truzoom

米国報道発表抄訳ー2013年9月13日


4K映像から指定範囲をHD映像として切り出すリアルタイムワークフロー

アムステルダム(オランダ)IBCカンファレンス、Stand 7.F11 (2013年9月13日) - AJA Video Systems社は、4KあるいはUltraHDビデオから関心領域(ROI=region-of-interest)を切り出すワークフロー"TruZoom"の提供を発表しました。
TruZoomソフトウェアと外部ジョイスティックコントローラを使用して、AJAのプロフェッショナル ビデオI/OプラットフォームであるCorvid Ultraを駆動します。4Kフレーム内の任意の16:9領域をHDフレームサイズにリアルタイムスケーリングすることが出来るTruZoomは、スポーツ放送やライブイベントプロダクション、デジタルフィルム、その他プロ視聴覚システムに最適です。

AJA Video Systems社、社長 ニック・ラッシュビー氏は次のように述べています。
「Corvid UltraはSDから4Kまでの解像度レンジにおいて、ハイフレームレートを扱える非常に強力なソリューションです。TruZoomのリリースに伴い、私たちは4Kソースから指定範囲を高品質なHDとして抽出スケーリング出力するためのシンプルなフロントエンドインターフェイスを提供します。
TruZoomは非常に重要なオンエア放送環境ですでに使用され、証明されています。MLB Networkはメジャーリーグベースボールの優勝チーム決定戦プレイオフにおいてTruZoomを使用し、そのパフォーマンスに非常に満足しました。」

TruZoomの機能

  • 4KあるいはUltraHDソースから任意の指定範囲をHDフレームサイズにリアルタイムスケーリング切り出し
  • TruScaleとAJA Corvid Ultraを利用した高品質スケーリング
  • ハイフレームレート(HFR)と4:4:4ワークフローに対応
  • リアルタイム信号、あるいは非圧縮ファイルに対応
  • 最高品質でのリアルタイムプレイバックと操作連携
  • すべてのパラメータをキーフレームとして扱い可能
  • オンスクリーンインジケータによる直感的なインターフェイス
  • 外部ジョイスティックとキーパッドをバンドル
  • Canon C500 リアルタイム RAWディベイヤーファームウェアオプション
  • 最新のHPワークステーションで動作するWindowsに対応


AJA Corvid Ultraについて
Corvid Ultraは、高帯域幅、ハイフレームレート、ならびに高品質なスケーリング機能を必要とするプロダクションのニーズに応えます。ハイフレームレート(48P、50P、60P)、UltraHD、4Kと3Dワークフロー、オンボードディベイヤリング、そして2枚の拡張カードベイのサポートにより、Corvid Ultraは最重要アプリケーションのための最大パフォーマンスを提供します。2RUのCorvid Ultraシャーシは、8レーンのPCIe2.0インタフェースカードとケーブルを通してコンピュータに接続します。Corvid UltraのTruScaleスケーリングエンジンオプションは、小さなWebビデオから最大4Kまでの任意のラスタで高品質なアップまたはダウンスケーリングを行えます。
オリジナルイメージの品質を維持しながら、リアルタイムズームエフェクトをフレーム単位で変更することが出来るよう、TruScaleはリアルタイムでありキーフレームに対応します。また、4KソースからのリアルタイムHDパンスキャンを含む、多くの新しいエキサイティングなワークフローを可能にします。Corvid Ultraは、4K マルチストリーム·スケーリングのために最大2枚のTruScaleカードを追加拡張することができます。そして、Canon C500をサポートするオプションのリアルタイムRAWディベイヤーファームウェアも利用可能です。

TruZoom、Corvid Ultraの詳細については、www.aja.comをご覧ください。


【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーであるAJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバーターを設計・製造しています。

ウェブサイト:www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:www.aja-jp.com


■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.