ATTO Technology社、Mac OS® X Mountain Lionの対応を発表

atto-logo

米国報道発表資料抄訳 2012年7月25日


ニューヨーク州アマースト - ATTO社はCelerity Fibre Channel HBA、ExpressSAS/SATA HBAおよびRAIDアダプタ、FastFlame™ NICおよびCNA、ExpressPCI SCSI HBAのMac OS® X Mountain Lion対応ドライバを発表しました。ATTO社は最新のApple® OSをサポートする幅広い品揃えによって、高性能な接続性を提供します。最新のドライバはATTO社のオフィシャルWebサイトから無償でダウンロードできます。

ATTOは、OS X Mountain Lionの導入が進んでいくアップル市場に向けて、ソフトウェアベースの様々な生産性とパフォーマンス向上のためのソリューションを提供します。ATTO製HBAとXtend SAN iSCSIイニシエータを使用することによって、Mac®ユーザは簡単にEthernetを介してブロックストレージにアクセスすることができ、パフォーマンスも最大限に引き出すことができます。

ATTO社マーケティング担当副部長のWayne Arvidson氏は次の様に述べています。「最新Mac OSへの移行や導入をより簡単にユーザに提供するため、ATTOはApple社と20年以上にわたり密接に協力してきました。それによって、最も要求の厳しいメディア&エンターテインメント向けのアプリケーション環境だけでなく、政府、教育、大規模なデータ·ブロック環境においても、ユーザーは一貫してATTOの技術を頼ってきました。そういったユーザに応えるためにも、Mountain Lion対応の最新ドライバの提供することはATTOの責任であり義務といえます。」

Mac OSは長い間、クリエイティブプロフェッショナルのためのプラットフォームでしたが、ファイルサイズやプロジェクトの複雑さが進み、指数関数的にストレージの拡張を余儀なくされてきました。ATTOはSCSI、ファイバチャネル、SAS、イーサネットとあらゆる接続方法に対応しているので、ユーザは自分のストレージ環境に合った高性能アダプタを選択することができます。

Wayne Arvidson氏「ATTOは、お客様のパフォーマンスの期待と積極的なTime-to-Marketの要件を満たすために業界最先端のソリューションを提供することに努めています。ATTOを使用しているすべてのユーザーに、我々のオフィシャルWebサイトから最新のドライバをダウンロードすることをお勧めします。」


ウェブサイト[日本語]:http://www.ask-dcc.jp/atto/
ウェブサイト[英語]:http://www.attotech.com/
TwitterでATTOをフォロー:http://www.twitter.com/ATTOTechnology


【ATTO Technology社について】
ATTO Technology社は、大容量データを取り扱うことを必要とする各種ストレージとの接続機器やストレージインフラソリューションを提供する世界的メーカーです。様々なマーケットに対してデータバックアップや適切なデータ管理を実現するソリューションを提供しています。また、高速大容量転送が必要とされるマーケットにフォーカスしたストレージアダプタ、各種ホストバスアダプタ、ブリッジ装置も提供しています。企業向けのデータベースソリューションにも適応可能なストレージアプライアンス、RAID、iSCSIイニシエータソフトウェア等のプロダクトを提供しています。
ATTO製品はOEM、代理店、SI業者を通じ世界中に販売されています。

【株式会社アスク アスクDCCについて】
株式会社アスクは、コンピュータ周辺機器のフルサービス・ディストリビューション事業を行う輸入商社です。世界中の最先端かつユニークな製品を日本国内のお客様に提供しています。アスクDCCは、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。

ウェブサイト:http://www.ask-dcc.jp/

■本リリースに関する問合せ先
株式会社 アスク
代表者名 代表取締役 武藤 和彦
製品担当 三沢宙
メールアドレス  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話:03-5215-5676 / FAX:03-6672-6858
住所 千代田区五番町2番地カサ・ド・タク

ATTO Technology社、Thunderbolt対応の新製品「ThunderLink™」と「ThunderStream™」を発表

NT1102

ATTO Technology ThunderLink™ & ThunderStream™

〜ストレージおよびネットワーク接続のThunderbolt™変換機〜



米国報道発表資料抄訳 2012年4月10日


ニューヨーク州アマースト – ATTO社は、ATTO オリジナル製品のDesklink™デバイスとしてThunderLink™とThunderStream™を発表しました。この新製品群は、ラップトップやUltrabookなどのモバイルデバイスを最新の高速ストレージに接続することを実現します。4月16日から19日にラスベガスで開催されるNAB2012にて新製品群のお披露目だけでなくライブデモも行う予定です。

ATTO社マーケティング担当副部長のWayne Arvidson氏は次の様に述べています。「ThunderLinkとThunderStreamは、Thunderbolt用に豊富なラインナップを用意しました。ATTOの新製品は様々な環境下のコンテンツをいつでもどこでも操作することを可能にします。かつて不可能だったモバイルデバイスから高速ストレージへのアクセスを可能にする技術の最前線にいることに我々は興奮しています。」

FireWireやUSBなどのこれまでポータブルデバイスに組み込まれてきた接続方法では不可能だった高速データ転送を、Thunderboltを介したThunderLinkとThunderStreamを用いた6Gb SAS/SATAや8Gb FibreChanel、10Gb Ethernetへのアクセスで可能にします。任意のプロトコルを処理するための多様性が必要とされる市場や、フリーアドレス等のオフィス環境の変化に対する需要に、新たなソリューションを提供する製品です。

ThunderLinkデバイスはEMC社・IBM社・NetApp社のエンタープライズクラスのストレージへの接続を高速化し、かつ冗長性を持たせることができます。これにより例えば、医療用画像処理やビデオレンダリングなどの環境に最適なソリューションとなります。一方、ThunderStreamシリーズは高性能なRAID機能を提供するストレージコントローラです。卓越したI/Oパフォーマンスとデータスループットを兼ね備え、RAID保護機能を備えたデータセンター向けや最新のビデオアプリケーションへの活用に最適です。

Wayne Arvidson氏「我々は、すべてのNAB参加者が南ホールSL6320のATTOブースで最新のソリューションをご覧になることをお勧めします。また、リニアテープファイルシステムアレイを応用した製品を組み込んだThunderStreamデバイスも同時に展示します。さらにはNABショーに数多く出展しているATTO AccessパートナーのブースでもDeskLinkデバイスの展示をご覧になれます。」

ATTO 製品に関するお問い合わせ先

ATTO 製品にご興味をお持ち頂けましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。お客様のご要望に合わせたソリューションを提案させて頂きます。

お問い合わせフォーム

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.