅広い I/O 接続に対応し、最新の 4K/UltraHD デバイスとの互換性も確保しています。AJA から提供される Mac / PC 向けドライバとアプリケーションプラグインを使うことで、Io 4K Plus と Adobe®Premiere®Pro、Apple®FCP X、Avid®MediaComposer® などの主要な制作ツールを統合させることができます。 AJA が提供する変換テクノロジーにより、4K/UltraHD から HD への高品質なリアルタイムスケーリングが可能となり、HD モニタリングや出力が容易に行えます。Io 4K Plus には追加の Thunderbolt 3 ポートが搭載されているため、柔軟性の高いデイジーチェーン接続にも対応しています。

Io 4K Plus は Thunderbolt 3 の広い帯域幅により、4K/UltraHD や HD サイズのラスター、ハイフレームレート、Deep Color、HDR のプロジェクトに対応します。ワークステーションやラップトップに搭載された USB-C を経由して Thunderbolt 3 接続を実現します。

AJA Video Systems 社長 Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「厳しい納期と技術の変化によって、ポストプロダクションのワークフローはさらに複雑化しました。Thunderbolt 3 に対応した Io 4K Plus は、高解像度、ハイフレームレートに移行することによって生じる複雑さを軽減し、1 本のケーブルで簡単に入出力させられます。」

主要な機能

  • Thunderbolt 3 経由での 4K/UltraHD および HD/SD のキャプチャと再生
  • 既存の Thunderbolt ホストとの下位互換性
  • 12G/6G/3G/1.5G-SDI と HDMI 2.0 の入出力は、最大 60p / 4:2:2 のハイフレームレート (HFR) で 4K/UltraHD/2K/HD/SD に対応
  • 4K/UltraHD から 2K/HD へのリアルタイム・ダウンコンバージョン
  • 12G-SDI または HDMI 2.0 経由で、8/10/12 bit の 4:2:2 / 4:4:4 ワークフローに対応
  • 2 つの Thunderbolt 3 ポートにより、最大 6 台の Thunderbolt デバイスをデイジーチェーン接続可能
  • 16 チャンネル SDI エンベデッド オーディオ
  • 8 チャンネル HDMI エンベデッドオーディオ
  • 8 チャンネルアナログオーディオ (XLR ブレークアウトケーブル経由)
  • ダウンストリームキーヤー
  • バッテリーまたは AC アダプターに対応する標準的な XLR 12V 電源
  • Adobe Premiere Pro、Apple FCP X、Avid Media Composer、FilmLight 製品を含むクリエイティブアプリケーションと AJA Control Room™ などとの互換性を確保
  • 3 年間の国際保証付き

価格と販売時期

Io 4K Plus は、2017 年 10 月中旬から販売予定で、日本国内の税抜定価は 318,000 円です。より詳しい情報については次のページをご確認ください。 https://www.aja.com/products/io-4k-plus

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.