Telestream 社、ソーシャルメディア向けの新しいビデオ公開プラットフォームを発表

PressImage Social Media Connector

米国報道発表資料抄訳 - 2016 年 6 月 14 日

技術的な障壁を取り除き、ソーシャルメディアマーケティングの担当者がソーシャルメディアに、ビデオコンテンツを素早く簡単に公開することを可能に。

カリフォルニア州ネバダシティ (2016 年 6 月 14 日) ─ Telestream® は本日、新しいビデオ公開プラットフォームを発表しました。このビデオ公開プラットフォームは、ビデオを制作した後にソーシャルメディアサイトに投稿する工程を単純化し、自動的に行えるようにします。Vantage for Social Media は、あらゆるソーシャルメディアマーケティングの担当者がすぐに使いはじめることができ、どの業界にとってもブランドのプロモーションをより効果的にし、ビデオの影響力を通してコミュニティと密接な関係を築きます。

Vantage for Social Media は、専門的なビデオ編集システムやプロデュース能力など、ソーシャルメディアに公開するための特別なスキルを必要とする、その他のプラットフォームとは異なります。技術的な障壁を排除することで、マーケティング担当者は、ソーシャルメディアキャンペーンの影響を最大化することに注力できるようになります。

Vantage for Social Media は配信向けのビデオを準備し、複数のソーシャルメディアに一斉に配信するのに必要不可欠なすべてのツールを提供します。現在対応している配信先には、YouTube、Twitter、LinkedIn、Google+ があり、Vimeo、Facebook、Brightcove にも近々対応予定です。Vantage for Social Media によって、マーケティングチームは簡単に、ビデオ編集、複数クリップの整理、ソーシャルメディアのメタデータの成形、ビデオのサムネイル作成、グラフィックの追加、ブランディング、メッセージの送信、ツイートなどの工程をわずか数分で行えるようになります。この新しいソーシャルメディアツールはビデオの一斉公開を簡単に行えるようにし、コンテンツをひとつあるいは複数のソーシャルメディアチャンネルやソーシャルメディアアカウントで共有します。

Telestream の新製品担当ディレクター Jim Duval 氏は以下のように述べています。

「調査の結果、ユーザーの反応はビデオマーケティングの規模やタイミングと直接的な関連があることが明らかになりました。Vantage for Social Media を用いることで、ビデオ編集のエキスパートにならなくとも、ビデオをソーシャルメディアに公開する際、それぞれのソーシャルチャンネルのフォーマットやメタデータや固有の特徴に悩んだりする必要はなくなります。われわれの新しいソーシャルメディアツールによって、誰もがビデオ制作作業を単純化でき、ビデオソーシャルマーケティング企画を行うペースを著しく加速させられます。」

トレードマーク付きの会社名や製品名はそれぞれの会社の商標です。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供します。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供 することを可能にします。そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。Telestream 製品は、映像の取込みから配信まで幅広いラインナップを取りそろえています。エンタープライズクラスの製品には、ビデオキャプチャデバイス、ビデオトランスコード、ワークフローを自動化するサーバーソフトウェアがあり、デスクトップ向け製品に は、エンコーディング、ライブウェブキャスティング、スクリーンキャスティングおよびコンポーネントソフトウェアがあります。 Telestream は、様々なデジタルメディア系のリーディングカンパニーと提携し、デスクトップからエンタープライズまで幅広いビジネス環境において、あらゆるデジタルメディアの価値を向上するための製品とソリューションを提供しています。本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.