AJA 社、SDI のバックホールやクラウド伝送向けに、マルチチャンネルの同時トランスポートに対応した BRIDGE LIVE v1.13 を発表

エンドツーエンドの SDI で HDR を伝送する規格 (HDR over SDI) に対応、デュアルチャンネル UltraHD のサポートなど、ライブビデオ制作ワークフロー向けに新しい機能を追加

AJA Video Systems 社は本日、BRIDGE LIVE v1.13 の販売開始を発表しました。この機能豊富なソフトウェアアップデートは、リモートでの映像制作、伝送、連携、ストリーミング、配信向けの、マルチチャンネル UltraHD および HD ライブビデオソリューションとなります。

BRIDGE LIVE v1.13 では、マルチチャンネル / マルチシステム同時トランスポートが新機能として加わり、双方向での UltraHD 送受信を可能にするデュアルチャンネル UltraHD に対応しました。エンドツーエンドのマルチチャンネル HDR over SDI にも対応し、制作現場間の伝送でも高い画質を維持可能となり、ライブビデオ制作に広範かつ強力な新機能を提供します。

エンタープライズ向けのターンキーソリューションBRIDGE LIVE は、非圧縮 SDI とNDI、H.265、H.264、MPEG-2、JPEG 2000 など幅広いストリーミングおよび伝送コーデック間で、マルチチャンネル UltraHD および HD ビデオのトランスポートを簡易化します。

BRIDGE LIVE v1.13 では 2 台以上のユニットを用いたマルチカメラワークフロー向けに、マルチチャンネル同時トランスポート機能が新たに追加され、個別の UltraHD チャンネルと HD チャンネルの同時伝送 / 受信が可能となりました。

SDI バックホール機能では、BRIDGE LIVE システムをペア (一対または複数) で組み込めば、SDI カメラなどから受け取ったフィードを制作現場間でトランスポートし、同期関係を維持したまま SDI 信号を出力できます。この機能ではマルチチャンネルの同期ソースを、クラウドプラットフォームやサービスに転送するのにも利用できます。

BRIDGE LIVE v1.13 には、ANC データを介したエンドツーエンドの HDR over SDI 機能も新しく搭載され、HDR のリモートワークフローが可能となります。SDI の取り込みから出力まで、SDI 伝送の特性、測色、輝度を保持できます。

シングルチャンネル UltraHD 60p に加え、UltraHD デュアルエンコード / デコードや、最大 30p の双方向エンコード / デコードへのサポートも追加されています。

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「ストリーミングおよびライブプロダクションでの要求は高まる一方です。ワークフローの柔軟性を高め、最高品質のビデオおよびオーディオフィードを配信するためには、BRIDGE LIVE の機能を拡張して、最新規格やプロダクションの要望に応えていく必要があります。業界からの要望やお客様のフィードバックをもとに開発された BRIDGE LIVE v1.13は、強力な変換と、より合理的でコスト効率の良いワークフローを実現します。」

価格と販売時期

BRIDGE LIVE v1.13 はリリース準備が整い次第、AJA のウェブサイトから無料でダウンロードいただける予定です。既に BRIDGE LIVE をお使いのお客様は、v1.13 でのバグ修正を適用可能です。メンテナンス契約をいただいている場合は、v1.13 の新機能もご利用いただけます。
BRIDGE LIVE は、全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じご注文いただけます。メーカー希望小売価格は 2,552,000 円 (税込) です。

詳細は次のページでご確認ください。www.aja.com/products/bridge-live

BRIDGE LIVE について

IP ビデオソフトウェアを専門とする Comprimato 社と共同で開発された BRIDGE LIVE は、重要なストリーミングや伝送アプリケーション向けのターンキーソリューションで、高性能な 12G-SDI ビデオエンコーディング/デコードィング、ストリームベースのトランスコーディング、多数のメタデータ、クローズドキャプチョンに対応しています。コンパクトな 1RU のフォームファクターで、冗長化電源を備えています。

BRIDGE LIVE 製品ページ : www.aja-jp.com/products/bridge-live

AJA Video Systems について

AJA Video 社はビデオインターフェイス技術や、変換、デジタルビデオレコーディング、プロ用カメラ向けのソリューションを提供する大手メーカーで、1993 年の創業以来、プロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質で費用対効果の高い製品を供給しています。AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、同社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、現地時間 2022 年 4 月 20 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.aja.com/news/story/2068-aja-announces-bridge-live-v113-with-synchronous-multi-channel-transport-for-sdi-backhaul-or-cloud-contribution

プレス素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードいただけます。

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.