187

米国報道発表抄訳ー2012年9月7日


"Region of Interest (ROI)"位置情報に基づくDVI-Dスケーリング機能を追加


グラスバレー CA (2012年9月7日) - AJA Video Systems社は、1RUのコンパクトな筐体に2系統のユニバーサルフレームシンクロナイザーとフォーマットコンバータ機能を搭載するFS2の Version2.0ソフトウェアを発表しました。このアップグレードにより、Region of Interest (ROI)ポジションパラメータによるDVI信号変換機能が追加されます。この機能はDVI-D入力信号からに部分的にトリミングした箇所 (例えば、コンピュータデスクトップで描画されているWebページ)をリアルタイムにスケーリングし、標準的なHD信号としてFS2の3G/HD- SDI, HDMIあるいはFiberから出力します。

Version2.0ソフトウェアは、FS2のHDMI入力を使用するため、非ブ ロードキャストデジタル入力フォーマットをサポートします。コンピュータからのシングルDVI-D信号を入力することで、プロダクションや施設のあらゆる ところへ、FS2により変換されたブロードキャスト信号を行き渡らせることが可能となります。FS2は、放送信号とコンピュータ信号の混合が加速するブ ロードキャスターやA/V施設において、保証された品質をもってそれらをシームレスに統合できるシンプルなソリューションです。新しいソフトウェアは、 Region of Interest機能と高度なスケーリング技術とを組み合わせることで、入力信号の部分切り出し、スケーリング、信号変換までのすべての処理をFS2ユ ニット内で行います。この機能はフレームの不要な部分をトリミングでリフレーミングしたり、フレーム内の特定の領域を抽出するのに便利です。

AJA Video Systems社、社長 ニック・ラッシュビー氏は次のように述べています。
「リアルタイムで容易にウェブ上のコンテンツをスケーリングしてHD放送信号にのせる機能は、ユーザーが本当に興奮しているFS2の特徴です。FS2をもつブ ロードキャストや企業ユーザーは、彼らのデスクトップをライブスケーリングしてHDビデオに送り込む機能を必要としています。無償のソフトウェアアップ デートでその機能を彼らに提供できることを私たちは喜んでいます。」

FS2はFS1の成功を基に、1RUのデザインの中に合理化 されたデュアルチャネル機能を追加することによって、前例のない価格で提供されています。FS2の各ビデオチャンネルは、アナログコンポーネント, コンポジット, 3G/HD/SD-SDI, Dual-Link, HDMI入出力とオプションのオプティカル入出力をサポートし、この他、独立したスチルストア, キーヤー, ビデオプロセスアンプ, カラーコレクター機能を持ちます。ひとつの変換ボックス内ですべての放送ビデオフォーマットをサポートし、容易に異なるビデオとオーディオシステムを統一 できるFS2は、放送設備やプロダクションなどのマルチフォーマット環境に最適です。


【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデ オソ リューションメーカーであるAJA Video Systems (エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立されました。PCI およびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・ 製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2023 ASK Corporation. All rights reserved.