AJA News Ki Pro GO v3.0

新たにネットワーク収録機能を実装

カリフォルニア州グラスバレー (2020 年 12 月 15 日) ─ AJA Video Systems 社は、マルチチャンネル H.264 レコーダー & プレイヤー Ki Pro GO のファームウェア v3.0 を発表しました。収録オプションが拡張され、新たにネットワークベースの収録が可能になりました。SMB プロトコルを用いた GigE ネットワーク接続に対応しています。

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は以下のように述べています。

「お客様からのご要望と業界の要求に応え Ki Pro GO をアップグレードしました。新たに搭載した強力なネットワークストレージ互換性により、ワークフローの柔軟性を向上させ、収録の選択肢を広げます。ローカル USB ドライブとネットワークストレージへの同時収録が行えるため、プライマリ収録やアーカイブ収録のオプションを選択可能です。ライブイベントやスポーツ放送など、それぞれの制作シナリオに最適な方法を採用できます。」

Ki Pro GO はポータブルサイズのマルチチャンネル H.264 レコーダー & プレイヤーです。同時に最大 4 チャンネルの HD や SD ビデオを手頃な価格の市販の USB メディアに記録でき、今回ネットワークベースのストレージへの収録も可能になりました。ファームウェア v3.0 では、Ki Pro GO に搭載された GigE ポートを介して、任意のチャンネルを NAS (ネットワーク接続ストレージ) に直接収録できます。ローカル USB ストレージとは独立した、プライマリまたはバックアップ収録チャネル用の中央ストレージとして利用可能です。NAS をプライマリ収録の保存場所として使用すると、NLE や処理システムは、LAN 上のどこからでも NAS 内のソースメディアに即座に直接アクセス可能です。ライブイベントのワークフローで、NAS を安全なバックアップまたはアーカイブストレージとして使用すれば、撮影後に USB ドライブに記録したデータを顧客に即納可能です。複数の Ki Pro GO を同じ NAS ストレージに接続できるため、システムの柔軟性がさらに高まります。

価格と販売時期

Ki Pro GO ファームウェア v3.0 は、本日より AJA のウェブサイトから無料でダウンロードいただけます。Ki Pro GO は、全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じてご注文いただけます。メーカー希望小売価格は 619,300 円 (税込) です。詳細は、以下のページでご確認ください。

www.aja-jp.com/products/kipro/ki-pro-go

Ki Pro GO について

Ki Pro GO はポータブルサイズのマルチチャンネル H.264 レコーダー & プレイヤーです。同時に最大 4 チャンネルの HD や SD ビデオを市販の USB ドライブにリダンダント収録が行えます。ハーフラック幅で 2RU の高さの Ki Pro GO は、持ち運びにもラックマウントにも相応しく、あらゆる環境に対応する設計です。

www.aja-jp.com/products/kipro/ki-pro-go

AJA Video Systems について

1993 年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、AJA Video Systems 社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、現地時間 2020 年 12 月 15 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.aja.com/news/top-stories/984

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.