PressImage UnifiedStreaming

米国報道発表資料抄訳 - 2017 年 4 月 26 日

2 社の連携によって、拡張フォーマットと DRM に対応したかつてないスケーラビリティを実現

カリフォルニア州ネバダシティ (2017 年 4 月 18 日) ─ デジタルメディアツールとワークフローソリューションの先進企業 Telestream® は本日、スマートビデオ配信技術のパイオニアである Unified Streaming 社と戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。この契約により Telestream は Lightspeed Live Stream システムのオプションに Unified Streaming の Origin を追加します。拡張フォーマットと DRM (Digital Rights Management) に対応した業界随一のオールインワンのストリーミングソリューションを提供します。

今回の統合ソリューションは、ジャスト・イン・タイムのパッケージングを可能にします。Adobe HTTP Dynamic Streaming (HDS)、HTTP Live Streaming (HLS)、Microsoft Smooth Streaming (MSS)、MPEG-DASH フォーマットなど、対応可能な DRM を網羅しています。放送局やコンテンツ所有者はオンラインの広告収入を削減させるアドブロックへの懸念も、高度なサーバーサイド広告挿入機能によって解消されます。

Telestream 社 製品管理部門 VP、Paul Turner 氏は以下のように述べています。

「Unified の Origin は、メジャーな CDN (コンテンツ配信ネットワーク) で良く知られている業界標準の製品です。Lightspeed Live Stream エンコーダーとの密な統合を実現するべく、当社は Unified のチームと協力しました。2 社の製品統合は、パフォーマンス、拡張性、柔軟性を保証してくれます。そして事業に最良の結果をもたらすでしょう。」

プレーヤー、DRM システム、コーデック、プロトコルの数は、膨大な組み合わせになり得ます。配信元サーバーは大規模かつリアルタイムに反応しなければなりません。Telestream と Unified Streaming はともに、安定したシステムを構築することで高い評価を得ています。世界最大の放送局と CDN から 24 時間 / 週 7 日 / 365 日の信頼を得ています。今回のパートナーシップは、こういった評価に基づいて構築されています。さらに収益を高める刺激的な新機能をお客様に提供することができます。

統合の一環として、Telestream の Lightspeed Live Stream エンコーダーから、改良された高品質なマルチビットレートの共通のベースフォーマットが Unified の Origin に送信されます。これによりリアルタイムでの暗号化や DRM など、必要なタイプのプレイアウトパッケージを Origin で作成することが可能となります。

Unified Streaming 社、グローバルセールス部門 VP 、Simon Westbroek 氏は以下のように述べています。

「われわれは、Telestream とパートナーを組んだことで、このように高品質なソリューションを提供できたことを嬉しく思います。今回の統合によって、ベスト・オブ・ブリードなソリューションを単一の窓口で提供することができます。 Lightspeed Live Stream は、小さなサイズにも関わらず非常に強力なストリーミングエンコーダーです。当社の Origin と組み合わせるのに最適です。」

Unified の Origin オプションは、 NAB Show 2017 の Telestream 社ブース(No SL3316)と Unified Streaming 社ブース(No SU9624)にて紹介されます。このオプションは Telestream とリセラー向けのグローバルネットワークから、2017 年 5 月 1 日より利用可能になる予定です。

トレードマーク付きの会社名や製品名は、それぞれの会社の商標です。

Telestream について

Telestream は、世界規模のライブやオンデマンドでのデジタルビデオに関わるツールとワークフローソリューションを提供しています。 Telestream 製品は、個人や企業が、デスクトップからエンタープライズまで、制作、配信、視聴方法に関わらず、映像をあらゆる視聴者へ容易に提供することを可能にします。

そして、メディア及びエンターテイメントの分野で活躍している世界中の企業の多くが、業務の合理化や収益の増進を図るために Telestream 製品を活用し、オンラインやモバイル配信向けのビデオ制作のワークフローを簡単にするために、ますます多くのプロビデオ関係者が Telestream に注目しています。

Telestream 製品は、ビデオキャプチャーとインジェスト、ライブとオンデマンドのエンコーディングとトランスコーディング、キャプションの追加、プレイバックと検査、配信、そしてストリーミングといった、デジタルメディアのライフサイクル全体に関わっています。更には、ワークフロー全体のオートメーションと調整も行います。

Telestream の本社はカリフォルニア州ネバダシティに所在しています。株式非公開会社です。

本リリースに関するお問い合わせ先

正規代理店 : 株式会社 アスク
担当部署 : メディア&エンタープライズ事業部
製品担当 : 前田 善弘
メールアドレス : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
電話 : 03-5215-5676 / FAX : 03-6672-6858
所在地 : 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11F

株式会社 アスク メディア&エンタープライズ事業部 (ASK M&E) が提案する、放送・業務用からプロシューマーまでの映像制作にフォーカスした製品を紹介します。

Copyright © 2020 ASK Corporation. All rights reserved.