Desktop Software KONA 5 800x450

新たな KONA 製品が持つ次世代ビデオ/オーディオ デスクトップ I/O の接続性により、4K/UltraHD、ハイフレームレート、ディープカラー及び HDR ワークフローの簡易化を実現

オランダ、アムステルダム IBC カンファレンス (ブース 7.C25) (2018 年 9 月 14 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、ワークステーションまたは Thunderbolt™ 3 接続のシャーシで使用できる、12G-SDI 入出力および HDMI 2.0 でのモニタリング/出力に対応した 8 レーン PCIe 3.0 ビデオ/オーディオ I/O カード、KONA 5 を公開しました。 KONA 5 は、4K/UltraHD および HD ハイフレームレート、ディープカラーそして HDR ワークフローに 1 本のケーブルで対応します。開発者用途として、AJA の SDK を用いることでマルチチャンネル 12G-SDI 入出力が可能になり、複数の 4K ストリームの入力または出力を行うことも可能です。

KONA 5

キャプチャーおよび出力カードである KONA 5 は、AJA の実績ある macOS および Windows ドライバーとアプリケーションプラグインを活用することで、Adobe® Premiere® Pro や Apple® Final Cut Pro X、そして Avid® Media Composer ® といった主要な制作ツールと相互利用が可能です。KONA 5 は、12G-SDI 使用時にキャプチャーと同時にパススルーでのモニタリングにも対応しており、HDMI 2.0 出力により最新のディスプレイへの接続も可能になります。

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「最高品質のコンテンツを求める今日の視聴者により、放送およびポストプロダクションのワークフローにおいては高解像度、ハイフレームレートおよびディープカラーが急速に業界基準となってきています。それにより、さらに早く、より効果的なアプローチのニーズが高まっています。KONA 5 は、AJA の主力製品 Io 4K Plus の持つ柔軟性に、より強力な機能を備えたデスクトップ I / O ソリューションを組み合わせた製品です。」

KONA 5 の主要な機能

  • 12G-SDI 入出力 および HDMI 2.0 モニタリング出力は、4K/UltraHD/2K/HD/SD に対応しており、ハイフレームレートは最大 4K 60p / YUV 10-bit 4:2:2、RGB 12-bit 4:4:4 は最大 4K 30p まで対応
  • 4 つの双方向可能な 12G-SDI ポート、リファレンス入力 x1、頑丈な HD-BNC 端子、HD-BNC / フルサイズ BNC ケーブルを同梱
  • 16 チャンネル SDI エンベデッド オーディオ、8 チャンネル HDMI エンベデッドオーディオ
  • 8 チャンネル AES オーディオ入出力、LTC 入出力、同梱のブレイクアウトケーブル経由での RS-422 シリアルコントロール
  • 最大 4K 解像度 まで対応の ハードウェア 10-bit ダウンストリームキーヤー
  • Adobe® Premiere Pro®、Apple® Final Cut Pro X、Avid® Media Composer®、Telestream Wirecast®、AJA Control Room などのアプリケーションとの互換性
  • AJA SDK 対応:マルチチャンネル 4K 入出力を含む機能拡張が可能
  • 3 年間の国際保証付き

KONA、Io および T-TAP 対応の Desktop Software v15

AJA Desktop Software v15 により、KONA 5 の能力を Adobe、Apple、Avid などのクリエイティブアプリケーションに取り入れることができます。また今回のリリースでは、フルスクリーンでのプレイバックおよびホストシステムのオーディオのモニタリングが可能になった新しい AJA Control Room も含まれています。KONA HDMI では、システムオーディオ出力とフルスクリーンでのプレイバック機能を用いることで、別途出力デバイスを用意することなく、入力された HDMI ソースのオーディオおよび映像のモニタリングが可能になります。

AJA Control Room では、コンピューターのモニターおよびスピーカーを用いて、AJA デバイスを接続することなくメディアアセットをプレビューすることも可能になります。これにより、無料の macOS 、Windows または Linux アプリケーションとして、最大 4K 解像度に対応するスタンドアローン型のプロ仕様ソフトウェアプレイヤーとして使うことができます。その他の新機能としては、スイッチングやマルチチャンネルキャプチャーワークフローで役立つ AJA Control Panel でのポート毎のオーディオチャンネル設定機能など、KONA、Io および T-TAP 製品の改善が多数含まれています。

価格と利用可能な時期

KONA 5 は全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じご注文いただけます。メーカー希望小売価格は 422,000円 (税抜) で、出荷開始は今秋を予定しています。Desktop Software v15 も今秋に利用可能になる予定です。AJA のウェブサイトより無料でダウンロード可能になります。詳細は KONA 5 製品ページにてご確認ください。

https://www.aja.com/products/kona-5

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、米国時間 2018 年 9 月 14 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/751

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町1-7-20 COI平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.