SKAARHOJ のコントロールパネル Rack Control Duo から AJA のフレームシンクロナイザー & コンバーター FS 製品複数台を一斉操作し、RGB 色調整やプリセット管理など、ライブ制作を効率化

カリフォルニア州グラスバレー (2020 年 6 月 4 日) ─ AJA Video Systems 社は SKAARHOJ 社と提携し、AJA のフレーム同期 & 変換製品 FS シリーズが、SKAARHOJ Rack Control Duo で制御可能になったと発表しました。この統合により、1 台または複数台の FS 製品と各チャンネル間で、RGB 色補正やパラメーター調整を一斉に操作できるようになり、ライブプロダクション環境の効率化を実現します。

放送のサービスプロバイダーである NEP 社と共同開発された新製品 Rack Control Duo は、AJA のシリーズ製品 FS-HDR、FS4、FS2、FS1 に対応します。オペレーターやエンジニアは、直感的に操作できるハードウェアのコントロールパネル 1 台で、複数台の FS 製品の一斉操作、チャンネル処理、設定、状況に応じた調整もすべてまとめて簡単かつ迅速に実行できます。

Rack Control Duo は直感的な操作を可能にするハードウェアのコントロールパネルで、ライブプロダクション、中継車、コンサート会場、スポーツイベント、企業向けのオーディオ・ビジュアル (AV) サービスなど、複数のビデオソースが必要とされる制作環境に最適な製品です。操作しやすいノブとボタンで、AJA のフレームシンクロナイザー複数台を簡単に同時制御できます。

Rack Control Duo は、複数台の FS 製品から最大 20 チャンネルを入力可能で、デバイスをグループ化し一括操作が行えます。オペレーターは複数台の FS ユニットで RGB 補正を同時に処理できるので、すべてのビデオソースの色を一致させて、希望する最終イメージに仕上げられます。さらにこのパネルを使えば、以前の設定からプリセットを呼び出して、1 台または複数台の FS 製品への適用も行えます。HDR/WCG のリアルタイム変換に対応する FS-HDR (ファームウェア v3.2 以降)と組み合わせれば、Rack Control Duo 経由で RGB の色補正、HDR と SDR の相互変換処理が行なえます。

NEP 社、副社長兼チーフエンジニアの Dan Turk 氏は、10 台の FS-HDR を使ったリアルタイム HDR カラーコレクションと変換を実現するために Rack Control Duo の開発に尽力しました。そのソリューションは、今年のノース・アメリカンフットボール・チャンピオンシップゲームのハーフタイムショウで活用されました。

Dan Turk 氏は以下のように述べています。

「Rack Control Duo で複数台の FS-HDR を操作すれば、ライブの臨場感と素早く応答する操作性を得られます。即座に臨機応変なカメラソースのカラー調整が求められる場面でも、ボタンを押すだけで簡単かつ迅速に対応できます。マウスでスライダーを操作したり、キーボードで矢印キーをクリックしたりする方法もありましたが、ライブ放送中に信号を微調整する場面には、適していませんでした。」

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「当社のフレームシンクロナイザー / コンバーター製品は、プロダクションでの実績を持ち、信頼性と優れた性能を提供します。AJA FS 製品と SKAARHOJ 社の合理化されたコントロールハードウェアの組み合わせにより、設定にかかる時間を短縮し、オペレーターはミスが許されないリアルタイムの制作環境でも、作業効率を上げられます。今回の統合により、複数台の FS デバイスおよびチャンネル間で、すべてのソースを正確に調整しカラーマッチできるようになりました。」

SKAARHOJ 社、創業者の Kasper Skårhøj 氏は以下のように述べています。

「NEP 社との共同開発と、AJA 社との連携により、Rack Control Duo と フレームシンクロナイザー & コンバーター FS シリーズの完全統合を実現できました。骨の折れる状況が多いプロフェッショナルなライブ制作の現場であっても、さまざまなソース間で色を揃え変換できる、革命的なソリューションを生み出せました。AJA との協業により、このソリューションを迅速かつ簡単に市場へ送り出せました。」

Rack Control Duo の詳細は、SKAARHOJ 社ウェブサイトにてご確認いただけます。 www.skaarhoj.com/products/rack-control-duo

AJA のフレームシンクロナイザー & コンバーター FS シリーズについては、AJA ウェブサイトからご確認いただけます。 www.aja-jp.com/products/fs

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

SKAARHOJ 社について

2012 年に創業された SKAARHOJ 社は、多用途な AV 向け、放送向けパネルを設計および製造をしています。その設計思想は、あらゆるフォームファクターに準拠し、柔軟で心地良く制御できることに特に焦点が当てられています。それらのパネルシリーズで動作する自社開発の OS は、さまざまなデバイスに対応可能で、設定時に構成の可読性が高く保たれた真のカスタムソリューションを実現します。最近の数年間は多数の放送関連企業とのパートナー戦略により、同社は急速に市民権を獲得しています。

# # #

当資料は、現地時間 2020 年 6 月 4 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : www.aja.com/news/top-stories/919

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.