AJA 社、NDI® 5 対応の BRIDGE NDI 3G v1.5 を発表

SDI/NDI 変換ゲートウェイ製品の NDI 、タイムコード、低遅延機能を強化

AJA Video Systems 社は本日、BRIDGE NDI 3G の新しいファームウェア v1.5を発表しました。高性能な BRIDGE NDI 3G は、NewTek が開発した IP ビデオ伝送方式 (Video over IP プロトコル) NDI® と SDI の間で、高密度な変換を実現します。

ファームウェア v1.5 では、最新バージョンの NDI® 5 に対応し、さまざまなパフォーマンスが強化されました。主な機能強化として、検出サーバーとの互換性、時間にシビアなワークフロー向けの低遅延設定、タイムコードのサポート、システム時刻のオプション拡大、リモート管理向けの動的な接続帯域幅の検知などが含まれています。

BRIDGE NDI 3G は、NDI I/O 用のデュアル 10GigE オンボード NIC、ウェブ経由のリモートコントロール、最大 16 チャンネルの SDI I/O に対応する 3G-SDI 端子を高密度に搭載しています。コンパクトな筐体で、最大 4 チャンネルの 4K、16 チャンネルの HD、または HD と 4K の混在した NDI エンコード / デコードが可能です。

BRIDGE NDI 3G v1.5 では、NDI 5 が新たにサポートされました。NDI 5 は NewTek 社が開発し、市場で広く採用されている IP プロトコル NDI の最新バージョンで、高品質かつ低遅延のライブビデオを世界各地のデバイスと簡単に共有できます。

BRIDGE NDI 3G v1.5 では、拡張し続ける大規模な NDI インフラ向けに、検出サーバーにも対応しました。ネットワーク上に何百もの NDI ソースがあるプロダクション環境でも、NDI デバイスのパフォーマンスを維持できます。

NDI 対応機器はタイムコードに対応していない場合が多いですが、 BRIDGE NDI 3G v1.5 では SDI ソースを NDI ワークフローへ簡単に統合するため、タイムコード機能が加わりました。SDI/NDI 変換に VITC、LTC、または TOD を割り当てられます。時間制御機能の拡張により、オンラインシステムでは現地時間のタイムゾーンを表示させ、オフラインシステムでは任意のタイムゾーンも使用できます。

BRIDGE NDI 3G v1.5 では公共のインターネットや不安定なネットワーク経由でシームレスにリモート管理するために、動的な帯域幅検知に対応しました。帯域幅が変動しても自動的に調整され、リモートでのアクセスやコントロールを継続できます。また新しい低遅延設定により、ネットワーク条件の範囲内でプロダクション環境の微調整、高品質なビデオフィードの維持、スピードの求められるワークフローへの対応も可能です。

AJA 社、社長 Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「BRIDGE NDI 3G は既存のベースバンド SDI のインフラを備えた施設が、IP ワークフローも活用できるように開発されました。今回のアップデートでは SDI/NDI 変換機能が強化され、最高品質のビデオフィードに対応したため、非常に要求の高いプロダクションの管理を実現します。BRIDGE NDI 3G v1.5 なら既存の SDI インフラを有効活用しながら、ハイエンドで低遅延の IP ビデオを使ったメリットも得られます。」

価格と販売時期

BRIDGE NDI 3G v1.5 は、本日より AJA のウェブサイトから無料でダウンロードできます。
BRIDGE NDI 3G は、全世界の AJA 販売代理店ネットワークを通じご注文いただけます。メーカー希望小売価格は 2,079,000 円 (税込) です。

詳細は次のページでご確認ください。www.aja.com/products/bridge-ndi-3g

BRIDGE NDI 3G について

BRIDGE NDI 3G は、3G-SDI から NDI、NDI から 3G-SDI への高密度な変換が可能な 1RU のゲートウェイ製品です。マルチチャンネル HD および 4K/UltraHD に対応しています。BRIDGE NDI 3G は、プラグアンドプレイのアプライアンスとして、既存の NDI や SDI ワークフローに接続するだけで使えるように設計されています。プロ AV、セキュリティと監視、放送、e スポーツ、娯楽施設、高品質で効率的な NDI エンコード/デコードを必要とするその他さまざまな施設に、リモートで完全に制御可能な、強力な変換能力と柔軟性をもたらします。

www.aja-jp.com/products/bridge-ndi-3g

AJA Video Systems について

AJA Video 社はビデオインターフェイス技術や、変換、デジタルビデオレコーディング、プロ用カメラ向けのソリューションを提供する大手メーカーで、1993 年の創業以来、プロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質で費用対効果の高い製品を供給しています。AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、同社のウェブサイトをご覧ください。

# # #

当資料は、現地時間 2022 年 4 月 20 日にメーカー発表されたプレスリリースの抄訳版です。

メーカーリリース原文 : https://www.aja.com/news/story/2071-aja-rolls-out-bridge-ndi-3g-v15-with-ndi-5-support

プレス素材ダウンロード

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードいただけます。

本リリースに関する問い合わせ先

AJA-JP
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL : 0120-973-562 / FAX : 03-4400-7387
所在地 : 東京都千代田区平河町 1-7-20 COI 平河町ビル 2F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.