Square Box Systems 社、CatDV MAM システムのメジャーアップグレードを発表

introduces catdv12

英国報道発表資料抄訳 - 2016 年 4 月 18 日

シリーズ最新版となる CatDV 12 で、ユーザーエクスペリエンスがさらに向上、CatDV Server 7 にネイティブサポート、システム上のロギングやインジェスト性能がアップデート

イギリス、ウォーリック(2016 年 4 月 18 日) ─ 業界トップクラスのメディアアセットマネジメント (MAM) システム CatDV の開発元である Square Box Systems 社は、本日、CatDV 12 を発表しました。 進化し続ける CatDV 製品ラインアップの大きな前進となる CatDV 12 の特徴は、ユーザーエクスペリエンスのさらなる向上とアップグレードされたばかりの CatDV Server 7 へのネイティブサポートです。加えて、システム上のロギングやインジェスト性能がアップデートされています。

CatDV は、他にはない方法で大規模導入に対応します。顧客とコミュニケーションを取りながらメディア (ビデオ、オーディオ、その他写真など) を使用する必要がある、あらゆる組織のコンテンツ制作によく馴染みます。CatDV は、従来からの放送やスポーツ制作、教育機関、マーケティング/広告代理店、小売業、銀行や保険会社、製造業、科学や学術調査研究所、宗教など、幅広い層で利用可能です。

64-bit アーキテクチャと安定したプレイバックエンジンが提供され、最新の放送やカメラフォーマットにネイティブ対応する CatDV は、コンテンツ制作やその他あらゆる制作タスクで発生するストレスを軽減し、時間や費用を節約します。CatDV ユーザーは、ラフカット(粗編集)を作成し、メジャーなノンリニア編集システムに送ることができます。これにより、素早くコンテンツを探したり、デイリーズを確認したり、コンテンツのレビューをプロジェクトチームや企業内の組織にとらわれることなく協力して行えます。

CatDV Server 7 とシームレスに統合する CatDV 12 は、より合理的に設定や展開を行えます。重要なクリップやメタデータのリポジトリ (貯蔵庫) など、Server 7 はデータベースを跨いだ検索に対応しているため、チーム間の共同作業を可能にし、プロダクショングループのパーミッションなど、セキュリティ面の割り当ても可能です。

CatDV 12 は、ほとんどのカメラフォーマットに対応しており、ネットワーク、編集、アーカイブ、ストレージ、再生、スケジュール、トランスコード、DRM、その他のサードパーティソリューションなど、あらゆる作業と連動します。また、既存のユーザーでも親しみを覚える新たなユーザーインターフェイスにより、さらに洗練された CatDV 12 は、より一層使いやすくなりました。

Square Box Systems 社、CEO Dave Clack 氏は以下のように述べています。

「Square Box は、世界一のプロダクション用アセットマネジメントツールを提供している会社だと、私達のお客様から評価されています。CatDV は世界中の 1,200 以上の法人顧客、数千名を超える個人ユーザーに使用されています。それぞれの CatDV は 数百万ものアセットを管理し、数百のユーザーに活力を与えています。私達の多くのお客様からのフィードバックに基づいて、これまでで最高のツールセットとパッケージを今回のリリースに盛り込みました。安定性や復旧機能が向上しただけでなく、これまで以上に簡単に使用できます。」

CatDV はどのような規模の予算や事業形態でも導入可能です。CatDV ソリューションの能力と精巧さに磨きがかかったスタンドアローンクライアントは 3 種類をラインアップしています。

Web クライアントは 2 種類でモバイル用のインターフェイスも備えています。

ネットワーク化されたサーバは 3 種類です。小規模なチーム間の共同作業のためには CatDV Workgroup があり、もっと大規模に展開し更に高度なセキュリティと検索能力が求められる場合には CatDV Enterprise が役立ちます。そして、CatDV Pegasus は最も大規模な展開を行うためのプレミアムサーバーです。

Square Box Systems は、CatDV 12 のデモンストレーションを 2016 NAB Show (ブース No SL5025) で行います。CatDV 12 は 2016 年下旬から利用できるようになる予定です。

さらに詳しい情報については、 Square Box Systems の Web サイト http://www.squarebox.com/ をご覧ください。

Square Box Systems 社について

Square Box Systems 社はメディアアセットマネジメントとプロダクションワークフローの専門企業です。業界を牽引する CatDV アプリケーションは 2001 年の立ち上げより、混沌に陥りがちなメディアファイルマネジメントに秩序をもたらし、コンテンツの所有者が簡単にアセットの再利用やマネタイズを行えるようにしてきました。

CatDV は強力で親しみやすいツールセットにより、さまざまなワークフローベンダーと合理的に統合します。CatDV ソフトウェアは Mac® と Windows® のプラットフォームで動作し、小規模な複数人のワークグループから数百万のアセットを管理するエンタープライズソリューションまであらゆる規模に対応します。

Square Box Systems 社は 2012 年に名誉ある Queen's Awards for Enterprise Innovation をエリザベス 2 世女王陛下より授与されました。CatDV はその他にも、Creative Cow's Blue Ribbon for Best Asset Management Tool や Videography Magazine's Best of NAB Vidy Award を含む多くの賞を受賞しています。

Square Box Systems 社はイギリスに本拠地があり、世界中にあるディストリビューターや販売会社のネットワークを通じて CatDV を販売し、ワークフローデザイン、ローカル環境への組み込み、コンサルティング、サポートを提供しています。より詳しい情報については www.squarebox.com でご確認いただけます。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.