2011年 4月 13日
kipromini_logo_black
ラスベガス(ネバダ州)NABカンファレンス・ブースSL4420(2011年4月11日)ーAJA Video Systems社は、本日、Ki Pro Miniが近々発売されるRED EPICカメラのProResソリューションにおいて、初の推奨製品になったと発表しました。

REDのTed Schilowitzは次のように述べています。
「Ki Pro Miniは、私たちが本気でテストし、RED EPICとの動作において推奨を与えた初のProResレコーダーです。先週、ヘリコプターのPictorvisionノーズマウントに搭載したEPIC が5K REDOCDE RAWで収録しているのと同時に、放送品質の1080pオフラインビデオレコーダーとして使用したところ、見事に動作しました。AJAの製品がハイレベル な精度で組み上げられた工業製品であり、明らかなパフォーマンスと評判に裏打ちされる高品質なプロフェッショナルギアであり、Ki Pro Miniもその例外でないことは最初からわかっていましたけどね。Ki Pro Miniは、本当にシビアなプレッシャーがかかるハイエンドな映画撮影環境でもしっかりと動作しました。このテストで本当にKi Pro Miniを気に入ってしまいました。」

AJA Video Systems社の社長 Nick Rashby は次のように述べています。
「AJA が2009年に世界初のProResカメラ収録デバイスとしてKi Proを発売しました。そして、現在私たちは、何千台ものKi Pro Miniを出荷しています。RED EPICは強大なパワーをとても小さな筐体にパッケージした製品です。Ki Pro Miniは、その小型さをスポイルすることなく、カメラリグに取り付けることが可能な完璧なProRes収録デバイスです。」

Ki Pro Miniは、RED EPICの背面にAJA Mini Mounting Plateと標準的なVマウントアダプターを使用して取り付けることができます。

「EPIC が1080p以上の解像度で収録している間、同時に1080p収録が行われているということは、様々なワークフローのシナリオを実現する上でとても重要な ことです。Ki Pro Miniは、これらのシナリオを実現するのに最適。小さくて軽いですし、なにより、放送品質としても認められている最高のProRes品質で収録できるんですから。」このように、Ted Schilowitzは結論づけています。


【EPICについて】
RED EPICカメラは、RED ONEの3分の1のサイズに、5K Mysterium - Xセンサーと27層のASICを搭載し、1400万画素の画像を毎秒120フレームでキャプチャすることが可能です。EPICはDSMC(Digital Still & Motion Camera)の概念に基づいて設計されています。このため、13stops以上のダイナミックレンジと35mm映画フィルムを超える解像度を実現してい ます。RED EPICは、「ホビットの冒険」「ジャックと悪魔の国」およびリドリー・スコット監督の次回作など、いくつかのメジャーなスタジオや映画作品で使用されて います。

RED EPIC詳細:http://www.red.com/products/epic

【Ki Pro Miniについて】
Ki Pro Miniは、小型のテープレスメディアレコーダです。収録メディアに業界標準のコンパクトフラッシュを採用し、Apple ProRes 422、Apple ProRes 422 HQ/LT/Proxyを含む、4タイプのProRes収録をサポートすることによって、ファイルベースワークフローを強力にサポートします。ポータブル で頑丈な筐体に放送品質のHD/SD-SDI入出力、HDMI、2チャンネルのバランスドアナログオーディオ入力(XLR x2、ライン/マイクレベル選択可能)、LTCタイムコード入力端子が搭載されています。

Ki Pro Mini詳細:http://www.aja-jp.com/kipro/ki-pro-mini/

【価格】※税込
Ki Pro Mini 定価:281,400円

【AJA Video Systems社について】
放 送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコン バーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 前田 善弘
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676
FAX:03-5215-5651
住所:千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.