AJA 社、リアルタイム HDR/WCG コンバーター&フレームシンクロナイザー FS-HDR の機能を向上

新ファームウェア FS-HDR v4.1 により、フレーム・バッファー深度を拡大、BBC HLG LUT v1.5 と NBCU LUT に対応、クローズドキャプション機能を拡張、アンシラリーデータへの対応を拡大

AJA Video Systems 社は本日、リアルタイム HDR/WCG コンバーター & フレームシンクロナイザー FS-HDR に対応するファームウェア v4.1 を発表しました。FS-HDR v4.1 は、本日より無料でダウンロード可能です。

フレーム・バッファ深度を 6 フレームから 20 フレームに拡大、BBC HLG LUT を v1.5 に更新、新たに NBCU LUT に対応、クローズドキャプションへの対応も拡張されました。重要なアンシラリーデータをパススルーもしくは変換する新機能も追加されていて、この機能はコンバージョン中にも使用可能です。

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、拡張現実 (AR) とバーチャルカメラを使用する撮影が急速に普及しています。ライブ制作時には、それらのソースとその他のソースとを長時間同期するように求められ、追加処理に当てる時間が必要になりました。この課題に応え、FS-HDR v4.1 ではデバイスのフレーム・バッファ深度を拡大し、最大 20 フレームの遅延を設定可能になりました。

今回のアップデートは、FS-HDR ユーザーに無料で提供され、お持ちのハードウェアを交換する必要はありません。

また、HDR ワークフローを簡易化したり、最新の BBC HLG LUT を利用したいと考えている制作現場に向けて、FS-HDR v4.1 では v1.5 の BBC HLG LUT に対応を拡大しました。

新しくリリースされた v1.5 の BBC HLG LUT では、直接マッピング用と、SDR BT.2020 から HLG BT.2100 へのアップマッピング変換用に対応する 2 種類の LUT が新たに追加されました。

また、HLG BT.2100 から SDR BT.709 へのダウンマッピング変換を行った際の彩度が改善されました。

FS-HDR v4.1 は、NBC ユニバーサルと Cromorama が共同で新開発した NBCU LUT にも対応しました。HDR と SDR のコンテンツを同時に最高の品質で制作するシングルマスターワークフローを実現します。

NBCU LUT には SDR、HLG、PQ の各 LUTが含まれていて、核となる SDR 放送は維持したまま、HDR 放送ではダイナミックレンジとカラーボリュームを最大化できます。

FS-HDR v4.1 では業界要件とユーザーからのフィードバックに応え、幅広いフォーマットと様々なコンバージョンに対応する、アンシラリーデータのパススルー機能や変換機能を強化しています。

広告の挿入に SCTE-104 マーカーを使用する伝送アプリケーションでは、FS-HDR で SCTE-104 パケットの自動パススルーが可能となりました。

FS-HDR の新しい Timecode Xlator は、アンシラリータイムコード (LTC、VITC1、VITC2) をパススルーまたは変換します。

さらに FS-HDR v4.1 では、クローズドキャプションのパススルーに対応する一連の変換機能が拡張されました。

AJA Video Systems 社の社長、Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「HDR 制作・配信ワークフローが進化し続ける中、AJA は業界の牽引役として今回の FS-HDR v4.1 最新アップデートのようなプロの現場で役立つツールを提供します。これにより、最も鮮明で正確な色味の HDR および WCG (広色域) コンテンツの制作に寄与します。」

FOX Sports のフィールドオペレーション・エンジニアリング担当部長、Brad Cheney 氏は次のように述べています。

「スポーツファンが期待する、より臨場感があり、インタラクティブな視聴体験が可能な拡張現実 (AR) を使用したコンテンツ制作は一般的になってきています。しかし、これには大量なビデオ処理が必要です。当社の制作現場には既に複数台の FS-HDR が導入されていますが、先ほど述べたワークフローを実現するためには FS-HDR のフレームバッファ深度を拡大する必要がありました。

そこで AJA チームに相談し、今回の FS-HDR v4.1 で要望を叶えてもらいました。FS-HDR v4.1 のような現場での使用に則したファームウェアのアップデートを通して、AJA のユーザー目線の技術革新への取り組みがはっきりと見て取れます。新たにハードウェアを購入しなくとも、進化する制作要件の一歩先を進み続けられる大きな価値をユーザーにもたらしています。

当社のメジャーリーグベースボール (MLB) 番組の制作現場では、既に FS-HDR v4.1 が活躍しています。バスケットボール、サッカー、モータースポーツなど、当社の制作環境に全面的に統合できる日を心待ちにしています。」

価格と発売時期

FS-HDR v4.1 は、本日より AJA のウェブサイトから無料でダウンロードいただけます。詳細は FS-HDR の製品ページにてご確認ください。

https://www.aja-jp.com/products/fs/fs-hdr

FS-HDR について

FS-HDR は、1RU ラックマウント型の万能なコンバーター & フレームシンクロナイザーで、リアルタイムでの HDR 変換と、4K/HD のアップ / ダウン / クロスコンバージョンに対応します。業界で定評のある AJA の変換およびフレーム同期技術と、アカデミー科学技術賞を受賞した Colorfront Engine™ の映像・カラースペース処理アルゴリズムが融合された FS-HDR は、リアルタイムの低遅延処理、忠実な色再現が必要とされる、放送局、OTT、ポストプロダクション、A/V のプロフェッショナルにぴったりです。

AJA Video Systems について

AJA Video 社はビデオインターフェイス技術や、変換、デジタルビデオレコーディング、プロ用カメラ向けのソリューションを提供する大手メーカーで、1993 年の創業以来、プロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質で費用対効果の高い製品を供給しています。AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、同社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、現地時間 2021 年 6 月 3 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.aja.com/news/story/1945-aja-upgrades-fs-hdr-real-time-hdrwcg-converter-frame-sync

プレス素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードいただけます。

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.