cionnewfirmware_1
米国報道発表資料抄訳 - 2015年2月5日

フィールドアップグレードが可能なこのアップデートには、いくつかの新機能や改善された機能が含まれています。

カリフォルニア州グラスバレー(2015年2月5日)- AJA Video Systems 社は、4K/UltraHD および 2K/HD プロダクションカメラ CION の新機能を含むファームウェア v1.1 をリリースしました。このカメラは1ヶ月前に出荷を開始したばかりの新製品で、今回のソフトウェアアップデートによって露光指数(EI)値が EI 320, EI 500, EI 800, EI 1000 まで増加するだけでなく、ハイライトの処理能力も改善されています。
CION は人間工学に基づいたデザインが特徴で、 4K/UltraHD と2K/HD 解像度で撮影が可能です。カメラ内のメディアには 12-bit の ProRes 444 を含む Apple ProRes ファミリーのコーデックで直接記録します。コスト効率の良い AJA Pak SSD メディアを使用した最大 4K/60p まで対応する画質でキャプチャーが可能であり、様々なポストプロダクションのアプリケーションとの互換を実現します。また CION は、4x 3G-SDI による最高 4K 120fps または Thunderbolt™ による最高 4K 30fps の AJA Raw データ出力が可能です。

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は次のように述べています。
「CION は比類のない数多くの機能を備えた画期的なカメラシステムでありながら、驚きの価格で提供されています。今回アップデートされた新しいファームウェアには、現在も増え続けているユーザーからの要望を反映した新機能や改善点があります。」

v1.1 ファームウェアはフィールドアップグレードが可能で、標準的な Web ブラウザとビルトイン Web UI を介して CION カメラへ簡単にアップロードできます。 この新しい v1.1 ファームウェアは、すべての CION ユーザーにお勧めします。

【CIONについて】
CION は、電子グローバルシャッターを含む 4K サイズ CMOS センサーを搭載し、不要なモアレを解消する集積化した光学ローパスフィルタと適切な色を生成する赤外線カットフィルタを併せ持ちます。更に CION は同クラスの他のカメラに比べてより多くのオンセットモニタリング出力を行うことができる上、信頼性のある内蔵モニターと LAN ブラウザのビデオタップを搭載しています。ユーザーは、2 x 4K/UltraHD と 3 x 2K/HD、または 8 x 2K/HD の組み合わせを選択することが可能です。また LAN 接続を介しマルチカム設定にて各カメラのフィードを確認でき、すべての収録残り時間を監視することができます。独自の LAN ポートおよび組込み Web サーバーによってリモート設定とコントロールを簡単に行うことができるため、標準的な Web ブラウザで複数の CION カメラを設定および制御、またはギャングコントロールが可能です。 CION は軽量でありながら非常に高い強度を誇るマグネシウムで形成されており、立体的なスエードの肩パッドが付いているため簡単にセットアップでき、快適に操作を行えます。別売の AJA Pak Dock を利用すると、Thunderbolt™ または USB3.0 で高速にデータを転送でき、バックアップや編集に大いに役立ちます。そして更に Canon EF/FD, Nikon G/F, ARRI Bayonet, Panavision, B4 といったサードパーティ製のレンズをマウントすることも可能です。

【ご購入について】
CION の価格は、国内定価¥1,220,000です。AJA Pak SSD メディアは、定価¥90,000 (256GB)と¥165,000 (512GB)で入手できます。また、SSD メディアリーダーの AJA Pak Dock は、定価¥51,000で入手可能です。CION の追加情報やより詳しい機能説明については、www.aja.comをご覧ください。(※価格は全て税抜表示)


【AJA Video Systems社について】
1993年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲な販売チャネルに販売されています。詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイト:www.aja.com
ウェブサイト[日本語]:www.aja-jp.com

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.