ki-pro_quad


〜効率化される4Kワークフロー、将来性を考えたレコーディング機能とポータブルかつ手頃な価格〜

米国報道発表抄訳ー2012年4月16日


ラスベガス(ネバダ州)NABカンファレンスブースSL3305(2012年4月16日)- AJA Video SystemsはNAB Show 2012において、新しいソリッドステートポータブルビデオレコーダー "Ki Pro Quad"を発表しました。Ki Pro Quadは、4K (4096x2160), Quad HD (3840x2160), 2K (2048x1080), HD (1920x1080) フォーマット、10bit 4:4:4/10bit 4:2:2カラーをサポートし、高品質で即座に編集が可能なファイルで収録することが可能です。

Canon U.S.A.イメージングテクノロジーズ & コミュニケーショングループ, エグゼクティブヴァイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャー Yuichi Ishizuka氏は次のように述べています。 
「ハリウッドの映画制作者にパワフルでポータブル、しかも費用対効果の高いハードウェアソリューションを提供するKi Pro QuadとCanon EOS C500、Thunderbolt対応のMacが、この業界に革命を起こすだろうと信じています。」

Ki Pro Quadは、SDI経由でカメラのRAW出力を受け取り、Thunderboltを介して一斉にそのデータを出力することで、パワフルな4Kワークフロー を容易なものとします。レコーダーはRAWデータのディベイヤー処理が行え、SSDメディアにオンボードでApple ProRes収録を行うことができます。リムーバブルSSDに記録されたHD, 2K, 4KのProResファイルは簡単にポピュラーなノンリニア編集機で使用することができます。Ki Pro Quadによって生成されたディベイヤーイメージは、リアルタイムで4Kモニタリングに使用することができます。スケーリング出力やクロップ出力は専用 SDIおよびHDMI出力によって、2KあるいはHDモニタリングに同時利用することが可能です。

AJA Video Systems社 社長  ニック・ラッシュビーは次のように述べています。
「私 たちはCANONから登場するCinema EOS C500 デジタルシネマカメラと私たちのKi Pro Quadとの間のパフォーマンスを最適化するため、日本のキヤノン株式会社の本社と密接に取り組んできた。Ki Pro Quadはそのワークフローにおいて、驚くべき新しい方法を提供します。取り外し可能なSSDには編集作業に適したファイルを生成し、カメラオリジナルの RAWファイルはMacに移動。そして4Kのモニタリング。これらすべてが同時に可能となるのです。あなたのニーズが今日どこにあるかに関係なく、Ki Pro Quadはあなたが将来必要となるワークフローに覆われています。


【Ki Pro Quad 基本仕様】

  • 4K/Quad HD/2K/HD ソリッドステートビデオレコーダー
  • 10-bit 4:4:4, 10-bit 4:2:2サポート
  • RAWサポート
    - ディベイヤー and ProResエンコード to オンボードSSD
    - Thunderbolt経由のRAWデータ リアルタイムパススルー
  • 非圧縮 and ディベイヤー4Kモニタリング出力
  • HDモニタリング専用SDI and HDMI出力
  • リムーバブルSSDメディアに対する4K, 2K, HD ProRes収録
  • AJA Thunderbolt SSD リーダーによるノンリニア編集システムへのデータ転送


【Ki Pro Quad ワークフロー】

  1. カメラ:SDIによる 4K RAW出力
  2. Ki Pro Quad:SDIによる 4K RAW受け取り
  3. Ki Pro Quad:RAWデータをディベイヤープロセッシング処理 (デジタル現像処理)
    - ディベイヤーされたイメージをオンボードのSSDメディアに圧縮レコーディング
    - ディベイヤーされたイメージを4Kモニタリング出力
    - ディベイヤーされたイメージをスケーリング/クロップしてSDI/HDMIにてHDモニタリング
  4. Ki Pro Quad:カメラから入力されたRAWデータをThunderbolt経由で出力し、コンピュータ/ストレージへ保存
  5. RAWデータの更なる操作は、CANONのソフトウェアツールを介して実現
  6. HD, 2K, and 4K圧縮レコーディングされたSSDはポピュラーなノンリニア編集機で直接使用可能

機能および仕様の詳細ついては、www.aja.comをご覧ください。


【AJA Video Systems社について】
放 送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソ リューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコン バーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.