lut-box_nab2014
株式会社アスクは、AJA社のカラー&ルックマネージメント・ミニコンバータ「LUT-box」の出荷開始を発表致しました。 

AJAの新しいミニコンバータ「LUT-box」は、任意のSDIビデオ信号のモニタリングを正確な色空間とルックで表示することができます。MacまたはWindowsからUSB接続で無償のMiniConfig ソフトウェアを使用して、最大17x17x17の3D LUTを簡単に読み込ませることができ、LUT-box 単体でHDMIとSDI両方のモニターへの同時出力もサポートしています。

通常のビデオ色空間の範囲外でオンセットや編集を行う場合、クライアントの確認や承認の過程において適切な色が表示されず、混乱を引き起こす可能性があります。 LUT-boxは、ダイナミックレンジを活用して調整されたオリジナルのフッテージを、あらゆるモニターにおいて正確なカラースペース、およびルックで表示することを保証します。

主な特徴:

  • オンセットまたはスタジオで確実な画像モニタリング
  • 2つの3G-SDI入力
  • 3G-SDIとHDMIの同時出力
  • 最大 17x17x17 の3D LUTをサポート (10/12-bit)
  • 業界標準の3D LUT形式をサポート:.LUT/.TXT/.3DL/.CUBE
  • MacまたはWindowsから付属のAJA MiniConfig ソフトウェアを使用して、USB接続により設定可能
  • 12bit イメージプロセッサ
  • 16チャンネル SDIエンベデッド、8チャンネル HDMIオーディオ
  • 2チャンネル RCAアナログオーディオ出力
  • 5年間保証


【価格】※税抜
LUT-box:定価 87,000円

製品の詳細については以下のページでご確認ください。
www.aja-jp.com/converter/monitoring/lut-box.html


【AJA Video Systems社について】
放送およびポストプロダクション向けデジタルビデオソリューションメーカーである AJA Video Systems(エイ・ジェイ・エイ・ビデオシステムズ)社は、放送用ビデオ機器産業が集積する米国カリフォルニア州グラスバレーに1993年に設立され ました。PCIおよびFireWire接続の非圧縮ビデオキャプチャデバイス等のデスクトップビデオ製品、クオリティの高さで定評を獲得したビデオコンバータを設計・製造しています。

ウェブサイト:http://www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:http://www.aja-jp.com

【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp


■本リリースに関する問合せ先
株式会社アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 03-5215-5676 / FAX 03-6672-6858
住所 千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.