カリフォルニア州グラスバレー (2020 年 5 月 28 日) ─ AJA Video Systems 社は、 12G-SDI 接続と独自の強力な機能を備えた、新しいシングルチャンネル 4K/UltraHD または 4 チャンネル HD レコーダー兼プレーヤー「Ki Pro Ultra 12G」を発表しました。Ki Pro Ultra 12G は、12G-SDI と HDMI 2.0、オプションの光ファイバー入出力など、柔軟な接続性を備えています。Apple ProRes と Avid DNxHR に対応し、最大 50/60p でシングルチャンネル 4K/UltraHD の収録と再生を提供します。また Ki Pro Ultra 12G は、チャンネル毎に個別の ProRes プロファイルを使用して、最大 1080 50/60p の HD 信号を 4 チャンネル同時に収録可能です。

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「忠実度の高い HDR やハイフレームレート、4K/UltraHD 信号をケーブル 1 本で伝送できるよう、放送業界のプロは十分な帯域幅をもつ、より合理的なワークフローの構築に努めています。そのため 12G-SDI ソリューションへの需要は急増しています。そこで私たちは、プロダクションで実績のある Ki Pro Ultra Plus のフレームワークにもとづいて、次世代の Ki Pro Ultra 12G を開発しました。Ki Pro Ultra 12G は、撮影現場やライブ会場、放送局などのワークフローを合理化し、12G-SDI 接続で最高品質のビデオ信号の収録と再生を提供します。」

 

Ki Pro Ultra 12G の主な機能

  • 12G-SDI 接続のシングルチャンネルモードで、最大 4K/UltraHD 60p に対応
  • Apple ProRes または Avid DNxHD/HR MXF で 4K/UltraHD/2K/HD 収録
  • フレキシブルな HD 収録オプション : 最大 1080 60p の HD 信号を 1、2、3 もしくは 4 チャンネルで収録、各チャンネルはそれぞれ独立した ProRes コーデックプロファイルを設定可能
  • 3G-SDI × 4 本で、4K/UltraHD 60p のシングルチャンネル収録、もしくは HD のマルチチャンネル収録が可能
  • 12G SFP+ ファイバーオプションおよび HD-BNC オプション
  • HDMI 2.0 入出力でハイフレームレート 4:4:4 と HDR に対応
  • 最新の HDR フォーマットであるハイブリッドログガンマ (HLG) と HDR10 で収録と再生
  • SDI / HDMI によるモニター出力および内蔵ディスプレイ上で、収録中に最大 4 チャネルの HD マトリックス (4分割) モニタリングが可能
  • 電源が落ちた場合でも、組み込みの Ki Protect® で収録内容を保護
  • 12G/6G/3G-SDIとHDMI 2.0、オプションの 12G 対応ファイバーおよび HD-BNC SFP+ を含む幅広い接続性
  • エンベデッド SDI もしくは HDMI、AES/EBU、アナログ経由のマルチチャンネルオーディオに対応
  • メディアのステータスとチャンネル毎のオーディオメーターを表示する、スーパーアウト機能とフロントパネルのオーディオモニタリング機能を強化
  • 一般的なウェブブラウザ経由で、ファイル転送およびリモートでのモニタリングや設定、操作を可能にした WebUI
  • 幅広いポストプロダクションアプリケーションとのファイル互換性
  • コンパクトな 2RU の高さと、ハーフラック幅のフォームファクター
  • 2 系統の 12V 4 ピン XLR による冗長電源入力 (電源アダプター 1 個同梱)
  • Ki Pro Ultra シリーズで互換性のある、信頼性が高く、大容量で堅牢な AJA Pak SSD メディアへ収録
  • 定評のある AJA の 3 年間国際保証

価格と発売時期

Ki Pro Ultra 12G は、本日より全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じご注文いただけます。メーカー希望小売価格は 619,300円 (税込) です。

詳細は次のページでご確認ください。 www.aja.com/products/ki-pro-ultra-12g

# # #

当資料は、現地時間 2020 年 5 月 28 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/907

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.