CION001

米国報道発表資料抄訳 - 2014年11月19日

AJA社 CIONプロダクションカメラの出荷時期を発表; 全世界の販売代理店で受注開始

AJA Video Systems社は、2014年11月19日より幕張メッセにて開催のInterBEEで出展する新製品CION(サイオン)プロダクションカメラの注文受付を、当日より開始することを発表しました。出荷開始は本年12月末を予定しています。(InterBEE AJAブース:Hall 4 / #4206)

CIONは、人間工学に基づいたデザインで、接続性に優れた軽量なプロダクションカメラです。4K / UltraHD および 2K / HDの解像度で、Apple ProResまたはAJA Rawで直接撮影できます。 

AJA社は、2007年に発表したIo HDにプロフェッショナル用途向けであるProResを搭載した先駆者でした。Io HDは、ProResをエンコードできるサードパーティーとして最初のデバイスでした。そして、2009年には、Ki Pro レコーダーを発表しました。CIONは、それらの実績を元に、その信頼性を証明されているAJA Pak SSDに、12ビットProRes 444を含む一連のApple ProRes コーデックにて清冽な画像を、4K/60pまで直接録画収録できます。さらに、CIONは業界のリーディングカンパニーである、Adobe社やColorfront社にAJA Rawにて、4K/120p出力がサポートされています。

AJA Video Systems社、社長のNick Rashby(ニック ラッシュビー)氏は、次のように述べました。 「AJA社は、CIONプロダクションカメラを市場に投入するために、世界中から素晴らしい販売代理店を募り、素晴らしいチームを作り上げました。需要は予想を超える状態にあり、米国グラスバレーにあるAJA本社工場にて既に製造されたCION プロダクションカメラを、事前に皆様へ割り当てるために、正式注文を頂くことを決断しました。」


さらに言葉を続けて、「CION プロダクションカメラの映像品質、機能性、信頼性は、本当に信じがたいほど素晴らしい。ようやく、販売代理店から注文をお受けできることは、誠に喜ばしい限りです。AJA製品をご愛顧いただいているお客様にはお待ちいただきましたが、待った甲斐があったと仰っていただけることを確信しております。弊社技術陣が、不眠不休の努力をかさね、推し進めていきました色彩学の成果は、その映像の素晴らしさに、みなさま息をのむことでしょう」

CIONは本日より受注を開始致します。ご注文を希望される場合は、AJAの正規代理店( http://www.aja-jp.com/information#正規代理店 )までご連絡ください。


【CIONについて】AJAのCIONは、4K / UltraHDおよび2K / HD解像度での撮影が可能な人間工学に基づいたデザインのプロフェッショナル プロダクションカメラです。 CIONは、ProRes 4444とProRes 422を含むApple ProRes ファミリーコーデックによる4K 60fpsのカメラ内収録機能、4x 3G-SDIによる最高120fpsの4K AJA Rawデータ出力機能を提供します。HDまたは2K記録はフル4Kセンサーからオーバーサンプリングされるため、焦点距離を保持するだけでなく、力強く繊細な画像を提供します。 CIONは、直接のコントロールが可能なシンプルなインターフェイスだけでなく、LAN接続を介して任意のWebブラウザからカメラメニュー パラメータのリモート設定や、ライブビデオストリームを見ることができるインターフェイスを用意しています。

【価格と出荷時期】 日本国内における標準小売価格は下記の通りです。

CION:1,220,000円
Pak256 / SSD MEDIA (256GB):90,000円
Pak512 / SSD MEDIA (512GB):165,000円
AJA Pak Dock:51,000円
www.aja-jp.com にて、CIONの詳細、および正規代理店をご確認ください。


サードパーティ製のカメラアクセサリーは、Protech, P+S Technik, ALPHATRON, MTF, Portabrace, Wooden Camera, Vocas, Zacutoなどの各社から、ビューファインダー、レンズマウント、カメラケースなどが販売されております。

【AJA Video Systems社について】1993年の創業以来、AJA Video Systems社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲な販売 チャネルに販売されています。詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイト:www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:www.aja-jp.com

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.