186

米国報道発表抄訳ー2012年9月7日


Corvid Ultraは、すべての解像度と高いフレームレートをサポートする画期的なスケーリング機能を搭載した、2Kおよび4K DIワークフロー向け新OEMソリューションです。

グ ラスバレー CA (2012年9月7日) - AJA Video Systems社は、4K/2K,HD/SD,Dual-Linkワークフローの為の優れたI/O機能とスケーリング機能を併せ持つAJAのOEMテクノ ロジー Corvidファミリーの新製品としてCorvid Ultraを発表しました。Corvid Ultra は、AJAの実績ある技術がもたらす広帯域/高フレーム パフォーマンスを容易にソフトウェア・アプリケーションまたはハードウェア・システムに取り入れるためにパートナーが利用できるAJAのOEMプログラム の一部です。

Corvid UltraはNAB2011において「Riker」のコードネームでテクノロジープレビューが行われました。2Kおよび4KのDIワークフローをサポート し、すべての解像度に対応する高品質なスケーリング機能を特徴とします。Corvid Ultraは、高いフレームレート(48pと60p)と4K、ステレオスコピックワークフロー、オンボードでのディベイヤー機能をサポートするほか、本体 に2つの拡張カードベイを備え、最も重要な使用シーンにおいて最大のパフォーマンスを提供します。2RUのCorvid Ultraシャーシは、極めて高速なPCIe 2.0 x8レーンインターフェイスカードと3メートルのPCIeケーブルによりホストコンピュータと接続されます。

Corvid Ultraの新しいTruScaleは、任意のスケーリングエンジンオプションにより、小さなWebビデオから4Kに至るまで、如何なるラスタにおいても 高品質なアップ/ダウンスケーリングを可能とします。TruScaleはオリジナルの画質を維持しながらビデオを効率的にリサイズすることが出来るよう、 リアルタイムかつキーフレームを用いた操作が行えます。またHDに対する4Kソースのリアルタイム パン&スキャンなど、多くの新しいエキサイティングなワークフローを可能にします。Corvid Ultraは最大2つのTruScaleカードを拡張することで、4Kイメージのマルチストリーム スケーリングに対応させることが出来ます。

AJA Video Systems社、社長 ニック・ラッシュビー氏は次のように述べています。
「4K 映画制作の需要が増大するなか、いくつかのOEMパートナーから4K制作に必要とされる途方も無い帯域幅を扱うためのソリューションについて相談を受けま した。任意に設定できるハードウェアスケーリング機能、高フレームレートに対応する2Kおよび4Kサポート、RAWカメラデータのリアルタイム処理など、 Corvid UltraのTruScaleが備えるこれらの機能は、当社のOEMパートナーを興奮させています。Corvid Ultraにより実現される新しいワークフローを見る度、私たちはわくわくします。」

主な機能

  • 4:2:2/4:4:4, SD/HD/2K/4K リアルタイム入出力サポート
  • 3G-SDI入出力 - 48p/60p(4:2:2出力)
  • HDMI1.4出力 - 4K、あるいは2Kステレオスコピック サポート
  • AJA TruScaleリアルタイム スケーリング オプション
  • 1D/3D LUTサポート
  • ハードウェアベース ディベイヤー処理
  • half floatフレームバッファサポート
  • 追加I/OおよびTruScaleプロセッシングオプション用の2つの拡張スロット


Colorfront社、マネージングディレクター Aron Jaszberenyi氏は次のように述べています。
「AJA Corvid Ultraの技術により、オンセットデイリーズを求める顧客にリアルタイム4Kの60p再生で応えられる事を喜んでいます。AJAのプロフェッショナルビ デオソリューションは、私たちのオンセットデイリーズやエクスプレスデイリーズ製品に、堅牢で強力、そして費用効果の高い映像出力環境を提供してくれてい ます。AJAソリューションのサポートにより、私たちは顧客の多様なワークフローに適した最適なパフォーマンスを供給しつつ、自由度の高いオプションを提 供できます。」

AJAはCorvid Ultraに加えて、Corvid 24も導入します。 OEMパートナー向けのビデオI/Oカード Corvid 22は大きな成功を築き上げました。Corvid 24はバイパスリレーとウォッチドッグタイマーへの対応と、1枚のPCIeカード上で4chの独立したマルチチャンネルビデオ、およびエンベデッドオー ディオの入出力をサポートします。4つの入出力は非常に柔軟でありフル4K I/Oとして使用する事が可能です。

Corvid Ultra、ならびにCorvid 24は、AJA OEMパートナーに対して提供されます。


【AJA Video Systems社について】
放 送およびポストプロダクション向けデジタルビデ オソ リューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコン バーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.