Telestream 社、 先進的なファイルベースビデオトランスコーディング、ワークフローオートメーション、QC を Inter BEE 2016 で展示

vantage time text flip

米国報道発表資料抄訳 - 2016 年 11 月 14 日

ファイルベースワークフローでコントロールと効率を改善する、日本市場向けの戦略的な Vantage の新機能とオプション

カリフォルニア州ネバダシティ (2016 年 11 月 9 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は、Inter BEE 2016 において、日本のチャネルパートナー企業と協力し展示を行います。展示ブースは ASK / 東通インターナショナル (ブース番号 8505)、フォトロン (ブース番号 4405)、伊藤忠ケーブルシステム (ICS・ブース番号 5416) です。これらのブースでは、Vantage® メディアプロセッシング & ワークフローオートメーションプラットフォームで利用できる戦略的かつ先進的なファイルベースの QC (品質管理) サービスとビデオサブタイトル機能をご覧いただけます。これらの機能は日本の放送業界に特に的を絞った機能です。

Telestream はこの夏、先進的なファイルベース QC ソリューションの開発会社 Vidcheck を買収しました。同社では 日本の放送業界とコンテンツクリエイターに向けて開発した Vidchecker ソリューションを展示する予定です。Vidchecker の主要な機能は、光過敏性発作 (PSE) 因子 (フラッシュパターン) の検出と訂正機能 (明滅チェック) です。当初、Vidchecker は英国 OfCom (ITU) の心理視覚反応の PSE 基準に従って開発されました。この規格は関連する日本の規格を包括してます。従って Vidchecker は厳格な日本の規格も満たしています。Telestream は Vidchecker を特に 2017 年の日本市場向けに焦点を合わせて紹介します。

Telestream は Inter BEE で放送局や OTT (Over-The-Top) 配信向けの日本語サブタイトル付与にも注力します。日本語は非常に特殊で、その扱いは世界中の放送技術開発会社にとって周知の大きな課題です。ASK、フォトロン、ICS の協力のもと Telestream は、縦書きとルビを含む日本語のサブタイトルフォーマットに対応した、サブタイトルオーバーレイ機能 Vantage Timed Text Flip を用いた、サブタイトル自動化システムを展示予定です。Timed Text Flip はラテン語を基にした言語 (英語、スベイン後)、中国語、韓国語、キリル後、アラビア語、ギリシャ語、ヘブライ語、その他の言語にも対応しています。人々がより適切に交流できるように努めている事が、サブタイトル付与の自動化を拡大させます。

Telestream のエンタープライズ製品管理バイスプレジデント Paul Turner 氏は以下のように述べています。

「APAC 地域は専門のローカルセールス & サポートチームと共に Telestream が対象とする市場が急速に拡大しています。Inter BEE は、われわれのシステムソリューションを日本の新規顧客や既存顧客にお見せする、価値ある機会です。PSE の検出と訂正、日本語サブタイトルシステムは、多くの製品開発企業にとって大きな課題です。展示ブースでは、われわれがこの課題を解決するために、日本中の放送局とコンテンツクリエイターに提供している取り組みを、最先端のワークフローオートメーションを実例にご案内いたします。」

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、そしてストリーミングといった、デジタルメディアのライフサイクル全体に関わっています。更には、ワークフロー全体のオートメーションと調整も行います。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

Inter BEE 2016 概要

名称
  • (第 52 回) 2016 年国際放送機器展
  • International Broadcast Equipment Exhibition 2016
  • (略称 : Inter BEE 2016)
会期
  • 11 月 16 日 (水) 10:00 ~ 17:30
  • 11 月 17 日 (木) 10:00 ~ 17:30
  • 11 月 18 日 (金) 10:00 ~ 17:00
会場
入場

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2017 ASK Corporation. All rights reserved.