ki_pro_rack

 

米国報道発表抄訳ー2012年4月16日


ラスベガス(ネバダ州)NABカンファレンスブースSL3305(2012年4月16日)- AJA Video Systems社は、Ki Proファミリーの新製品となるKi Pro Rackを発表しました。Ki Pro Rackは、高品質で即座に編集可能なファイル形式での収録が可能な1RUラックマウントタイプのレコーダーで、カメラ収録から編集への最も速い連係を実 現します。

AJA Video Systems社 社長  ニック・ラッシュビーは次のように述べています。「私たちのカスタマーは、可搬性に優れ、費用対効果の高いVTRの代替機としてKi Proをレコーダーに使います。こうしたカスタマーは、特にKi Proがスリムなラックマウントユニットとなることを求めていました。Ki Pro Rackはテープからファイルベースのワークフローに移行する設備として優れた収録再生ソリューションです。Ki Pro Rackはテープデッキ機能のためではなく、ラックスペースの限られるマシンルームや中継車において瞬時にアクセスできるファイルベースシステムを求める ニーズに向けて設計されています。」

Ki Pro RackはKi Proと同じSSDあるいはHDDモジュールを使用し、最大記録容量は500GBとなります。Ki Pro Rackは最もスタンダードなプロフェッショナル編集システムでインポートやトランスコードすることなく扱える高品質なApple ProRes422やAvid DNxHDファイルを生成することにより、撮影から編集へと繋がるワークフローをシンプルにします。

【Ki Pro Rack基本仕様】

  • 切り替えにより、Apple ProRes 422、Avid DNxHD 両対応
  • ビルトインされた放送品質のアップ/ダウン/クロスコンバーター
  • HD/SD SDI, HDMI, HD/SDアナログ ビデオ I/O
  • マルチチャンネルAES, アナログバランスXLR, エンベデッドオーディオI/O
  • わかりやすいボタンパネルレイアウト
  • デュアル メディアベイ
  • 貴重なラックスペースを占有することなく、はるかに大きなデバイス機能を提供
  • 繰り返し使用をするため設計された丈夫で信頼できるリムーバブルストレージモジュール
  • イーサネット接続によるリモート設定と操作
  • イーサネットファイル転送
  • スタンドアローンでの設定と操作、外部コンピューターなしでも運用可能
  • RS-422マシンコントロール, Genlock, LTC


Ki Pro Rackの機能および仕様の詳細ついては、www.aja.comをご覧ください。



【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソ リューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.