PressImage Wirecast Periscope

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 3 月 30 日

最先端のライブストリーミング & プロダクションシステムにより、Twitter フィードのライブビデオ配信でプロフェッショナルな制作価値を生み出すことが可能

カリフォルニア州ネバダシティ (2017 年 3 月 21 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は本日、同社のライブストリーミング & プロダクションソフトウェア Wirecast のバージョン 7.5 を発表しました。Telestream は、ソーシャルネットワークをライブ配信者のプラットフォームへと強く先導していく戦略的なアクションとして、Wirecast で Periscope/Twitter の API をサポートすると発表しています。これによりハイテクに精通したユーザーからオンラインの放送局まで、あらゆるユーザーが Wirecast でフルモーションビデオを Periscope.tv にライブ配信し、Twitter フィード内でそのまま表示させることが可能となりました。

Wirecast 7.5 は今すぐ購入可能で、直感的で強力なプロダクション能力や GPU アクセラレーションを利用したエンコーディング、効率化されたユーザーインターフェイスを備えています。僅かなクリック回数で簡単に高品質なライブ放送を作成し、ストリーミング配信を行うことが可能です。コンピュータから Twitter、Facebook Live、YouTube といった数十の人気の配信先、さらにはカスタムのストリーミングサーバにも配信を行えます。

Wirecast と Periscope/Twitter の組み合わせは、ライブビデオ用に Twitter フィードを活用させたいオンラインの放送局を始め、幅広い市場へアピールすることになると Telestream は考えています。

Telestream 社 デスクトップ製品 VP、Scott Murray 氏は以下のように述べています。

「今回のニュースや評判またはインフルエンサーの投稿により、このテクノロジーの融合されたアプリケーションへの注目度は高まるだろうと予想しています。

Periscope/Twitter が Wirecast 内の配信先として追加され、ユーザーはプロフェッショナルな制作価値と豊かさを Twitter 上のライブビデオ配信に加えることができるようになりました。私たちが自信を持って言えることは、この取り組みによってユーザーは、より多くの視聴者とフォロワーを獲得することができるということです。

今日 Telestream は、ユーザーがモバイル機器やマルチカメラでの制作、リアルタイムなフィードなどの幅広いソースから放送用コンテンツを取得することのできる唯一の企業となりました。これにより様々なソーシャルネットワークやその他の配信先でも、ライブビデオコンテンツの制作と配信、メディアへのストリーミング配信をコスト効率良く、簡単に行うことが可能となりました。長年の投資を経て、我々はこの市場を先導し、Telestream の強みと成功を基に成長させていくつもりです。」

Wirecast は、市場で最も実績のあるライブストリーミング・ソリューションの 1 つです。結果として、ビデオとオーディオのメディア圧縮を含むエンコーディングとトランスコーディング、ベスト・オブ・ブリードなワークフローの提供を可能にするパートナーとの統合、 先例のない商業向けライブストリーミングの専門的知識、この 3 つのコア・コンピタンスによって、 Telestream はライブストリーミング・メディアワークフローと配信の課題を解決することのできる企業として位置付けられています。

これらのコア・コンピタンスは、ライブストリーミングにおける Telestream の戦略の基礎となります。ライブストリーミングのインフラや、全てを上手く機能させるためのプロダクション能力とサービスを提供できるということは、コンテンツ所有者やイベントプロデューサーの持つ Telestream への信頼、さらにはメディアへの配信ビジョンやビジネスモデルなど、あらゆる側面を満たすことのできる多様なソリューションへの信頼性に繋がります。

Wirecast Studio は $495 、Wirecast Pro は $995 で購入が可能で、より高度なプロダクション能力とインプットソースの追加が新機能として加わっています。以前のバージョンの Wirecast は、$179 からアップデートが可能です。Wirecast 7.5 はどのバージョンも Periscope/Twitter のネイティブなライブ配信機能を搭載しています。無料トライアル版のダウンロードまたは購入については https://www.telestream.net/wirecast/whats-new.htm にてご確認ください。

Wirecast について

Wirecast は唯一のクロスプラットフォーム、オールインワンライブストリーミングプロダクションソフトウェアです。複数のサーバーとプラットフォームへ一斉配信するために、キャプチャー、ライブプロダクション、ライブストリームのエンコーディングを行えます。

Wirecast は生放送のインターネットショーのストリーミングや録画、ニュース速報やスポーツの放送、ライブ・コンサートやゲームのストリーミング、礼拝、企業のミーティング、レクチャーなどの放送をするのに最適です。業務向けのプロダクション機能には、ライブスコアボード、3D バーチャルセット、クロマキー対応、高度なオーディオ制御などが含まれます。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、そしてストリーミングといった、デジタルメディアのライフサイクル全体に関わっています。更には、ワークフロー全体のオートメーションと調整も行います。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2019 ASK Corporation. All rights reserved.