Square Box Systems 社、NAB Show 2017 の出展概要を発表

square box nab 2017

英国報道発表資料抄訳 - 2017 年 4 月 7 日

デジタルアセットマネジメントとメディアアセットマネジメントソリューション向けに開発された次世代の製品群の最新バージョンを出展

UK Warwick Tournament Fields (2017 年 3 月 31 日) ─ Square Box Systems 社は、NAB Show 2017 の出展概要を発表しました。Square Box Systems ブース (No SL5024) では、新しいプラットフォーム、環境、OS への対応を含んだ、デジタルアセットマネジメントとメディアアセットマネジメントソリューション向けに開発された次世代の製品群の最新バージョンを出展します。

Square Box Systems のフラグシップ製品 CatDV は、メディアアセットマネジメントの作業を高速化し、中小企業から大企業まで、その組織が所有する数百万のアセットの再利用や収益化を簡単且つ効率的に行います。

CatDV Enterprise Server 7 が Web 2.2 に対応

エンタープライズ (企業) 連携の発展にさらなる活力をもたらすために、CatDV Enterprise Server 7 は、ウェブとイントラ (企業内) ネットでの展開に、より一層の力を入れるようになりました。ライブロガー、フレーム単位の正確さで行えるビデオプレイバック、動的なサブクリップのトリミングやダウンロード、クリップのグループ共有といった新機能を搭載しました。

更に、新しくなった CatDV Web 2.2 は派生する値が有効な形で見えるようになっており、色分けされたメタデータがハイライトされます。レビューやオンラインまたはアーカイブのステータスを確認するのに最適です。

組織化ツールにも、カタログの作成とリネーム、アセットの移動、新しいドラッグアンドドロップといった機能の追加があります。

また、新しくなった Professional Web Client は、ソースやレコードのラフカットエディター、フルスクリーンユーザーインターフェイスを Server 7 にインストールされたオプションを反映して利用できます。

その他の特長としては、ウェブベースのシステム管理、管理者向けの REST API、より強力になった通知機能、より多くのカスタマーがいる環境への対応、集中化されたパスマッピング、より効率的になった検索ツール、ユーザ毎に自在にカスタマイズできるインターフェイスといった多くの重要な改善が含まれます。

Worker 7 : Windows と Mac の環境だけでなく Linux にも対応

2017 年の NAB Show で、Square Box Systems は Worker 7 を展示します。Worker 7 は CatDV MAM 環境のための強力で新しいワークフロー自動化ソリューションです。

Windows と Mac の環境に加え、Linux がフルサポートされた Worker 7 により CatDV は、バーチャルもしくはクラウド環境で膨大な数のアセットを管理する必要がある大規模な企業ユーザーにとって魅力的なオプションになります。

Worker 7 はエンタープライズクラスの環境でサービスが実行できるように再設計されました。リモートでモニタリングが行え、ワークフロー設計と設定を行うための新しいグラフィカルユーザーインターフェースを備えています。

CatDV 12

Square Box Systems は CatDV 12 にも焦点を当てます。CatDV 12 は、業界随一の MAM システムの最新版です。

CatDV 製品ラインの継続的な進化の中でも特に大きな進歩を遂げた CatDV 12 は、最新の Server 7 をネイティブサポートする、ユーザー体験の更新と洗練を特長としています。

加えて CatDV 12 では、音声ファイルへの対応が強化され、高度な波形ディスプレイ、 VU メーター、そして、より多くのオーディオトラックを利用できるようになりました。

システムのロギングとインジェスト能力が更新され、CatDV 12 は専門的なビデオプレイヤーとして独立して操作できるようになりました。

大規模導入への対応において CatDV に並ぶものはありません。最新の放送フォーマットやカメラフォーマットをサポートする 64-bit アーキテクチャーと強力なプレイバックエンジンを備えています。

Pegasus Server

CatDV Pegasus Server は数百万のアセットを横断する超高速な Google 型の検索が行えます。Oracle と Microsoft SQL Server のデータベースに対応しています。

2017 年の NAB Show で Square Box Systems は、強化されたセキュリティ面、柔軟性、洗練されたアセット使用量の統計とレポート、加えて検査機能にも焦点を当てます。それらは最新版の CatDV Pegasus Server で利用可能です。

S3 への対応 : CatDV Archive to Cloud

Square Box Systems は、お客様の声に応え CatDV Archive to Cloud を立ち上げました。MAM の働きをクラウドサービスに拡大させることができます。

2017 年の NAB Show では、CatDV Archive to Cloud がメディアアセットをアーカイブし、Amazon S3、SpectraLogic Black Pearl、IBM Cleversafe、そして Microsoft Azureといった様々な S3 ベースのパートナーのクラウドにメタデータを関連付けるところを実演します。

Square Box Systems 社 CEO、Dave Clack 氏は以下の様に述べています。

「2017 年の NAB Show で、なぜ CatDV がメディアアセットマネジメント技術の最先端に居続けられるのかをパートナー企業やお客様にお見せできることを楽しみにしています。ウェブやイントラネットで展開するためのサポートの改善、クラウドへのアーカイブ、そして Linux 環境への対応は、強力な機能拡張のほんの一部です。これらの機能拡張によって、CatDV はすべての規模の企業にとって最適な MAM ソリューションとなるでしょう。」

CatDV について

CatDV は、DV テープをデータベース化し、カタログに保存するためのソフトウェアとして 2000 年にリリースされました。CatDV は当初コンシューマーをターゲットとしていましたが、その革新性はすぐに認められ、プロフェッショナル用途 (大手プロダクションや放送業界) での利用のためにネットワーク化と自動化などの機能が追加されました。現在、CatDV シリーズは、ファイルベースおよび XML ベースのワークフローにも対応し、個人からエンタープライズ向けまで幅広いユーザーに対して新たな利便性と革新を提供し続けています。

Square Box Systems 社について

Square Box Systems 社はメディアアセットマネジメントとプロダクションワークフローの専門企業です。業界を牽引する CatDV アプリケーションは 2001 年の立ち上げより、混沌に陥りがちなメディアファイルマネジメントに秩序をもたらし、コンテンツの所有者が簡単にアセットの再利用やマネタイズを行えるようにしてきました。

CatDV は強力で親しみやすいツールセットにより、さまざまなワークフローベンダーと合理的に統合します。CatDV ソフトウェアは Mac® と Windows® のプラットフォームで動作し、小規模な複数人のワークグループから数百万のアセットを管理するエンタープライズソリューションまであらゆる規模に対応します。

Square Box Systems 社は 2012 年に名誉ある Queen's Awards for Enterprise Innovation をエリザベス 2 世女王陛下より授与されました。CatDV はその他にも、Creative Cow's Blue Ribbon for Best Asset Management Tool や Videography Magazine's Best of NAB Vidy Award を含む多くの賞を受賞しています。

Square Box Systems 社はイギリスに本拠地があり、世界中にあるディストリビューターや販売会社のネットワークを通じて CatDV を販売し、ワークフローデザイン、ローカル環境への組み込み、コンサルティング、サポートを提供しています。より詳しい情報については www.squarebox.com でご確認いただけます。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.