vantage vp9

米国報道発表資料抄訳 - 2016 年 4 月 14 日

Web、モバイル、 ネット接続型 TV 配信向けの VP9 エンコーディングに対応したエンタープライズワークフロー自動処理

カリフォルニア州ネバダシティ、2016 年 4 月 14 日 ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業である Telestream は、本日、ビデオトランスコーディング、パッケージング、ワークフローオートメーション製品の Vantage Transcode Multiscreen の次期リリースバージョンにて VP9 ビデオコーディングフォーマットに対応予定であることを発表しました。VP9 エンコーディングは 2016 年中旬に公開予定の Vantage バージョン 7 に組み込まれる予定です。コンテンツの製作者や配信者は Vantage のエンタープライズワークフローオートメーションを使用することで、VP9 に対応する 2 億以上の配信先に送信することをサポートします。

WebM VP9 ビデオコーデックは Web と モバイルビデオのために設計されており、YouTube のような主要なコンテンツプロバイダーは VP9 を利用することで、H.264 に対し最大 50% の帯域幅を削減できます。これにより映像の品質やユーザエクスペリエンス全体を改善します。更に魅力的な点として、 VP9 はオープンソースのため実質無料で利用できるフォーマットであるにも関わらず、高い効率と品質を誇っています。コンテンツの配信者や視聴者に対しても H.264 に比べ、より魅力的なフォーマットとなっています。

Google Chrome Media のパートナーシップ戦略主任 Matt Frost 氏は次のように述べています。

「VP9 は Web のために作られました。Web ビデオが HTML5 に移行している中、配信者 が VP9 を使用することで 2 億以上の配信先の品質に改善をもたらします。Telestream Vantage のような業務向けのワークフロー自動化ツールは、VP9 を準備し展開することをより簡単にします。われわれは VP9 が Vantage の製品シリーズに追加されたことを嬉しく思っています。」

番組の発信者が Flash から HTML5 ビデオに移行している現在、VP9 配信に対応することは視聴時の品質を向上させ、視聴者の視聴時間を伸ばすことを可能にします。VP9 は多くの主要なブラウザーに対応しており、さらにはモバイル SoC (system on a chip : あるシステムの動作に必要な機能のすべてを、ひとつの半導体チップ上に実装する設計) やスマート TV プラットフォームにも広く対応しています。

Telestream エンタープライズ製品バイスプレジデントの Paul Turner 氏は次のように述べています。

「Telestream Vantage は複数のデバイスからのアクセスを見越したコンテンツを作成するために世界中で使用されています。そのコンテンツはすべてのフォーマットで世界中のデバイスのプラットフォームに対応している事が求められます。Vantage に VP9 への対応が加わることを皮切りに、Telestream は人間の介在なしに自動的かつ高速にこの高効率なフォーマットを生成する適用範囲を拡大させていきます。」

VP9 対応は、Vantage Multiscreen を購入された全ての方がご利用いただける予定です。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

Telestreamについて

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供します。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供 することを可能にします。そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。Telestream 製品は、映像の取込みから配信まで幅広いラインナップを取りそろえています。エンタープライズクラスの製品には、ビデオキャプチャデバイス、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、デスクトップ向け製品に は、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティングおよびコンポーネントソフトウェアがあります。 Telestream は、様々なデジタルメディア系のリーディングカンパニーと提携し、デスクトップからエンタープライズまで幅広いビジネス環境において、あらゆるデジタルメディアの価値を向上するための製品とソリューションを提供しています。本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.