PressImage ScreenFlow6 1200x675

米国報道発表資料抄訳 - 2016年6月1日

画面の部分キャプチャ、モーションアニメ―ション、オーディオミキシング、ループレコーディングに対応。エンコード機能と公開機能を改善。

カリフォルニア州ネバダシティ (2016 年 6 月 1 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションを提供する先進企業 Telestream® は ScreenFlow 6.0 を発表しました。ScreenFlow 6.0 は同社の開発した、コンピューター画面配信とビデオ編集を行う Mac 向けの受賞歴のあるソフトウェアの最新版です。ScreenFlow の直感的なデザインは、誰もが高品質のビデオチュートリアル、マーケティングビデオ、業務向けのコンピュータ画面配信用のビデオ制作を簡単に作るための助けになります。ScreenFlow バージョン 6.0 では多様な新機能が追加され、収録時の柔軟性や編集機能が更に強力になり、ビデオの書き出しオプションも増えました。

バージョン 6.0 で新たに搭載された、画面の部分キャプチャ機能は、任意の領域またはウィンドウに正確に焦点を当てることができ、小さな画面で見ている視聴者向けに、より改善された強調と明瞭処理が施されます。また、編集の際には次のような機能が行えるようになりました。複雑なモーションアニメーションの効果を数回のクリックで作成、USB ミキサーから録音した最大 16 の独立したチャンネルのミックスと調整、ScreenFlow を定めた時間内に連続記録するように設定可能、アニメーション GIF の書き出し、新しい ProRes エンコーディングオプションの利用、Telestream Cloud サービスへの公開も行えるようになりました。

デスクトップビジネス、バイスプレジデント Barbara DeHart 氏は以下のように述べています。

「ScreenFlow は教育関係者、トレーナー、マーケティング関係者、アプリケーション開発者、ゲーマー、そしてダイナミックにマルチメディアを利用するメッセージのやり取りを行うあらゆる人達のために開発されました。」

「われわれは ScreenFlow の力を継続して進化させ、単純化し、拡張を行うことで、ユーザーが業務向けのビデオチュートリアル、マーケティングビデオ、また、視聴者の心を掴むような動画配信用コンテンツを制作できるようにしてきました。」

ScreenFlow 6.0 の主な機能

画面の部分キャプチャ
画面の任意の範囲を記録します。アプリケーションウィンドウ、定義した範囲、もしくはデスクトップ画面全体をキャプチャできます。必要なコンテンツだけをキャプチャすることができるので、編集時間を短縮できます。
ビデオモーションエフェクト
Spring、Gravity、Pulse の 3 種類の新しいモーションアニメエフェクトを選択できます。これらのエフェクトをクリックしてクリップに適用するだけで、面倒なキーフレームの選択やカスタムコードを記載することなく、プロ並みの見栄えあるアニメーションを作成できます。
マルチチャンネルオーディオミキサー
ScreenFlow は USB ミキサーからの複数のオーディオチャンネル入力を認識し録音できるようになりました。1 つの USB から入力された最大 16 チャンネルの独立したオーディオチャンネルを録音し、ScreenFlow のインスペクター内でミックスし個別に調整も行えます。
アニメーション GIF のエクスポート
ScreenFlow のプロジェクトから GIF を作成できます。Web、ミーム、チュートリアル向けに、またソーシャルで共有されるように、短いアニメーションをエクスポート可能です。ほぼ全ての Web ブラウザに対応するためのビデオを作成する助けになります。単純なコンテンツを素早く簡単に作成します。
ユーザーインターフェイスのアップデートと改善
優れた操作を行うために、タイムラインとキャンバスのアイコンを刷新しました。任意のビデオトラックやオーディオトラックを個別にミュートできます。また、簡単にアクセスできるポップアップ画面でプロジェクトの大きさを設定できます。そして、新しいヘッドフォンボタンを利用するとミュートしたオーディオのモニターを行えます。
iOS オーディオモニタリング
iOS デバイスのオーディオを聴きながら、同時にキャプチャとレコーディングを行います。モバイルゲーマー、アプリケーションの開発者、ミュージシャン、オーディオがアプリケーションの操作の重要なパートを占めるデモンストレーションを行う場合にとても役立ちます。
新しい編集オプション、クリップの入れ替え
全体のセグメントの時間変更や、クリップ上のイン点とアウト点の再設定を行わずに、タイムライン内のクリップの入れ替えを行えます。
ProRes 422 と 422LT のエクスポート
より多くの ProRes プロファイルでのエクスポートに対応し、出力サイズと出力品質を制御。
ループ収録
ScreenFlow 上でローリングレコーディングバッファを生成するように設定すると、ハードドライブの領域を圧迫することなく数時間の収録にも適応します。収録はどのタイミングでも停止することができ、ScreenFlow は予め設定しておいた最後の何分かだけを収録したフッテージのみを保存します。断続的なコンピュータやアプリケーションの使用時に発生する問題解決に役立ちます。
Telestream Cloud に公開
Telestream のオンラインベースの料金制エンコードサービス Telestream Cloud に直接エクスポートを行えます。Telestream Cloud は、多くのバージョン、フォーマットのビデオを必要に応じて作成することが可能です。

ScreenFlow 6.0 は Telestream ストアから 10,781 円で購入可能です。以前のバージョンの ScreenFlow の購入者は追加の費用を支払うと telestream.net 上からアップグレードを行えます。ScreenFlow は Telestream の販売店ネットワークやアフィリエイト、Mac App Store からも購入可能です。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

Telestreamについて

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供します。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供 することを可能にします。そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。Telestream 製品は、映像の取込みから配信まで幅広いラインナップを取りそろえています。エンタープライズクラスの製品には、ビデオキャプチャデバイス、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、デスクトップ向け製品に は、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティングおよびコンポーネントソフトウェアがあります。 Telestream は、様々なデジタルメディア系のリーディングカンパニーと提携し、デスクトップからエンタープライズまで幅広いビジネス環境において、あらゆるデジタルメディアの価値を向上するための製品とソリューションを提供しています。本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

プレスリリースその他のニュースは、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。あらかじめご了承ください。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2021 ASK Corporation. All rights reserved.