support for aja raw on odyssey7q recorder

米国報道発表資料抄訳 - 2015年4月13日

ネバダ州ラスベガス、NABカンファレンス ブース #SL2505 (2015年4月13日) - AJA Video Systems 社と Convergent Design 社は、Odyssey7Q+ モニター/レコーダーが CION プロダクションカメラの AJA Raw フォーマットをサポートすることを発表しました。

AJA Raw は Odyssey7Q+ モニター/レコーダーがサポートする最も新しいフォーマットです。加えて Canon Cinema RAW, Sony FS RAW, ARRIRAW などもサポートしています。NAB では 4 月 13 日〜 16 日に CION から Odyssey に AJA Raw を収録するワークフローのデモンストレーションを行っており、AJA ブース(#SL2505)と Convergent Design ブース (#C8012)で同様にご覧いただけます。

Convergent Design 社、社長 Mike Schell 氏は次のように述べています。

「AJA が最初に CION を発表した時からずっと、私たちのお客様から CION をサポートしてほしいと要望が上がっていました。CION は自然のままの画質を生成する美しいカメラです。CION との統合により AJA Raw の収録に加えて、フォーカス補助のための輪郭表示が可能になり、カラーや露出を正確に OLED モニターで確認できるようになります。CION と Odyssey7Q+ を組み合わせる事で、プロフェッショナル向けの完全なイメージキャプチャーシステムが実現します。」

AJA Video Systems 社、社長 Nick Rashby 氏は次のように述べています。

「CION を正式にリリースしてから Raw の出力は Thunderbolt か SDI を経由してサポートしてきました。CION はカメラ内部に ProRes を収録することが可能ですが、Odyssey7Q+ はとても軽量で小型ながら非圧縮の AJA Raw フォーマットを収録する方法を提供してくれます。私たちのお客様は、どのような場合でも最適なキャプチャーを行い最高の仕事が出来るよう、同じ撮影の中であっても異なるカメラを度々使用しています。私たちは AJA Raw の収録オプションが、恐らく既に彼らの標準的なツールの一部となっている事に興奮しています。」

AJA Raw フォーマットは標準的な CINEMA DNG ラッパーで処理され、主要なコンテンツ制作や編集およびフィニッシングツールでサポートされています。また、最新の AJA Control Room ソフトウェアでも収録と再生がサポートされます。AJA Raw フォーマットはポストプロダクション向けのシンプルなワークフローを提供します。

Odyssey7Q+ について

Odyssey7Q+ は世界的に最も先進的で多機能かつ多目的なモニター/レコーダーです。Odyssey7Q+ は SDI と HDMI を経由して、HD/2K/UHD/4K や RAW(オプション機能)、非圧縮 DPX、ProRes の収録が可能です。Odyssey7Q+ は OLED 1280x800 のモニターを装備し、忠実な黒の再現性や正確な色味、拡張された色域と 176 度の視野角を持ちます。Odyssey7Q+ は業界最高の画質に加えて、多岐にわたる画像解析ツールを特徴とし、RGB ウェーブフォームや RGB ヒストグラム、偽色検出、フィンガードラッグによるピクセルズーム、3つのモードのフォーカスアシスト、モニタリング LUT をサポートします。

Convergent Design 社について

Convergent Design 社は 2000 年に設立し、SD/HD 信号のコンバーター開発から始まり、ビデオレコーダーや RAW キャプチャーデバイス、プロフェッショナルモニターといった製品へラインナップを進化させています。Convergent Design 社の革新的な技術設計は、新しいデバイスの特徴や機能が先行している事を意味します。Convergent Design 社の製品はデザインと開発をコロラド州スプリングスで行い、販売店と代理店による世界規模のネットワークを通じて販売されています。

詳しくはこちらの Web サイトをご覧ください。

CIONについて

人間工学に基づいて軽量にデザインされた CION は、驚くべき接続性を誇り、4K/UltraHD および 2K/HD での撮影が可能です。高画質で互換性に優れた 12-bit ProRes 444 を含む Apple ProRes ファミリーを、最大4K/60P で、カメラに挿入した AJA Pak SSDメディアに収録することができます。さらに、4系統の 3G-SDI からは最大 4K 120fps、Thunderbolt 端子からは 4K 30fps の AJA Raw出力 が可能です。

ご購入について

CION の価格は、国内定価¥1,220,000です。AJA Pak SSD メディアは、定価¥90,000 (256GB)と¥165,000 (512GB)で入手できます。また、SSD メディアリーダーの AJA Pak Dock は、定価¥51,000で入手可能です。CION の追加情報やより詳しい機能説明については、www.aja.comをご覧ください。(※価格は全て税抜表示)

AJA Video Systems について

1993年の創業以来、AJA Video Systems 社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオ インターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA 製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステム インテグレーターを通じて広範囲なチャネルに販売されています。詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

本リリースに関する問い合わせ先

AFC (AJA Fulfillment Center / エイジェイエイフルフィルメントセンター)
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
TEL:0120-973-562 / FAX:03-6913-9590
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

資料ダウンロード

製品に関するカタログやテクニカルノートなど、幅広く資料をご用意しております。

まずは資料をダウンロードしてみましょう。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2022 ASK Corporation. All rights reserved.