AJA 社、SRT Alliance に参加

低遅延ビデオストリーミングの課題克服

カリフォルニア州、グラスバレー (2020 年 10 月 20 日) ─ AJA Video Systems 社は本日、 低遅延ビデオストリーミングの課題克服を目的としたオープンソースを主導する Secure Reliable Transport (SRT) Alliance に参加したと発表しました。

多くの業界で、安全で信頼性の高いストリーミングビデオパイプラインの需要が高まっています。その需要に応えるための AJA の使命の延長線上にある今回の発表は、先日発表した SRT 対応の新製品、ライブビデオ対応、マルチチャンネルビデオエンコーディング / デコーディング / ストリーミング / トランスコーディングソリューション BRIDGE LIVE に続くものです。AJA は SRT Alliance のメンバーとして、このオープンソース技術の最新の進化を BRIDGE LIVE のような製品に統合し、同社のストリーミングソリューションの向上を探求し続けます。

Comprimato 社との提携により開発された BRIDGE LIVE は、SRT や多数のプロトコルをサポートし、様々なコンテンツ配信プラットフォームへのライブビデオストリーミングに対応した包括的なプラットフォームを提供します。

BRIDGE LIVE は業界で実績のある AJA のストリーミングデバイス HELO のアプローチに基づいて開発されました。また、柔軟なマルチチャンネル HD 入出力、UltraHD 入出力、MPEG-TS / H.264 / HEVC / オプションの JPEG 2000 サポートを含むコーデック間のエンコード / デコード / トランスコード、幅広いビットレートオプション、ABR ラダープロファイル、包括的なメタデータ、コンテンツの冗長性を備えています。SDI への同時エンコードやSDI からの同時デコードも可能です。

CDN へのストリーミングに対応し視聴者に直接配信が行なえます。BRIDGE LIVE は、広告差し込みマーカーを使った様々なストリーミングプロトコルやパッケージの配信、クローズドキャプションによるリモートワークフロー、放送信号のバックホール、OTT、トランスコードなどが可能です。

SRT Alliance は 2017 年 4 月に Haivision 社によって設立されました。SRT (Secure Reliable Transport) プロトコルの共同開発の支援により、低遅延ライブストリーミングの課題克服に積極的に取り込んでいます。

SRT は Haivision 社によって先駆的に開発されたオープンソースの映像伝送プロトコルおよび技術スタックです。公共のインターネット上で高品質で安全な低遅延ビデオの配信を可能にします。

SRT Alliance には 400 社以上が加盟しています。業界で広く採用されている SRT は、最も急速に成長しているストリーミングのオープンソースプロジェクトです。

AJA Video Systems 社の社長、Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「2020 年は世界中の組織や企業、公共施設がリモートでの仕事や制作を採用し、SRT と SRT Alliance はかつてないほど重要な意味を持っています。世界中の社員、顧客、学生、その他の視聴者とビデオでつながるには、安全で信頼性の高い伝送メカニズムが必要です。そのために BRIDGE LIVE に SRT サポートを組み込んだのです。

SRT Alliance には現代のセキュリティと信頼性の要求に応える、より効率的で手頃な価格のライブストリーミングワークフローの実現に情熱を注ぐ技術革新者たちが集まっています。成長を続けるこのアライアンスに参加でき、非常に嬉しく思っています。」

Haivision 社の SRT Alliance ダイレクター、Jesús (Suso) Carrillo 氏は次のように述べています。

「SRT Alliance への支援が拡大を続ける中で、AJA はビデオストリーミング方法の改良を目的とした業界運動に加わりました。クラス最高のストリーミング体験を顧客に提供するために、AJA が新しいソリューションに SRT プロトコルを採用し、嬉しく思います。」

SRT Alliance について

SRT Alliance は、業界リーダーと開発者による協同団体です。低遅延インターネットビデオ伝送の達成に向けて励み、オープンソースの映像伝送プロトコルおよび技術スタックである SRT を継続的に改善しています。Haivision 社によって先駆的に開発された SRT は、安全なストリームや容易なファイアウォールトラバーサル (通過) 機能により予測不能なネットワークを越えてストリーミング品質を最適化し、不安定なネットワークにおいても最高品質のライブビデオをもたらします。 Haivision 社は SRT プロトコルの開発が評価され、全米テレビ芸術科学アカデミー (NATAS) からテクノロジー & エンジニアリング・エミー賞を受賞しました。SRT Alliance の詳細と参加方法については、www.srtalliance.org をご覧ください。

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、現地時間 2020 年 10 月 20 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/972

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.