IPR 10G2 Converters 800x450

10 GigE 対応 SMPTE ST 2110 ビデオ / オーディオレシーバー IPR-10G2-HDMI、IPR-10G2-SDI を発表

オランダ、アムステルダム IBC カンファレンス (ブース 7.C25) (2018 年 9 月 14 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、新しい SMPTE ST 2110 対応のビデオ/オーディオレシーバー IPR-10G2-HDMI と IPR-10G2-SDI を発表しました。IP 経由の UltraHD または HD 信号を HDMI または SDI に変換可能な同製品は、10 GigE SFP+ ケージを 2 ポート備えているため、ヒットレススイッチング (無瞬断切替) により、重要な伝送線路やモニタリングアプリケーションでの冗長性を保護します。

IPR-10G2-HDMI と IPR-10G2-SDI は、最大 UHD 30p の HDMI と、最大 HD 60p の 3G-SDI 経由でそれぞれ SMPTE 2110 信号をモニタリングすることができます。2つの IP コンバーターはどちらも、BNC ポートのリファレンス入力を搭載しているため、マスターコントロールルーム (主調整室)、中継車、編集室など既存のベースバンド環境にシームレスに統合することができます。

IPR-10G2-HDMI はフルサイズ (Type A) の HDMI 1.4b ビデオ出力と、8 チャンネルの HDMI エンベデッドオーディオ出力をサポートしています。

IPR-10G2-SDI はフルサイズの 3G-SDI ビデオ出力と、16 チャンネル の SDI エンベデッドオーディオ出力に対応します。どちらの製品も 10 GigE SFP+ ケージを 2 ポート搭載しており、ヒットレススイッチング (無瞬断切替) を可能にします。

IPR-10G2-HDMI と IPR-10G2-SDI の主要な機能

  • 堅牢なファンレス設計
  • メディア LAN 用 10GigE SFP+ ケージ × 2 (ステータスライト付き)
  • 簡単なセットアップを実現する LAN 制御用 1GigE RJ45 ソケット × 1 (ステータスライト付き)
  • フル 10-bit ピクセル処理パイプライン
  • IPR-10G2-HDMI は、最大 1920 × 1080 60p または 3840 × 2160 30p、YCbCr 4:2:2 に対応
  • IPR-10G2-SDI は最大 1920 × 1080 60p、YCbCr 4:2:2 対応
  • RCA アナログオーディオ出力 × 2
  • ネットワーク初期設定用 Mini-USB ポート × 1 (AJA の無料ソフトウェア eMini-Setup で迅速かつ簡単に設定)
  • ディスカバリー、レジストレーション、コントロールに対応
    • NMOS 、Ember+ プロトコルをサポート (制御のみ)
  • AJA REST API により制御内容をカスタマイズ
  • 5 年間の国際保証とサポート

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「SMPTE ST 2110 は、非圧縮 UHD / HD を IP ビデオで扱う放送事業者の間で急速に普及しています。そのため、SMPTE 2110 のビデオ / オーディオを HDMI や SDI に伝送するソリューションが必要だと、お客様から強い要望を受けていました。当社のミニコンバーター IPR-10G-HDMI を基にした IPR-10G2-HDMI と IPR-10G2-SDI は、冗長化による保護という点からその需要に応えます。」

また AJA は、今回の発表に伴い、以前リリースした IPR-10G-HDMI の値下げを公表しました。メーカー希望小売価格は 162,000円 (税抜) となります。

価格と利用可能な時期

IPR-10G2-HDMI と IPR-10G2-SDI は、2018 年の秋に全世界の AJA 正規代理店ネットワークを通じてご購入いただける予定です。メーカー希望小売価格 183,000円 (税抜) です。より詳細な情報については、次のページをご確認ください。

https://www.aja.com/products/mini-converters/ip-converters

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、米国時間 2018 年 9 月 14 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/739

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町1-7-20 COI平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.