AJA 社、KONA、Io および T-TAP 対応の Desktop Software v14 を発表

desktop 14 header 800 45

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 9 月 15 日

Adobe Premiere Pro CC での高度なオーディオ機能への対応、およびその他の改善と更新

オランダ アムステルダム、IBC カンファレンス Stand 7.F11 (2017 年 9 月 15 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、KONA シリーズ、Io シリーズおよび T-TAP 対応の新しい Desktop Software v14 を発表しました。Desktop Software v14 の新機能により、TV、映画、ポストプロダクション、ProAV および OTT 業界で、4K/UHD および HDR ワークフローの簡素化を実現します。また、新しいオーディオ機能も追加されています。

AJA Desktop Software の新しいオーディオ機能を利用することで、Adobe Premiere Pro CC ユーザーは、複数箇所に保存されているオーディオファイルをレビューおよび再生することができます。例えば、ローカルに保存されているファイルや、MAM や ウェブブラウザに保存されているファイルを、プロジェクトのタイムライン上で再生することが可能です。また、タイムライン上の既存メディアへ直接ナレーション(ボイスオーバー)をのせて収録することも容易になります。Adobe Creative Cloud ユーザーは、主要な Mac および PC のワークステーションやラップトップ環境で、USB-C 経由の Thunderbolt 3 を用いてビデオおよびオーディオの入出力が可能になります。

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「簡単にタイムラインへボイスオーバーを乗せて収録できるようにしておくことは、今日の制作環境で求められる迅速さに対して、これまで以上に意味があります。Desktop Software v14 には、どのメディアのエディターにとっても、自由自在にオーディオオプションをワークフローに落とし込むことを容易にする機能性があります。」

Adobe 社プロフェッショナルビデオ向けパートナー関係部門のリーダー、Sue Skidmore 氏は以下のように述べています。

「デジタルポストプロダクションツールが進化するたびに AJA が革新し続けていく様子を見て、私たちはとても嬉しく思います。Adobe 社のビデオアプリケーションとの密な統合によって、ワークフローの迅速な処理が可能になり、ユーザーは一歩先を進み続けることができます。」

Desktop Software v14 は、2017 年 10 月中旬に公開予定です。AJA KONA ファミリー、T-TAP および Thunderbolt 3 対応の新製品 Io 4K Plus を含む Io 製品に対応しています。新しいオーディオ機能では、シンプルで調節可能なオーディオモニタリングが可能になりました。プロ仕様のタイムラインオーディオ、上位システムアプリケーションの音声、およびマイク入力との間のコントロールを、エディター向けに新しい次元で実現しています。今回の更新ではさらに、デジタルおよびアナログオーディオ入力を用いて全二重化および超低遅延でのボイスオーバー/オーディオのパンチインにも対応しました。AJA Control Panel および Control Room ソフトウェアでは、Io 4K Plus 向けの直感的な 12G-SDI、6G-SDI および HDMI 設定も追加されています。

Desktop v14 での新機能

  • 新しいオーディオコントロール機能:ノンリニア編集タイムライン上でのオーディオ再生、上位システムオーディオおよびボイスオーバー/パンチインマイク入力間のモニタリングミックスが調整可能
  • Adobe Premiere Pro CC または FCP X タイムライン上で再生された音声を聞きながら、ウェブブラウザ/MAM/クラウド上の音楽またはその他のオーディオを聞き取り可能
  • 低遅延および全二重化オーディオパンチインでボイスオーバー収録可能 (Io 4K Plus、Io 4K および KONA 4 と、Adobe Premiere Pro CC および Avid Media Composer の組み合わせに対応)
  • Io 4K Plus で 12G-SDI、6G-SDI および HDMI 2.0 入出力設定に対応

価格と公開時期

Desktop Software v14 は、10 月中旬に公開予定です。AJA のウェブサイトから無料でダウンロードいただけます。 https://www.aja.com/family/software

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.